北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

武術大会。。。

f0007580_23582437.gif
明日、7月7日より全日本武術太極拳選手権大会が開催されますね~
≪競技日程≫



5月に開催された中国全運国武術套路予選の映像、少しずつUPされ始めています。
★陳州理の太極拳&太極剣。。。




# by takeichi-3 | 2017-07-06 23:58 | いろいろ | Comments(0)

お。お。お。。。(#^_^#)

★以前にも似たような悪戯がありましたが、Muscle Madness~半端ない。




★フリーランニング(パルクール)。。。




★サッカー、メッシにロナウド~プロ、半端ない。。。




# by takeichi-3 | 2017-07-05 23:59 | いろいろ | Comments(0)

北京体育大学~楊氏28式太極扇等。。。

★楊氏28式太極扇/楊麗老師



起勢、南:1青龍出水、西南:2懐中抱月、南:3宿鳥投林、西南:4随風摆柳、(从西雲到東):5芙容出水、東:6魚貫而入、西北:7仙人指路、東南:8迎風掸尘、東南:9海底指針、東南:10風馳電撃、西:11鹞子翻身、西:12神龍返首、東南:13蛟龍入海、東北:14鉄牛耕田、東南:15逗蜂戯蝶、西:16黄鶯落架、西:17霸王挙鼎、東北転北:18白蛇吐信、西:19思維雄風、西南:20婵娟射雁、東南:21雲燕觅食、西:22風掃秋葉、南:23玉樹凌風、西南:24龍飛鳳舞、西:25白猿献果、西:26白鶴亮翅、南:27叱咤風雲、南:28春色満園、西南転南:收勢


★矢ではなく球を放つ弓で、元は武器だった≪弾弓≫
北京体育大学の門恵豊老師が、消失しそうだった中国古来の礼射思想を、規範化標準化して復元。
表演種目として生徒たちに指導。。。






★中国の大学生たち、一定期間の軍事訓練を受けなければなりませんが、、、
その際、北京体育大学ダンス系生徒のラテンパフォーマンス。。。


# by takeichi-3 | 2017-07-04 23:58 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

功夫と孔子。。。

2011年頃~北京体育大学滞在時に何度か話をする機会があった武術班の研究生。
「郭玉峰」全中国大会チャンピオン。
卒業後は首都体育大学の武術班の老師~最近、北京体育大学に留学していた日本人女子と結婚~♪



全中で優勝する=半端ではない力を持っている~のは、モチロン分かっていましたが、、、

「伝統拳(形意拳)を習えば習うほど、武術本来の面白味が湧いてきて~表現に重点を置いている競技套路への興味が薄れてきている」と発言した私に返ってきた答え~功夫者の言葉、説得力大!

競技も伝統も、どちらも武術を基盤にしています=いずれも武術。
競技種目は、社会の変化に伴って新しく生まれてきた流派です。
僕が武術を学び始めた頃の練習方法は伝統武術の訓練法が基本になっていました。
10歳で家を離れ、武術学校で過ごすうちに競技套路が生まれて訓練方法も変わってきました。
大事なのは、自分自身が行っていることが何なのか?それに必要なことは何なのか?を見極めて精進し続けることです。

大会で上位を目指したいなら、難易動作の完成度はパーフェクトとしなければなりません。
その為には、休んでなどいられません。毎日、毎日、ひたすら練習に費やします。
(彼が家を出てから、24歳になる今までお母さんに会ったのは100日を超えていないとか~)

それに加えて、動作の一つ一つの芸術度を鏡に向かって研究。
例えば~基本になる形を作ってから、腕の高さや身体の傾きなどをあれこれ試して、一番綺麗に見える形を模索します。それを、朝昼晩~毎日、同じように続けなければトップは維持できません。

★「堅持する=功夫=中国文化」

孔子の論語にある「子日学而時習之不亦説乎」
子曰(のたまわ)く、学(まな)びて時(とき)に之(これ)を習(なら)う。亦(また)悦(よろ)ばしからず。

「学んだら、これをよく何度も繰り返し復習することが大切です。復習すると判らなかったことも判るようになってきます。これは楽しみとなります。」

学問とは知識を習得するためのものではなく、自分自身を磨くためのものです。
学ぶ際には、絶えず復習に努めなければなりません。

復習の習という字は羽に白と書きます。
⇒鷹の雛が少し大きくなると羽が白くなってきます。この頃になると、雛は親の姿を見て繰り返し繰り返し巣から飛び立つ練習をします。このことから習うという字が出来ました。このように何回も復習をすると今までわからなかった事も理解できるようになってきます。これは喜びに変わります。

学んだばかりでは使い物になりませんが、何度も復習するうちに悉熟(習慣化)して~あらゆる状況に応じて柔軟に対応できるようになります。また、人格形成にも役立ちます。

習には特定の形(=完成)はありません。続けることによって変化(進化)し続けます。
「台上十分功、台下十年功!」

学問は自分自身を磨く為のものですから、他人が自分をどう見るかなどは気にしないことです。
それが君子というものです。君子とは絶えず自分を磨き続けている人のことを呼ぶのです。
# by takeichi-3 | 2017-07-03 23:50 | 太極拳理論 | Comments(0)

初心者講習。。。

以前、超初心者向けに講習する機会があった時の様子。。。
参加されていたのは、年配の方ばかり。いずれも「初めて~」ということ。
さ~て、、、不慣れな動作のせいか、椅子に座って、「見るだけいいです。」と言う方も。

じゃ、じゃ、と、、、
「初めは、椅子に座ってストレッチでもしましょう。」と、、、

f0007580_23323585.jpg
浅く腰かけ、踵をついて爪先は天井に向けるようにして膝裏を伸ばす。安定したら膝の少し上に手を置き上半身を曲げながら押す。
f0007580_23331772.jpg
両手で膝を抱える
⇒呼吸に合わせて(吸気で引きよせ、呼気でリラックス)行う
⇒股関節のリラックスと折畳みを意識すると、太極拳にも有効。
f0007580_2334476.jpg
身体を捩じる
⇒姿勢は真っ直ぐに。
出来る人は背もたれと反対側の手で背もたれを掴み負荷を加える。
f0007580_23351667.jpg
背もたれを持ち、胸を突き出す。
⇒呼吸に合わせる(吸気で突き出し、呼気でリラックス)

それから、「肩凝りがひどい」という人が多かったので、

①左右の腕を肩の高さで真横に真っ直ぐに伸ばして、肩甲骨を中心に前後に回す。
②掌を胸前で開き、左右の肘が背中で合うように後に引いてくる。
⇒吸気で引く⇒引ききった時(=吸いきった時)一瞬緊張させ、呼気と同時に緩み前に押し出す。

どちらも、肩甲骨を動かす(背中側では中央に集まるように)を意識して行うことで血行が良くなる⇒肩凝り解消に効果がある。

といった準備運動の後に、太極拳の基本功と要求など。。。

①頭を上げて~大椎を後ろにひくようにして~姿勢真っ直ぐ⇒脊柱を下に伸ばすように。
②肛門を引き上げ~収臀、収腹~命門を外に張り出す(督脈~先天)効果説明。
③目線は平らよりも微かに上⇒目を一層開く感じ~「頭を上に」の手助けになる。
④肩は放松して沈ませる⇒肩が沈むと肘が墜ちる⇒腕を真っ直ぐ伸ばした状態で沈肩を行うと明確。
③抱球は正中線意識(強度の違い確認)⇒小さなボールではなく、大きなボールを抱えている。
⑥基本、手首は肩の高さを越えない。
⑦過程動作でも股関節は左右平行~肩(肩隅)とは上下で一致している⇒背骨の垂直を維持。
# by takeichi-3 | 2017-07-02 23:53 | 太極拳 | Comments(0)