北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

木人桩。。。葉問

喉の癌に冒された身体~頑強な意思で病魔と闘いながら、詠春拳の未来の為に、二人の息子の力を借りて死の三日前に撮影されたという映像。当初は、八斬刀、六点半棍なども撮影する予定だったが、体力的に無理だと判断した息子たちの反対に遭い断念したそうです。



葉問の元にいた頃は、木人桩を習う機会がなかったブルース・リー。
ハリウッドで名を為した後~香港に戻ってきた時、詠春木人桩法の伝授&アメリカに帰った時の自主練用に撮影を~一軒の家を進呈するからと葉問に申し出たが拒絶される。

非常に良い条件だったので、周囲にいた弟子たちは残念がったが~葉問は、、、
「心から功夫を願い探求する者には全力で伝授するが、功夫を商売道具として扱う者には与えない」

「徒弟が良い師父を見つけるのは難しい。だが、師父が良い弟子を見出すのは更に困難だ」
葉問には郭富という名の徒弟がいた⇒ http://takeichi3.exblog.jp/25216089/
五年教え~葉問は、努力家のこの弟子を気に入っていたのだが、郭富は失業してしまい、止む無く故郷へと帰って行った。その後の二年余り、自ら数十里の道を徒歩で郭富の元へ赴いて詠春拳を伝授し続け~全ての拳譜を記録させた。

この動画は、いずれの弟子たちにも等しく自分の技術を残そう~という考えで撮影された。
という話を思い出していました。。。
by takeichi-3 | 2016-05-31 23:59 | 偉人たち | Comments(0)

牛蒡。。。

「野菜の中で、最も優れた清血剤は牛蒡~最高の食療法」
という台湾の養生番組のタイトルに、「ほぉ~」となったので、、、

牛蒡を使った料理~中華圏でもキンピラが基本みたいですが~
中華っぽい感じだったのが、「骨付き肉と牛蒡のスープ」。。。




「牛蒡茶、蓮根、骨付き肉のスープ」。。。



★中国版の牛蒡情報。。。
千年以上前に中国から日本に伝わり、改良を加えられて食品となった牛蒡(中国では薬用だった)。台湾では、日本占領時に栽培が行われるようになった。中国での牛蒡の主要な産地は江蘇省と山東省に分布。江蘇省の徐州、山東省の蒼山では古くから栽培されていて、面積も大きい。

★食物繊維、ポリフェノール、アントシアニン、ミネラルが豊富に含まれている牛蒡。。。
糖尿病、高血圧、高血脂、抗癌を治療⇒降血糖、降血圧、血脂、不眠症、人体の免疫力を高める効果がある。

血液循環やリンパ系をキレイにする⇒血液の流れを改善して体液の停滞やむくみを防ぐ~デトックス効果がある。

その他~関節炎、坐骨神経痛、痛風、吹き出物、床ずれ、胸やけ、腎臓結石、胆石、肝臓の色々な症状、膀胱炎、帯状疱疹、発熱等の改善に役立つ。

f0007580_23581263.gif
万能。。。
by takeichi-3 | 2016-05-30 23:58 | 北京で中国料理 | Comments(0)

太極弓(弧)。。。

f0007580_23595526.gif最近、身体の中に「弧」を増やすことで、棚劲の質や強度が変わる~を練習の合間に参加者たちと実験することが多くなっています。

明劲から化劲へ~太極拳力のレベルアップには欠かせない要素。
太極弓という表現もある「弧」の効果について。。。
強度だけでなく、養生健身効果も得られるようです。

f0007580_011069.jpg
亀の甲羅。。。
大きな圧力に耐えられる構造になっています⇒甲羅が高く丸い(弓、孤)になっているので、上から圧力がかかってもその圧力(力)が分散され、耐えられるのです。

凸曲面は外からの力を曲面で受けて~均一に拡散することが出来ます。凸曲面と相対する形は凹曲面。凹曲面は気力を集中させます。

人体は、内部にある骨格によって支えられています。
皮膚は体液が滲み出ないように体表を覆っています。
外側を凸曲面とすると~皮膚と筋肉が動き、それにつれて体液も凸曲面に沿って流動拡散(循環)するようになります⇒皮膚の表面近くを流れているリンパ液。皮膚に軽く刺激を与えるだけでリンパ液の循環を促進することができます⇒使える水分は静脈へ、汚れた水分はリンパ管へ⇒静脈へは流れやすいのですが、リンパ管の入口にはドアが付いていて開けないと入れません~そのドアを開けてくれるのが皮膚や筋肉の動きです。

太極拳運動、外部は全て凸曲面~内部は凹曲面⇒外部で相手の力を拡散~内部では気力を集中。
沈肩墜肘は、手腕により弓(弧)が形成されている状態。
含胸抜背も、上体を同様の形にしている。
松腰松膝の目的は弓(弧)の形成。
両脚(股間、膝、足首、土踏まず)の形状を弓(弧)にすることによって、身体は堅固になります。
身体から「角」を取り除くことによって、「連綿不断、一气呵成」も実現できます。

筋肉が柔らかい=ポンプ機能が増す⇒体液の循環機能を高めるには筋肉の緩めが必要です。
リンパとは、白い血液とも呼ばれる体液のこと~血液のポンプ役は心臓ですが、リンパにはポンプ役がありません。周りの筋肉の動きによってリンパ管の中のリンパ液が押し出されて動くのです。

リンパ管が集まっているジョイント部分のリンパ節⇒鎖骨、脇の下、肘、膝の後ろ、おなか、耳の前、脚のつけ根などです。
by takeichi-3 | 2016-05-29 23:58 | 太極拳理論 | Comments(0)

ジャッキー・チェン新作~Skiptrace/絶地逃亡

7月公開を前にして、、、
ジャッキーチェンが「SKIPTRACE/絶地逃亡」のメイキングを紹介しています。。。



退職して~失業中の警官という役柄。。。
30年来、撮影にはいつも成家班も一緒に~リラックスできるから。。。
撮影中は、怪我が絶えることがなく~怪我をしても、撮影は続行。。。

元々、アクションは大好き。でも、暴力は嫌い。撮るなら暴力ではなくアクション。
アクション・コメディは、観客に暴力を忘れさせる~その路線を通している。

裏方を手伝ったり~飾らない態度。スタッフたちは「哥=兄貴」と呼んでいます。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2016-05-28 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

曾乃梁老師講習会のお知らせ。。。in鳥取

f0007580_23535587.gif
5月21日に紹介した「24式用法」
その動画での講師「曾乃梁老師」の講習会が7月に開催されます。
場所は、鳥取県東伯郡湯梨浜町⇒交通の便がよくないそうですが、、、
最寄り駅から、主催者の送迎ありです。

★曾乃梁
・中国武術九段。
・元福建省武術隊主任教練。高佳敏、陳思坦を指導。
・1995年、中国武術協会&国家体委武術管理中心より「中国当代十大武術教練」に選出される。

《スケジュール》
・7月3日(日):午前午後⇒簡化24式太極拳
・7月4日(月):午前午後⇒華武太極扇初級
・7月5日(火):午前⇒華武太極扇中級、午後⇒対練28式

《問合せ先》
・担当:岡本
・hua-huaclub8080@i.softbank.jp


★華武太極扇初級。。。




★教え子、陳思坦との対練。。。(参考)




★父娘(曾衛紅)全套。。。八卦掌、陳式、孫式の動作も取り込んでいるそうです。


by takeichi-3 | 2016-05-27 23:58 | 太極拳 | Comments(0)

中国で話題のインド映画。。。Baahubali

f0007580_23403379.png
中国で、、、
6月24日からの上映が期待されているインド映画。

インド映画史上最高の製作費が投入されていて~モチロン、インドでは大ヒット~迫力満点の映像です。

動画は、主人公「Baahubali=中国語だと巴霍巴利」が、仙女に導かれて、超人的な功夫を身につける~“不会吧=ありえねぇ~”な場面。





予告編です。。。


by takeichi-3 | 2016-05-26 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

功夫伝奇。。。雑技版

f0007580_23501442.gifタイトル以外の何物でもないのですが、、、
以前、、、
「中国では、一番身体能力のある子は雑技を~その次は京劇を~次は武術~」
というような話を、中国人老師から聞いたことがあります。


by takeichi-3 | 2016-05-25 23:50 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

93歳の功夫お婆ちゃん。。。

中国ネットで話題になっている動画。。。
若者を相手に棍を操る「張荷仙」は、今年93歳。



武術世家に生まれ、三・四歳の頃から父より習武を始めた。
90年来、休むことなく勤勉に励み~拳、腿、棍を得意としていて~「功夫お婆ちゃん」と呼ばれている彼女の功夫は、世間の人々に知れ渡っている。

習武を始めてからは、毎朝四時に起床。
寧海市力洋鎮東園村は武術の郷。殆どの人が習武している。
此処に生まれた張荷仙は、張氏武学の第八代伝承者。張氏武学は、男女構わず、一族以外の者でも希望者があれば全てに教えた。父親の教え方は非常に厳しかった。

早朝に起き出し、手を洗い、先祖に蝋燭を手向けてから訓練開始。
馬歩站に套路。「冬、薄着でも~拳を打って、棍を回せば体は直ぐに暖まった」

冬練三九、夏練三伏~每朝、二時間ほど練功。それから、畑仕事~という暮らし。

父親の厳しい指導のおかげで、張荷仙の型は規範に則っている。一緒に練功していた師兄弟地たちの大多数は既にいなくなったが、彼女は、今でも村の後輩たちに武術を指導している。

「伝統武学は強身健体に役立つから、毎日行う~怠けてはダメ」

代々伝わる拳譜の中~
「学武術は防御の為、他人を傷つけてはならない。人を助けなければならない」と書かれている。
武徳は、最も心がけねばならないこと~一人暮らしの老人に食事を届けたり、善行を積んでいる。

ここ数十年、医者にかかったことは無い。
連れ合いは既に亡くなっている。

午前四時に起床して~午後六・七時には布団に入る。90年来の習慣を維持している。
毎日、家から3km離れた市場まで買い物に行き~食事は自分で作っている。
by takeichi-3 | 2016-05-24 23:58 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

少林寺絶学色々。。。

少林絶学の数々を紹介しています。。。
今までとは異なる角度から少林寺を紹介しています。。。
毎年、少林伝奇の絶技を取得した高僧を求めて三百万以上の観光客が訪れる少林寺。
その絶学は、彼等が帰った後~閉じられた扉の向こうに。。。



★釈延奥:易筋経。。。
易筋経は、より頑強な肉体を作るための修行。
少林寺の絶技でもある易筋経を直接指導する為、武僧の中から拳&棍に秀でた者を六名選出⇒十年、二十年の功夫修行の後、易筋経を学ばせる。

★釈延武:硬気功。。。

★釈延柏:少林寺薬局。。。
自然界の中から接骨療傷~長い年月をかけて研究された処方は二千を超える。

★釈延波:新しい世代(80年代生まれ)
現代的な訓練方法を取り入れたり、英語を学んだり~ネットを駆使しして海外と交流。
功夫を主題とした舞劇の演出をしている。

★釈小松:少林寺の新しい功夫スター
少林寺に来たのは四歳の時。今は八歳。武僧としての修行はしているが、まだまだ子供。
套路には習熟しているが、本物の功夫とするには十年一日の如く反復練習をしなければならない。

★釈延孜:ロンドンの少林寺カルチャーセンターで17年指導に当たっている実戦派。

十月五日。。。
達磨大師の誕生日から、釈延奥と六人の武僧は禅修行⇒七日×七⇒四十九日。
釈延柏は、彼らの為に薬茶を。。。
by takeichi-3 | 2016-05-23 23:58 | 武術各派 | Comments(0)

我们是兄弟~♪♪♪

パルクールの技術を学べる学校の宣伝用動画。
同じことを毎日毎日、何度も何度も繰り返している姿とBGMの歌詞が気に入って、、、
you-tubeにUPしてしまいました。。。(#^_^#)



《我们是兄弟=僕たちは兄弟》
人生には山や谷があって 
歩を進めて行くのが辛くなるかもしれない
兄弟!苦も楽も共に分け合って行こう
兄弟!君の傍に最後まで誰が残っているだろう

人生には避けられない悲しみや喜び 別れや出会いがある
成功するかどうか あれこれ悩むことはない
兄弟!落ちる時も昇る時も一緒だ
兄弟!僕が最後まで君の傍にいる

僕たちは兄弟 共に苦難を乗り越えていこう
縁あって出会った仲間 風雨も肩を並べて乗り切ろう

僕たちは兄弟 共に甘苦を味わった
ゆっくりと月日を重ねて老いていく中 友情の記憶はいつまでも残るだろう
by takeichi-3 | 2016-05-23 00:00 | 中国映画音楽 | Comments(0)