北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

王地。。。南拳

南拳。以前は、それほど興味がありませんでしたが、、、
「王地」の功夫が感じられる動きに魅きつけれられるようになっています。



≪王地≫
1999年、6歳の時に杭州陳経綸体育学校で武習開始。
2006年、浙江体育職業技術学院に入り、専業隊訓練開始。

彼が武術を始めたきっかけは、ジェット・リーの映画。
特に好きだったのは、黄飛鴻系系列。レンタルビデオを借りてくると、ずっとテレビの前にかじりついて離れず~いつか、こんな功夫を身につけて行侠仗義な英雄となることを夢見ていた。

2011年、中国武術代表団がニューヨークでデモンストレーションを行った時、ジェット・リーに会う機会があったのに、「あなたの映画の影響で武術を始め~」と伝えられなかったことが残念だったという。

6歳の時、武術訓練が苦しいものだとは思わずに、父母と離れて体育学校で宿舎生活を開始~日々の訓練に耐えられず同級生と逃げ出して、学校中を混乱させたこともある。

一般の子供たちとは異なる青春を過ごした王地。
日々の訓練時間は8~9時間。汗水と堅持。日々繰り返される訓練。傷や病気。大会のプレッシャー等々を乗り越え~2007年、浙江体育職業技術学院専業隊队に所属した二年目にアジア大会青少年男子南拳で一位に。2013年、第十二回全運会武術南拳で全能第二位に。2014年のソウルで開催されたアジア大会で優勝~以降、国内外で多くの金メダルを獲得している。



by takeichi-3 | 2018-01-22 23:58 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

全中国太極拳女子。。。

中国武術套路全国大会~女子太極拳トップ選手の顔ぶれが変わり始めています。

★女子太極拳、順位はともかく~柔軟性で注目されている。。。梁壁荧(広東/9.41)
同じくらいに足が上がる選手、他にも表れています。




★女子太極拳&太極剣一位。。。周黎(上海/9.65&9.55)




by takeichi-3 | 2018-01-21 23:58 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

基本、再確認。。。

★何気に、師匠の動画を見直していて~今まで以上に、基本重視している自分を感じました。
基本中の基本“立身中正”=虚領頂頸~尾閭中正により脊椎が直線に。
頭を上げ、沈肩墜肘、含胸抜背を利用しながら(吸気)~肛門を引き上げるようにすると尾骶骨の先端が微妙に前方向に向き(尾閭中正)~吸気は丹田に~収臀、収腹、立腰(命門張り出し)が出現⇒立身中正の完成⇒正しく行われると、諸関節の緩松開が感じられる。

★以前紹介した時に翻訳したものと基本的には同じですが~
分かり易くする為、動画の言葉通りとは異なる部分もあります。。。m( _ _ )m




練習中に注意しなければならないこと。。。

身型
弓歩、虚歩、側行歩と歩型が変化しても身型は正(整=立身中正)を維持しなければなりません。
弓歩では、跨の正、胸の正、提頂(虚領頂頚=頭を上げる)に気をつけて。

身型正とは?
跨がズレていない。上体が前傾しない。下顎が上がらない~という状態です。

内外統一⇒呼吸と合わせる。
弓歩で、こんな風に跨がズレてしまうと呼吸は使えません。
身型が崩れているからです。身型正になって初めて、呼吸と一体化した意識を貫穿できます⇒意識によって、目的となる位置へと統一された力が貫かれていきます⇒整体運動~これは見ている人にも意識の力を感じ取らせることが出来ます=劲~練習を積み重ねることで強くなります。

身型不正だと、呼吸と動作は一体となれません。
身型正となり、内外統一されることで、何を行っているか(動作意識)が表に現れます。

搂膝拗歩。。。
搂膝⇒手で膝前を払う。
拗歩⇒右足前の時に左手で推している⇒右手で推している=順歩。

推す⇒身体から手が遠くに離れていく時には息を吐きます。戻す時には、息を吸います。
呼吸は自然に行ってください。強制的だと緊張してしまいます。

学び初めには呼吸の合わせは行わず、自然に任せます。練習を重ねるに従って自然に合うようになります。呼吸が一致するようになると、動作に含みが生じてきます。

想法。。。
按推の動作で、ただ決まった場所に置きに行くのではなく「推す」~という意識を加味利用して推していくことで、動作の中に用法が表れます。

推す時には、劲力伝達(節節貫穿)を考えながら手(相手との接点)へと伝えていきます。
想法(意識)が無い⇒所定の場所に手を置きに行く=断劲です。

引いてくる~から意識を継続して腕を延ばす=前方、遠くに放つ~と動作の意識が表れてきます。これは全ての動作に当てはまります。高探馬も、意識を使って~遠くに大きく放つように。

目線は?
野馬分鬣で行ってみます。抱球から野馬分鬣。
目は前の手を見てはいけません。手を通過して、遠くを見るようにします。手を見つめてしまうと、力が自分の内側に籠ってしまいます。遠くを見つめることで、強い力を発生させることが可能になります。目線は大切です。

※手は鼻(脊髄~中心軸の延長)で管理した方が、順な動きになります。
※前方(目)への意識と相対する後方の力も必要⇒耳は後ろを聞く~とか大椎を張り出すとか。

腰(腰為主宰)
太極拳を学ぶ時、どの老師も口にする言葉です。
陳式、楊式、武式、呉式、孫式と、どの流派であっても「腰為主宰」は変わりありません。
「腰動手動」、「腰不動手不動」

例えば雲手
これは腰が動いていない状態。両手を左右に振り回しているだけです。
腰を回転させ、腰の力によって手が動かすと協調一致した変化が出現します。

※身法による下沈から生じる蹴り出し(重心移動)も腰回転の重要素。

搂膝拗歩も同じです。
腰が動かないと、上体が斜めになってしまいます。
腰の回転により、上下(手足)一致しながら動くことが可能になります。

腰が主体であることを考慮しながら意義のある練習をしてください。
※腰が主体~という状態を作り出すには、立身中正(身法)の精度を上げる~が大切です。
by takeichi-3 | 2018-01-20 23:58 | 太極拳理論 | Comments(0)

週末には中国映画でも。。。心の香り(朱旭)

今年88歳になる「朱旭」のニュースが中国の新聞に載っていて~一瞬、心配しましたが、
車椅子使用が多いそうですが、新書を出版したという内容で安心。。。(#^_^#)

★1992年に制作された≪心香≫
祖父と孫の交流を描いた作品です。
孫役は「費洋=現/費振翔」⇒京劇世家出身。この2年後に制作された「さらばわが愛~霸王別姫」では、主人公(演:レスリー・チャン)の思い人~小石頭の子供時代を演じています。




北方の都市にある少年宮の京劇班に所属している「京京」。
公演を前にしたリハーサルを終えて舞台から下りてくると、母親が待っていて~京京を南方に住む自身の父の元へと列車に乗せて送り出す。父母の離婚話が進んでいるのが原因。

京京の才能を認め、熱心に指導していた老師の失望は大きかった。

京京の祖父は有名な京劇役者だったが、妻が亡くなったのを機に引退していた。
一人っ子だった母親は、その結婚に反対され~家を離れて以来殆ど交渉は無く、一度も顔を見たこともない孫を、いきなりの電報で任され、戸惑う祖父。

一人、南方の地に暮らす祖父は、時間のある時にはアマチュア京劇を指導したりしていて、その縁で、40年前に台湾に行ったきりの夫がいる蓮姑と交流~互いに助け合っていた。

孫を迎えに駅へと向かうが、手元にあるのは京京が生まれて一カ月頃の写真のみ。
なかなか探し出すことが出来なかった~父母から、祖父の悪い思い出話を聞かされて育った京京~ようやく探し出した京京に身分証の提示を要求されて不快な思いをした祖父。

子供が眼鏡をかけていることで、祖父は父母に対しての不満を口にする祖父を「おじいちゃん」とは素直に呼べず~それも祖父を不快にさせ、「お前の父親と同じだ~お父さんと呼んだことがない」

京京を学校に短期間入学させようとするが、生徒と喧嘩して~不可。

厳格な祖父。
京京の不出来な部分に気付く度「お前の父親は~」という感じなので、会話も少なく、自分が京劇を学んでいることも隠していて~そんな京京を優しく包んでくれる蓮姑。

静かな日々を送っていたのに、京京が来たことで色々と面倒に感じられることが発生~父母に対する愚痴をこぼす祖父だったが、父母が離婚することになったのを知って~後悔を覚える。

ある日突然、台湾に行ったきりの夫の消息を知らせる手紙が~夫は大陸へと戻る飛行機の中で急逝~そのせいもあってか、病に倒れた蓮姑は、ほどなくこの世を去る。
「両親の良い所を覚えておくのよ」という言葉を京京に残し。。。

蓮姑の葬儀費用を捻出する為、祖父は、唯一手元に残しておいた貴重な京胡を売りに行く。
祖父と暮らす時間が長くなるにつれて、その気持ちを深く理解できるようになっていた京京は、協力しようと川べりで京劇パフォーマンスを始める。天賦の歌声に通行人たちは驚き~その歌声は、茶館で京胡を売る交渉をしている祖父の下へも届き~声の主を求めて茶館の外に出た祖父の目の前に現れたのは京京~孫にも京劇の才能があると知り、己の命が引き継がれていることを実感する。
by takeichi-3 | 2018-01-19 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

拍打で健康に。。。

f0007580_2354859.gif太極拳と気功の呼吸法の違いを調べていたら、、、
道家系の養生関係文章に「拍打解疲法」というのを見つけて、
興味が、拍打法へと流れてしまいました。。。(((((^^;


道家の練功を終えた後の養生~「拍打解疲法」
練功の後、疲労を感じたらツボを叩いて解除⇒叩く数は、各三十六回。
・双肩井穴⇒右手掌で左肩井穴を左手掌で右肩井穴~もしくは、両手を交差して行う。
・足三里穴⇒両手の掌根部分で左右を同時に叩く。
・湧泉穴⇒右手掌で左足心を左手掌で右足心を叩く。
以上の三法を行うと、全身軽松~疲労解除&健康長寿も可能に。。。


★以前にも紹介したことがある、「十四経絡拍打法」。。。




★十二経絡。。。3D説明。


by takeichi-3 | 2018-01-18 23:56 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

凄い。。。\(0人0)/~!

毽子(jian-zi)
蹴鞠が演化して、漢代に出現~南北朝~隋唐と人気が高く、今に至るまでに二千年以上の歴史がある伝統健身運動。売芸(大道芸)としてのパフォーマスは、こんな感じ?~と思わせる表演です。




台湾當代傳奇劇場の京劇役者「朱柏澄」、武生基本功~片足スクワットを始めとしたバランス。




表演は、こんな感じ。。。




シェークスピア作品と京劇を融合させたり~色々な試みをしている當代傳奇劇場。
今年4月の公演は水滸伝。音楽は周華健、HIPHOP等も取り入れているそうです。。


by takeichi-3 | 2018-01-17 23:56 | いろいろ | Comments(0)

内気運用の体感。。。

今日の練習。。。
以前のブログ記事でいうなら~下記の体現の基礎となる身法理解。

f0007580_23594589.gif
荷叶滾球⇒蓮の葉の上を転がる露。
八卦掌の名家「郭古民」が言及していた例え。
荷叶(蓮葉)滾球の動きは、太極拳の内功の特長を体現。

蓮葉を人体の外形に例え⇒上下起伏、左右回旋と絶え間なく変化しながら動いている。
蓮葉の上の水珠(露)を内気、内劲に例え⇒身体の変化に伴って円転し運化。

水球は、圓潤、膨満、水晶のように透明⇒太極拳の内気、内功も又、充満、純浄、清明。
蓮葉の上の露の様子は、拙力がなく、まるで接触していないかのようで、滞らず、自在に滑らかに動いている⇒省力な運転方式⇒その動きは、自身を捨てて~蓮葉の拳勢の変化に随っている=随曲就伸⇒太極拳内気の体内での運転も、水球と同じように自然であるように。

荷叶滾球は、一種の方立体化した運動形態⇒四面八方~柔らかくても“張力(八面支撑)”で充満していて、一つとして“掤”が失われている箇所がない。

張力(八面支撑)⇒「背似無功確有功、不講背形不能通」
背中に功力は無いように感じるが、背中に身弓が無ければ劲力は発生しない。

≪身弓≫
命門を張り出す(提肛、収小腹、収臀の完成で出現)、気貼背(肩甲骨の真ん中が張り出される=抜背)、沈肩墜肘の条件が整う⇒背中での発劲により打つことが可能となる。

★追記。。。
含胸(空胸)と抜背(弓背)は手腕の根。
胸が空となることで、背が弓となって肩甲骨は放松~墜肘、腕に掤が生じ、掌心は虚になり、掌根が固となり、掌指は舒展となる⇒これらの動きを正しく導き出すには、頭懸、首竪は欠かせません。

★含胸抜背の完成度(外形ではなく運用精度)が上がると、含胸抜背、尾閭中正、湧泉の合作で気沈丹田が形成され~その劲は、命門~背へと運用されていく。
by takeichi-3 | 2018-01-16 23:59 | 太極拳理論 | Comments(0)

李元霸って。。。

少林寺で武術修行を積んだ王宝強
ドラマ隋唐演義では、200kgの擂鼓瓮金錘二本を軽々と操る怪力「李元霸」を演じています。

晋陽宮金殿において、隋の大将宇文成都と力比べを行い、金獅子を持ち上げたりして実力を発揮、隋煬帝により西府趙王の地位を授与される~という場面です。



で、李元覇って?

古典書籍の「説唐」「興唐伝」「瓦崗英雄」「隋唐演義伝」に登場する架空のキャラクター。
名李玄霸,唐高祖窦皇后第三子。天下第一の好漢、隋唐十八好漢のトップ。伝説では、金翅大鵬鳥の転生と言われ、病鬼のような顔だち、痩せていて、怪力で、向かうところ敵無し。200kgの擂鼓瓮金錘を二本操り、甘泉関に集結した十八反王180万の軍勢に対してわずか一騎で戦い、60万に減らして勝利した猛将として描かれ、隋唐十八好漢の筆頭とされている。騎乗すれば、日のあるうちに一万、夜に八千走ったという。


別の俳優が演じている李玄覇~より以上に怪力。。。(((((/-_-)/
「英雄と呼ばれる者でも半錘で倒れたのに、三錘も躱せたなんて~小僧、大したもんだ」




同じ場面、王宝強は騎馬で戦っています。。。




京劇バージョンもあります。。。


by takeichi-3 | 2018-01-15 23:56 | 中国映画音楽 | Comments(0)

身型を身法とする。。。

f0007580_23533050.gif今日は、、、
起勢、野馬分鬣、白鶴亮翅、搂膝拗歩、倒巻肘、雲手等の基本動作を利用して、立身中正が身法となる⇒型ではなく劲が生じる~の体感&実践。。。
※立身中正~動作が変化する毎に繰り返し形成~動作を誘導。
を、身体に刻んで帰ってもらえたようです。。。(^^)v


★肩井沈。。。
肩は気の門。上がると気昇、下沈すると気降。
両肩を松開することで、上肢の気は自ら沈む。
松肩のポイントとなるのは肩井を沈ませる。
上肢三大関節である肘、腕を含め上肢の放松は、肩関節の放松に起因する。
太極拳運動中、この規律(放松)を守らずに手腕を動かしたりしてはならない⇒「全靠腰身来引動」が実現しなくなる⇒「太極不動手、動手非太極」
「肩為根節、肘為中節、腕為梢節、根節動、梢節随」
意識の引導により腰転劲を~肩から腕・手指へと節節貫穿させる。

★脊柱抜。。。
太極拳運動中、脊椎は絶えず上下伸展(拉抜長)しながら、百会と会陰を繋げた中軸線軸を維持している。この中軸線が維持されることで動作がスムーズになる⇒中軸線に始まり、中軸線で終わる。
中軸線=脊柱~太極拳は「以腰脊為主動」⇒「脊柱行拳」
全身放松のポイントは、上肢の根節となる肩と下肢の根節となる胯の放松。
肩胯の放松により、脊柱には~上下放伸、左右転動、前后張弛の変化が生まれる⇒この変化により、人体脊柱のS型曲線は伸ばされて直となる⇒臀部が突き出たりしない。
脊柱の左右転動は、太極拳の円弧動作の源。
脊柱の上下拉伸、左右転動、前后折畳⇒上下、左右、前后の六方向の拉抜長劲を生産している。

★尾閭收。。。
尾閭=尾骶骨の先端。脊椎骨と連帯している⇒転動により気の昇降を促す。
陽脈の海でもある督脉の長強穴の位置は尾閭。
「形体上尾閭如蛇、如推進器、定向標、身体欲向何方,尾閭即从后面対向何方、尾閭中正則立身中正」

郝少如(武式)によると、、、
「尾閭正中須両股(大腿股骨)有力、臀部前收、脊骨根向前托起丹田、所謂尾閭」
⇒「裹裆」「収臀」「護臀」「収腹」となる為の規範。


★命門撑。。。
収臀(提肛~尾閭先端が前托=尾閭中正することで完成)、松腰、命門撑は同時に形成される⇒「缺一不可、没有命門后撑、松腰就不能松到位」
※腰弓形成の重要素。。。

「命門后撑是行拳走架中松腰塌胯的一个重要環節。百会頂与腰胯松是上下拉伸、尾閭前托与命門后撑是前后拉伸、二者一前一后、才能使小腹部位这个一身的重心所在始终保持穏定状態、也才能使脊柱竪直的力在躯干部位伝導無阻、使身体自身之力与大地的反作用力毫無損失的伝導出来、形成足够反弹力、全部施加給対方」
by takeichi-3 | 2018-01-14 23:58 | 太極拳理論 | Comments(0)

掌型。。。虎口

f0007580_23405389.jpg最近、虎口にこだわるようになっていて~
楊式太極拳伝承人「董英傑」の手を見て良い形だと。
以前、中国人老師と話をしていた時に「楊式なら董英傑が凄い。その動き~現在の大会に出場したとして十位にも入らないかもしれないが、腕は弧を維持しているし、内側から動いていて素晴らしい」と言っていたのを思い出しました。

同じく楊式太極拳伝承人「李雅軒」によると。。。
太极拳的出掌,掌心也是空的,五指略舒,不可挺直,掌意含虚,以有灵机性为宜。其意义是為了便于変動,此謂之自然掌。

※忙しくて~
翻訳の時間がありませんが大体は分かるかと。。。((((/-_-)/


f0007580_23465358.jpgこれは、形意拳系の「圓形掌」
圓形掌是由五指自然分張,拇指外展,食指微上翘,拇指微向里裹合,虎口張圓,其余三指微屈向上,掌心凹蓄,成球面形而成的掌。其規格要求指節舒張,掌型圓合,虎口張圓。多以掌刃、掌根為力点,劲貫指尖。

いずれにしても、虎口&労宮の形(弧)が正しくなると手首の強度が増します(剛な力ではない)⇒引かれても、押されても、上から抑えられても、下から持ち上げられても動じることなく~力むことなく相手を引ける(沈肩墜肘を利用して)も可能に⇒正誤が簡単に分かるので、お試し下さい。。。
(^^)v


★董英傑の快拳。。。劲が行き届いてます。


by takeichi-3 | 2018-01-13 23:59 | 太極拳理論 | Comments(0)