北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

激しめ扇子色々。。。

★数年前から、峨眉派のパフォーマンスを続けている閻璽。最近の逍遥扇。。。




★武当山、許微含道長の逍遥扇。。。




★サモハン・キンポ主演の映画≪燃えよデブゴン≫の予告編。。。
本編には5分近い扇子のファイトシーンがあります。




★ジャッキー・チェンが扇子の技を解説。。。


by takeichi-3 | 2017-03-31 23:50 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

套路練習の重要性。。。虚領頂頸の効果

f0007580_23544310.gif
太極拳の套路練習、その動きを覚えた後からが重要。
身法を遵守することによって、一動作一動作(十三勢)が連環して導かれていくことを習慣化させるためには欠くべからざる大切な訓練方法。

★身法と呼吸が連動⇒故意ではなく自然に行われるようになる。
※身法⇒ある意味~練拳時に現れる身型問題を解決する万能薬のような。。。(^^)v
・抜骨(関節ストレッチ)による筋肉の放松⇒軸が真っ直ぐに。
・掤勁の出現。
・化勁の出現。
・下沈の出現。
・歪み矯正。
・股腰が緩む⇒虚領頂頸~沈肩墜肘~含胸抜背が正しく行われた結果出現。部分的放松は無理。
・膝が内側に入らなくなる。
・骨格ポジションが整い気沈丹田に。
★掤勁が主体となる八法(実際の用法は八種以上)を歩法とともに連環して行えるようになる。


★虚領頂頸etc...
精神を奮い立たせる。
身法と相俟って、劲絡&経絡の通りをよくする。
脊髄ストレッチ、松活弹抖を生産。
※「気も神も頂頸がなければ生まれない」

気沈丹田は、虚領頂頸と含胸抜背と収臀(提肛)の共同作業によって形成される。
全身放松(抜骨)~含胸により抜背(背中の弓)が形成され~尾閭中正(提肛、収腹、収臀、立腰)~気沈丹田&股間の圓挡を形成。


f0007580_0201235.jpg虚領頂頸~
「百会を意識する」という表現から、百会を基準に「吊る」状態にしがちですが、百会はツボの名称。脊椎を節節貫穿させながら抜骨するには、脊椎と連接している部分を吊り上げなければ抜骨が始まらない⇒脊椎上部にある風池(左右)を上に引き上げるような感じ⇒風池~玉沈~百会と上に意識を向かわせる反動で肩井(左右)~腎兪(左右)へと墜ち&脊椎も節節貫穿して墜ちていく~という表現での説明もあります。

★肩井が墜ちない(脊椎が節節貫穿して自然に墜ちていかない)⇒頭(首)のポジションが間違っている可能性大⇒大半は日常生活で俯くことが多いので、"真っ直ぐ~"のつもりでも前傾気味。
by takeichi-3 | 2017-03-30 23:57 | 太極拳理論 | Comments(0)

楊式:崔毅士。。。燕京泰斗

f0007580_0393557.gif楊式太極拳第五代伝承者≪張勇涛≫による、
母方の祖父≪崔毅士≫の思い出。

楊澄甫の十大弟子の一人で、一番の松沈者。
発松沈劲をよくする推手。

1950年代に「永年太極拳」を設立。
長期にわたって、中山公園で楊式太極拳を教えていた。。

当時の中山公園では、呉式太極拳の名師楊禹廷、大成拳師王向斉等といった北京武術界の名家の姿が見られた。名家老師たちは互いに尊敬しあい、助け合い~競争したりすることは無かった。

祖父が先に教拳を終えた時には、楊老師の所へ行き挨拶~楊老師も又、同じように祖父に挨拶に来ていた。

一つの公園の中で、二人の太極拳大師が比較的近い場所で教拳しているのだから、太極拳を学んでいる人の中には、軽く一つの太極拳を覚えたら~別の太極拳も学びたいという者も現れたが、、、
祖父は、「一つの拳をしっかり丁寧に極めなさい。楊老師の功夫は非常に優れている」と言い、
楊老師は、「先に崔老師の楊式を極め、それが完成した後に、改めて訪ねて来なさい」と、、、

当時、河北省から北京にやってきた呉文翰が祖父に教えを請いに来た時、彼が開合架太極拳(当時の武式太極拳の名称)を学んでいたと聞いて、、、
「長きにわたって開合架を学んでいたのに、改拳するということは、それを捨ててしまうような~非常に勿体ないこと。開合架なら私にも指導できる」

もちろん、呉文翰は喜んだ。
祖父は、若い頃には刘瀛洲に三皇炮錘を学び、後に、李香遠に武式太極拳を学んでいる。
「武術界、人外有人、天外有天、不要総説自己的好、更不要貶低别人」と口にしていた。


忘れられない、この二人の先輩たちの出来事がある。。。

1960年の初めだったか、、、
北京武術界が東長安街体育場で初めての太極拳推手大会を開催。
この時の組み合わせは、同門派同士が手を合わせるというわけではなく、異なる太極拳門派間で行われた。祖父や楊老師等~武術家たちが来賓として招かれていた。

試合中に、呉式太極拳の選手が散手の手法を使って攻撃した。相手の楊式太極拳太极拳選手は、やはり散手の手法で反撃~試合を見守っていた双方の師兄弟たちは、互いに相手の規則違反を責めあった。双方ともに大人数~それぞれが口々に言い立てているうちに、手足を動かしそうな気配に。。。

この時、祖父と楊老師が共に立ち上がり、自身の弟子たちに向かって大声を発して制止。
そして、互いに自分の弟子が悪かったからと謝りあって、その場をおさめた。


文革中、「資本家」「反動学術権威」として批判の対称になっていた祖父。
私の母でさえも批判されていた。功夫を身につけていたとしても、あのような状況下では反抗のしようが無かった。

ある日、工場の労働から戻ると、紅衛兵に後ろ手に縛られ跪いた祖父と母の姿があった。
彼らを守りたくて、そっとその身辺に近寄ると~祖父が「大丈夫だ。功夫で、こんな縄なんて簡単にはずせる」と言うと~縄を解いてしまった。驚いた母が、「駄目。そんなことしたら、皆、殺されてしまう」と~幸いなことに紅衛兵が気付くことは無かったが、この批判は、後に幾度も繰り返された。

文化大革命の期間に複数回受けた批判。
それによって、祖父の身体は痛めつけられ、家は没収され、教拳も許されなかった。その影響で、祖父の心精は欝々として~食道癌を発症。

臨終前、、、
以前、祖父の機嫌がいい時、私に腹を触れと言って~触ると、その腹の中には充満した弾力のある一つの球があって~その球は、祖父の腹を弄っている私の手の動きに磁石のように吸い付いて離れない~「この球を弾くと、お前は軽く飛んでしまう」と言っていたのに、、、

「丹田を触っても球が無い~遠からず、死ぬのだろう」
その言葉通り、間もなく息を引き取った。
by takeichi-3 | 2017-03-29 23:59 | 偉人たち | Comments(0)

中国のバイプレイヤー。。。羅京民≪全能囧爸≫

「王峰(ロック系のベテラン)も真っ青~」と評価されている、、、
去年公開された映画≪全能囧爸≫のラスト⇒素人参加番組に出演するシーン。
27歳になる聾唖の息子の将来を慮って、奔走する下町の父親が主人公。



汪峰が作詞作曲した≪光明≫
歌詞のアバウトな意味は、、、
霜が降り始めた秋の終わりに故郷を後に~厳しい世間へと足を踏み入れ~前途には様々な壁が立ちはだかって~足が砕かれてしまうかもしれないが~未来は夢の翼を与えてくれる~失敗や苦痛で満身創痍となっても~遥か向こうには光明があると固く信じて。。。

で、主役の≪羅(罗)京民≫
どこかで見たことがある~と思ったら、、、
四年ほど前に、感動的なショートフィルムを見つけて~紹介していました。。。

大学教授の七十歳を祝うパーティで給仕を務める青年。
家出同然に飛び出した、貧しい山村の学校で教師を務めている父親も七十歳に。。。




≪罗京民≫
1956年生まれ。陕西西出身。
2006年に、テレビドラマ≪士兵突撃≫で、主人公(王宝強)の非道な父親役を演じて評判になるまでは、あまり名前を知られていなかった、西安を中心に活躍していたバイプレーヤー。
f0007580_04947.gif
今までに出演した作品数は3000以上。
最近になって、ようやく主役として起用されるように~光明の中を歩み始めています。

★映画≪≪全能囧爸≫≫全編。。。
決して裕福ではない、胡同で暮らす人々の様子が描かれています。
by takeichi-3 | 2017-03-28 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

真功夫。。。\(0人0)/~!

お。お。。。自分には、まだまだ修行が足りない~と実感させられる。




おまけ。。。((((((/-_-)/


by takeichi-3 | 2017-03-27 23:52 | いろいろ | Comments(0)

洪熙官。。。

色々な武術家の故事を探していたら~武林というサイト発見。
武術系の色々な情報を提供しています。。。(^^)v

で、、、
「洪熙官」という名前を見て~You-Tubeで動画を探したら~ドニー・イェンが。。。




≪洪熙官≫
広東省花県出身の少林弟子。洪拳の創始者。
元明の軍人で反清派の蔡九儀に少林拳を学び~その紹介で南少林寺でも学拳した洪熙官。
1673年、反清分子として清兵に追われる中、大佛寺に逃げ込んで少林絶技を学ぶ。
同年末に勃発した三藩之乱。それに乗じて仏山を中心に組織された地下武装グループに参加して武功を発揮。その功夫の高さは世に轟き~百家武功の精華に少林武功を融合させた洪拳の名も広まった。




洪拳の由来については、、、
・元明期、陕西地方の拳術紅拳にその他拳の技術を加えて演化。三百年以上の歴史がある。
・清代の南方民間秘密結社三合会(洪門)が学拳していた少林拳。
・南方の洪拳は五形拳として知られている。北方の洪拳は十(二)形拳(心意六合拳)として伝出。
by takeichi-3 | 2017-03-26 23:49 | 偉人たち | Comments(0)

お気に入り、太極拳動画。。。

f0007580_0341650.gif
口伝心授が常識だった教拳方法を、文字&言語を用いて弟子たちと交流(どんな質問にも答えた)しながら~という教拳方法に改変した楊禹廷。

歴史的原因で、太極拳を広めることが出来なかった時代を経験したからか、、、
口伝によって流伝されてきた、流派門派毎に個性のある拳を~内家拳として共通する規律&各拳の
風格特徴に重点をおいた套路を作ることで、太極拳が正しく発展していくことを主張⇒ある人は、規定の動作を指して、「あんなにも緻密な要求は必要が無い」と言うけれど、円や四角といった明確な区別も知らずに百人いれば百人の拳が存在してしまうという状態よりも、それぞれの拳式の特徴を早く掴むことが可能になる。

一年に、二~三度見返している動画。
丁寧に規律を遵守した動きを伝えようとしている姿~見る度に新しい発見があります。。。
今回は、手と腕の三節による劲。


by takeichi-3 | 2017-03-25 23:58 | 太極拳 | Comments(0)

穿越経典。。。カンフースター版

2013年から続いている河北テレビの《穿越経典》
古今東西の紀実(実際にあった出来事)を題材に、探求している番組。
カンフースターたちも多く取り上げています。

★サモ・ハン・キンポ。。。




★ジャッキー・チェン。。。




★ジェット・リー。。。




★ドニー・イェン。。。


by takeichi-3 | 2017-03-24 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

吟遊詩人。。。竹原ピストル

f0007580_23342650.jpg
プリンセス雅という名前の桜が、ソメイヨシノに先立ってほぼ満開。
桜~一般的なソメイヨシノ以外に、野生種や園芸品種を合わせると約六百品種が存在するといわれているそうです。

f0007580_23355516.jpg
足元を見ると、ナズナやホトケノザ等のいわゆる雑草たちも開花し始めていて。。。

それを見ているうちに、、、
「よ~そこの若いの~♪」という生命保険のCMで流れている、竹原ピストルの歌~CMでは使われていない部分の歌詞が蘇ってきました。





★名曲、アメージング・グレイス~竹原バージョンの歌詞。。。




★これも人気のある歌です。。。


by takeichi-3 | 2017-03-23 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

玉門太極拳。。。

呼吸のリズムで、無理なく内側から自分を観察(コントロール)しながら、全身を協調一致させて動いている様子が伝わる心地よい動きだなぁ~と思った≪玉門太極拳内功九勢≫




≪武当玉門游龍太極拳≫
清末民初に玉家拳伝人玉恒宝(俗家道人)が武当道人李道長より学んだ、歴代の道家に伝承されてきた秘技。張三豊原伝太極十三勢の支派であったが、伝承者たちがそれぞれの体験より工夫(補充)を加え~独特な風格を備えるようになった。

広東梅岭一带に伝承されていたが、玉氏家族の多くが広西に移動するにつれて、広西へと伝承していった⇒三代支流:広西環江、広西忻城泗涝、広西来賓市橋巩下馬王村。

劲力は剛柔相済、綿里蔵針、勢有章法、形有意境、動態優美、力感伝神、風格独具。
内煉丹田外練五弓、拳功一体、注重健身養生&実戦。
精熟后八劲飽満、弹抖爆発、劲烈剛猛、撃人可穿透人筋骨傷及五臓。
その風格は、陰陽相融,身舒神安,大練如龍纏、小練如蛇行、静練如蠕動、快練如雷霆。

強身健体。
内練外養な功夫である太極拳は、身体を健康な状態にするのに非常に有利。
玉門太極拳は脊椎を調整、各骨節間の蠕動鍛錬と四肢各節の揉旋運動によって全身筋肉を柔韧舒長(しなやかに伸ばし)~気血の通りをよくしているので、練習を続けるにつれて強腰固腎、清心安神、收斂精気,外強筋骨、内壮神勇,健康腑臓、生命旺盛、増強体質、祓病延年の効果が得られる。
by takeichi-3 | 2017-03-22 23:58 | 武術各派 | Comments(0)