北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

極限武術。。。オリンピック有力候補

極限武術⇒トリッキング。。。
中国の武術館の指導項目にも設置され始めている種目。。
パルクールと並び、オリンピック種目となる可能性大と言われています。

★トリッキング界で神と呼ばれるアメリカMichael Guthrieを始めとした実力者たちのセッション。




★日本人トップの高橋大輔~バトルの様子。。。
各々が数度にわたり技を披露~都度、どちらが優れているかを審判が判断。。。




★パルクールとトリッキングを組み合わせた競技も生まれています。。。




いずれも、武術より難度が高そうな。。。(((((^^;
# by takeichi-3 | 2018-01-07 23:58 | いろいろ | Comments(0)

少林寺の冬練三九。。。

f0007580_23593739.gif
雪の少林寺での武術修行の様子をライブで伝えている番組。
★「冬練三九」
冬至より九日単位で⇒初めの九日までを一九として~二九、三九天。
最も寒い時期の練功で、強壮な身体となるという見解もあるそうですが。。。




・雪が降り積もる、歴代高僧たちの墓での訓練。
・少年僧たちの基礎拳。
・心意気が伴ったベテラン僧侶たちの充実した剛極柔を感じさせる動き~羅漢十八、少林六合。
・箒を使った掃把功。
・少林七星拳。
・少林易筋経。
# by takeichi-3 | 2018-01-06 23:58 | 武術各派 | Comments(0)

松柔。。。by 太極拳秘境

以前に見たことのある諸先人たちの映像。
時間を隔てて見直すと、自身の成長に見合った新しい発見が得られます。。。(#^_^#)



太極拳の動作は柔和です。その要求も緩慢とうことから、太極拳で人は打てないと誤解されていますが、柔軟は目的ではなく手段です。楊露禅は、「極柔=極剛」と言っています。柔和(緩慢)は太極拳武術の精粋です。


「極柔軟、然后極堅剛」―太極拳発力

太極拳の中の柔は、どのように体現するのでしょうか?
太極拳の柔は、力点の変化による弧形運動が柔。直線は強張って固い。
松と柔の関係は、どのように理解したらよいのでしょう?
放松と柔の関係は、先ず放松~できたら、柔に至ることが出来る。柔は外部に現れる松。発力や爆発力は?実際に爆発力を出す時には、その前に松柔が必要。松が出来ると身体は柔らかく使えるようになり、爆発力を発生させることが出来る。

柔は太極拳練習の中から生じてくる結果。
柔の目的は、体を放松に導くため。曲線や圓で動いていると、刻々と力点を変化させることが出来る。また、直線である発力も生じさせることが出来る⇒「先有柔、先有松」という条件下で「有剛、有硬」となる。

剛=発劲力。
剛劲と僵劲の違いは~「一動全動、一気貫通」が剛劲。
この発劲動作を見てください~二種類の動作の違いが分かりますか?
剛劲は、「一気貫通、節節貫穿」⇒全身の力の全てが一つの目的に向かって発せられる=剛劲です。

太極拳の剛は、松柔の練習を通して周身静成となることで生まれます。発力をする時、私は、一点から瞬時に力を出すことが出来ます。このような剛は、全身が協調一致した沈穏な剛です。

「棚peng」は手腕~八劲の基本⇒上外に向かう力⇒相手の胸部を攻撃。
「捋li」は掌~身体の傍で横に向かう力。三分は下方向~7分は後ろ方向。
「挤ji」は手の甲~前に向かって押し出される力。要点は両手の力を合わせる。両足指は地を掴んで前方向に。
「按an」は腰~上前方向に按~押し出す力⇒頭を上げて、含胸抜背~腰の力を使う。
「采cai」は十指に~相手を摑まえるように、相手の腕肘を下&下後ろに沈ませる。
「挒lie」は両肘~両腕を左右上下に遮りながら動く力。
「肘zhou」は曲げて使う~肘で攻撃。近距離で使用。
「靠kao」は肩胸~型、胸背など体の部位を使い、相手の体に貼り付いて使う。
以上が太極拳八法。

陳式太極拳の発劲、カッコいいですね。
松で発すればカッコいいが、強張った固い力で行うとカッコ悪い。発力で大切なのは、松、活、弾、抖、この四つの字を理解するのは難しいですが、体がうまく放が出来たとして~発力していない時には全身は放松している。この放松、し過ぎてはいけない。腕と手を体に適した位置を捜し出して持ち上げる。

この前提の下、自然に丹田に核心が形成される。
動きだす時には、丹田からの力によって全体が動く⇒松、活、弾、抖の効果。
片手、両手、側面~どれも同じように。

発の前は松になっている。発の時間(距離)は、短ければ短いほど良い。
この発力は丹田から~腰部から発せられているのですか?
そう、ある種の運動体系です。

其根在脚,発于腿
主宰于腰,形于手指
由脚而腿而腰,総須完整一気
(武禹襄=武式)

どうやって脚から劲を発するか。。。身体全体を使いこなす=整体。
先ずは、松沈を完成させる~相手が力を出した時に、自分の松沈を完成させる⇒足に沈みきると、その反発で蹴り出す力が自然に足裏から生じ、一気貫穿~手へと至る。

第二には、腰の転換。
腰は一身の主宰。動くときには、腰が四肢を動かしている⇒両腕と、両腿は相随している⇒動くとき、腰が主となっている⇒両手は動かない、腰が体の変化を導いている~これが腰の転換による劲~腰の力と、地面からの力が合わさり手に伝わる⇒整体の形成。

太極拳の整体発劲とは?
王宗岳の太極拳論の要求は、一動無有不動、一静無有不静。
動く時には、体の関節や筋肉の全てが動いています⇒腿から腰~腰から肩~手へと至る=一気通貫。

手には上体の要求⇒肩が肘を促し、肘が手を促す~この整(体)劲は松柔を源としている。
発力は一瞬で生まれる。力が発せられる時、体は沈み安(穏)定⇒最初に松~それから緊=剛)⇒蓄と発⇒「先松后緊張」は、松が緊を創りだす条件⇒松は目的ではなく、最終目的は緊。
# by takeichi-3 | 2018-01-05 23:49 | 太極拳理論 | Comments(0)

お。お。お~芸術的表演。。。

太極拳混合ダブルス~年を追うごとに芸術的になっているという感じ。。。

★ベテラン、浙江の戴丹丹&王静。。。




★今年、別の大会で優勝している福建の高浩楠&童心。。。




★昨年、優勝したものの~「これが太極拳!?」と中国の武術関係者のSNSで話題になっていた
広東の梁壁荧&蘆向。。。


# by takeichi-3 | 2018-01-04 23:59 | 武術大会動画 | Comments(0)

競技集体太極拳。。。

★水墨のイメージ。。。鄭州大学体育学院




★扇子。。。浙江省




★武当山等~湖北省各地を背景にしています。


# by takeichi-3 | 2018-01-03 23:57 | 武術大会動画 | Comments(0)