北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ライブ配信~第十四回世界武術大会

現在、ロシア・カザンで開催されている世界武術大会。。。
ライブ配信されていました⇒ https://www.youtube.com/user/iwufwushu/videos
※使用されているコートは二つ⇒画像も二つになっています。


★開会式の模様。。。




※スケジュールや結果は主催国のホームページで⇒ http://14wwc.iwuf.org/
by takeichi-3 | 2017-09-30 23:50 | 武術大会動画 | Comments(0)

動作の転換には≪逢転必沈≫。。。



本来なら(?)明日、北京に向かう予定でした。
明後日は国慶節。天安門付近に買い出しなどに出かけ~10月2日から7日までは、中華武術名家講堂講習を受けるはずだったのが、李徳印老師班の開催が取り止めになったので。。。

国慶節を祝う飾りつけを、あちこちで見られる華やかな時期だったのに~と、少し残念な気持ちになっています。


李徳印老師。。。
二十年以上前から、各種規定太極拳の指導を受ける機会が数多くあったのですが、体力も知識もまだまだという時期~脚力もつき、規律などの重要さを認識した現在、改めて、以前に受けたことのある拳式の講習を再体験したかったのですが~
次の機会を期待して、規律の精度を高めていくことにしましょう。。。ρ(. . )


★太極拳規律の要の一つ~「逢転必沈」
起式から攪雀尾への接続(楊式とか42式拳等)を例に取ると~転身(移動)に際して起伏が生じがちだが、これを防ぐには、先ず、きちんと下松沈を完成させた後に転身することで平圏となる。
⇒「沈再転」

※下松沈(腰が緩む&開股が出現⇒膝を痛めない要素)⇒身法の遵守によって出現。
⇒明日から、暫く~身法を再確認していきます。。。(^^)v
by takeichi-3 | 2017-09-29 23:55 | 太極拳理論 | Comments(0)

少林寺~世界的普及。。。

ロンドンで二十年余り~少林寺拳法の普及をしている釈延雷。
フィットネスのファンクショナル系トレーニングと易筋経を組み合わせたワークアウトをしているのに興味を惹かれました~肉体改造という本来の易筋経による鍛錬が感じられる動き。




こんな生活をしているようです。。。




★Shifu YanLei・・・ツィッターへの記載。。。
Shaolin is a combination of Qigong and Kung Fu. If you're not doing both, you're not practicing authentic Shaolin.

In martial arts we can never understand with our head, we always have to be led by our body’s inherent wisdom.


ニューヨーク~釈延明。。。
1992年、少林寺のアメリカ公演の際に訪れ~この街が気に入って、一人残ることに。
英語はできず~中国人街の主流は広東語で分からず~寺で掃除などの雑務をしながら~1994年にアメリカで初めてとなる少林寺道場を開設。弟子には歌手や俳優も多く~映画や音楽ビデオにも出演しているそうです。


by takeichi-3 | 2017-09-29 00:08 | Comments(0)

1984岳家小将/武術チャンピオン集結。。。

1984年の武術映画≪岳家小将≫
当時の武術大会優勝者が数多く出ているそうで~アクション場面のみを編集している動画。。。
メインの武器は槍。流星錘との戦いなど見事です。




★武術監督は、江蘇省武術隊のコーチ王金宝。
11歳の時に拝師。後には、蔡龍雲、張文広等の著名武術家の指導を受ける。
14歳の時には、“小武術家”“小猴王”等と称賛されるようになった。1974年に全国武術大会で全能優勝&規定拳、自薦拳等6種目で優勝。ジェット・リーにも指導している。1970年、中国武術代表団のアメリカ訪問や周恩来のミャンマー訪問等に随行して表演~中国第二代猴王と呼ばれた。

1975年、ジェット・リーが全国大会長拳で優勝した時には、第二位の成績。

ジェット・リー、ブログでの記載。。。
今日は、私を指導してくれた老師や友人たちへの感謝を記したい。
最も重要な人は、武術を啓蒙してくれた呉彬老師。彼は人間的にも優れたコーチで、その指導は厳しかったが、私を彼個人の所有財産というような狭い視野では扱わず、広くに優れた民間拳師を探し、その指導を受けられる機会を作ってくれた。

王金宝老師と徐其成老師からも指導を受けた。
1975年の全運会、拳術では私が一位で王金宝老師は二位。刀術でも一位獲得~指導を受けた徐其成老師は二位。若かった自分は、勿論、老師たちよりも良い成績を獲得したことを喜んだが~四十歳を越えた今、武術に携わる者の根底にある、より優れた者を育てていこうという寛大な指導があったからだと理解出来るようになった。たった三年で、何故彼らを超えられたか。。。
本当に、出会った多くの人たちに感謝しなければならない。

★尋峰(岳雲:主役)
全国武術大会剣術で優勝。。。
新方世玉も代表作だが、以降は、これといった話題作はなく~新碧血剣が、一時話題になった。

★張希玲(銀鈴公主)
映画出演時は16歳。雲南泰族。全中国武術大会チャンピオン。
双鈎、峨眉刺等の武器が得意。

★張成忠(金弾子=敵役)
現在、愛知大学などで武術指導をしている。
江蘇省武術隊に入り、12歲より全国武術大会に参加。中国武術代表団の一員として、世界各国を訪問。1982年~1989年、双刀で連続優勝。“刀王”とも称されている。槍術、形意拳、対練、酔拳等でも優勝。

★魏巍(岳霆)
北京師範大学体育系武术専業班を卒業後、中国人民警官大学の武術教官に。
その師は梅花桩第十八代伝人の韓建中。戳脚、形意、八卦掌、太极拳、梅花桩等の伝統武術及び器械を二十年~後に、ボクシングや散打等も学んでいる。現在は、崑崙倶楽部武学のヘッドコーチ。

★張安継(岳雷)
江蘇省徐州武術隊。第四回全国運動会武術大会剣術で一位を獲得。
江蘇省武術館のコーチを務めた後、香港に渡った。

★劉衛民(牛通)
モンゴル武術隊。
満城尽带黄金甲、七剣、神話等の武術映画で馬術指導をしている。
by takeichi-3 | 2017-09-27 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

于萌萌。。。中国競技太極拳女王

競技太極拳では女王的存在になっている≪于萌萌/天津≫
8月末に行われた、第十三回全中国運動会武術でチャンピオンになった時の太極剣。
動画UPと同時に、多くの人が再生に訪れる人気者。



1988年山東生まれ。
11歳の時から練武。それから15年~毎朝7時起床。8時20分には訓練場~11時半から昼食。
午後2時20分に訓練場~それから6時近くまで訓練~夕食。午後9時半には部屋で休息。。。
な日々を過ごして、、、2013年の第十二回全運で初優勝⇒2009年、0.01の差で二位に終わった第十一回全運での雪辱を果たした。


2011年の表演。。。




2013年全中国運動会武術での男子太極拳チャンピオン≪呉雅南≫の剣。。。



f0007580_23501849.gif
競技太極拳。年々、表現が変化してきているようです。。。



★三人対練優勝。。。浙江省チーム。


by takeichi-3 | 2017-09-26 23:59 | 武術大会動画 | Comments(0)

中国~高齢者運動。。。

f0007580_23463367.jpg多分。。。
提灯が特産品の河北省藁城市が起源のような~「太極灯」
健康効果とかを記した文章は探せませんでしたが、26式、32式、48式があり、他の地域にも普及し始めています。

f0007580_2347572.jpg




明代、藁城县屯頭村の李師傅が作る提灯は、美しいだけでなく風にも耐用~その噂が広まり、州府县署や富豪たちが買い求めるようになり~清代、乾隆皇帝の南巡に際して、その工芸の巧みさに惹かれて宮廷でも飾るようになった~そうです。



★山西省の老年運動会での太極灯表演。。。




★北京。公園に設置されているアスレチック運具等で鍛錬に励む高齢者たち。
交流もできるし~健康的。。。


by takeichi-3 | 2017-09-25 23:59 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

江戸時代にパルクール。。。ジェイソン・ポール

フリーランニング(パルクール)で、数度世界タイトルを獲得しているジェイソン・ポール。
世界各国でパフォーマンスを撮影していますが、日本~日光江戸村verが面白い。。。




極寒のハルビンでは、氷祭りの会場で撮影~freerunningがfreezerunningに。。。


by takeichi-3 | 2017-09-24 23:54 | いろいろ | Comments(0)

POLE SPORTS。。。

Pole Sportという名称で、オリンピック参加を目指し始めているポールダンス。
基礎トレーニング、ハードです。。。




カンフー系の動作が含まれているユニークな表現。。。




ポールダンス本来(?)の味わいが残った~Mr. Poledanceの優勝者。。。




Pole Art系。。。女子シングルとダブルス。






サーカスアート部門。。。


by takeichi-3 | 2017-09-23 23:58 | いろいろ | Comments(0)

含胸抜背の健康効果。。。

f0007580_23565734.gif今日の太極拳練習、含胸抜背の套路内の単式を利用した活用がメイン。
互いに手を合わせながら~正しく行えた時の力の質の違いは誰もが明確に体感できるのですが~含胸抜背の実践効果等を明確に説明した文章は殆ど無くて。。。
中級(型ではなく太極拳劲の実用を学ぶ)からは、互いの劲を聴きながら規律の正否を確かめあう練習が主体になるから~なのでしょうか。。。(― ―)?


★で、今日、拾い集めた含胸抜背効果など。。。
・含胸が正しく行われると、腰は力が発揮できるようになる。
・松腰となる為には、含胸は必須⇒両者は、別個に行われることは無い⇒相乗な関係。
・胸が張り出されていると気沈丹田が出現しない⇒太極拳で要求される「上軽下重」とならない。
・丹田呼吸との連動で、気血は阻まれることなく全身に通う。
・尾閭中正(提肛)は督脈(陽=上昇)を起動させ、含胸は任脈(陰~下降)を起動させる。
・含胸により出現した抜背⇒気貼于脊、劲于脊発出。
・背中の筋肉の張り出し(抜背)により、脊柱上の督脈と両脇にある膀胱経の通りをよくする。

★抜背、松腰により命門を張り出す(督脈~腎経)健康効果について。。。
・参考になりそうなサイト(中医系)があったので⇒ 命門学説の発展と完成
膀胱経。。。
目頭を起点に~頭~項~背~腰~臀~脚後側~脚小指爪外側を流れる、67の経穴を有する経絡。
by takeichi-3 | 2017-09-22 23:58 | 太極拳理論 | Comments(0)

含胸抜背力。。。

f0007580_23565963.gif
北京行きから三週間が過ぎ~
ようやく、含胸抜背をその他の身法と連動させた力(整体力)として出現させられるようになったので、套路練習時に応用し始めています。

含胸は気沈丹田形成を補助⇒横隔膜の下沈⇒横隔膜の位置変化は、肋骨や内臓にも動きを生じさせる⇒経絡マッサージ&化劲、弓背(棚劲)を出現させる~といった体感が得られるようになったので、再確認できる資料を探していたのですが、まだ納得のいくモノが見つからず捜索中~(((((/-_-)/



≪簡単なタイプ≫
1.含胸,是人体躯干部分的陰面,包含前胸両肋,胸腔内的五臓六腑。通過松沈,産生収縮和蠕動、同時形成強大的気与体内聚集的能量(这也是松沈、虚柔的内合,導致的体内合力之劲——内劲)

2.含胸是陰虚、是内合、是人体在対峙時,進行引進落空時,化解対方衝撃力,最有效的部位。只有真正做到含胸、才能整体松沈到脚底。

3.抜背是陽実、是外開、是琵琶骨和扇子骨同時松沈后、産生強有力的舒展和拡張力、導致背部挺抜与拡展。

4.含胸是蓄劲、是柔化、是引進落空。抜背是柔中帯剛、是発劲。这就是人体躯干部分的陰合為虚、是柔化:陽実為開、是柔中有剛、是発劲。
by takeichi-3 | 2017-09-21 23:58 | 太極拳理論 | Comments(0)