北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

馬雲出演~超豪華功夫映画。。。

f0007580_2358476.jpg

f0007580_09830.jpg
単なる噂だと思っていた、≪馬雲≫が主演するという功夫映画。
最近、本人が微博で公言した~20分の短編≪功守道≫の制作。

ドニー・イェン、呉京、トニー・ジャー等のスターたちに朝青龍、邹市明(ボクシング世界チャンピオンも出演。ジェット・リーは総監督。袁和平、洪金宝、程小東等カンフーレベルが宗師級俳優たちの武術指導も。

ジェット・リーによると、役者たちは報酬ゼロで参加⇒この短編映画に、中国功夫の先輩たち及び中国文化への畏敬の念を込め~全世界に発信して共に中国文化を分かちあうのが目的だから。

≪馬雲:ジャック・マー≫
1964年9月10日、浙江省杭州市生まれ。
中国アリババ社(阿里巴巴集団)の創業者、現会長、元CEO、ソフトバンクグループ取締役。
中国本土の起業家で初めてフォーブスに名前が掲載され~今年7月現在、世界で18番目の資産家。

馬雲と太極拳の繋がりは、、、
1988年に杭州西湖の公園で太極拳を学び始めた。その後、幾人かの老師に学び~2009年に陳式太極拳宗師王西安の門下となり、ジェット・リー&王占海(西安の子)と共同で太極禅苑を運営。

馬雲が太極拳を愛する理由は、、、
太極の陰と陽、極まると転じていく~何時≪収≫に、何時≪放≫に、何時≪化≫に、何時≪聚≫に等、企業管理にも通じる妙がある⇒企業内部管理、職員管理、顧客やライバルに対しても太極拳宗旨は活用できる。

★11月に公開⇒動画サイトとかにUP=誰でも見られるような。。。(#^_^#)v
# by takeichi-3 | 2017-10-30 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

ただ今、修行中。。。(`_´)!

ただ今、修行中〜みたいな。。。(((((((/-_-)/


# by takeichi-3 | 2017-10-29 23:55 | Comments(0)

ほよ~高手。。。

★インドネシア語で紹介されている少林サッカー。。。




★改めて、周星馳の少林寺サッカーなど~断然、面白い。。。




★今年、中国で公開された喜劇映画≪絶世高手≫での料理バトル。ゴジラと悟空も登場~(^^;




★何故か~倉田保昭が出演。。。




映画全編、You-TubeにUPされていますが~
「周星馳作品のカンフー、少林サッカー、食神を大雑把にミックス」とか、「映画館に足を運ばなくて良かった」等、酷評されています。。。((((((/-_-)/
# by takeichi-3 | 2017-10-28 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

中医的、気と血。。。

★古い文章を整理していたら~
出典は何処だったか分からないのですが、気と血を説明している中医の文章があったので。。。


f0007580_23263747.gif≪気≫
気は,臓腑を中心とした人体の活動を支えるエネルギーのようなものである。
気には色々な働きがある。気の名称は、その主な活動部位と働き方によって異なる。

一般的によく用いられる気の分類としては、、、
原気(元気)・宗気・衛気・営気(栄気)の4つに分ける方法がある。

★人体における気を生成する原料
①水穀の精微(水穀:飲食物,:栄養物質)
②自然界の清気(今でいう酸素のようなもの)
③先天の精気(先天的に親から受け継がれるエネルギー)

①水穀の精微
水穀(飲食物)の精微は胃で吸収された水穀の中から、脾や小腸が分別する有益な「清」なる物質のことである。そして、分別された水穀の精微は、脾によって吸収・運搬され、気・血・津液の生成に運用される。

②自然界の清気
自然界の清気とは、肺が吸入した大気中の有益な物質のことである。
現代医学でいえば酸素に相当する物質と考えられる。また「肺は呼吸を主る」といわれ,呼吸活動が肺の重要な生理作用の一つとして古典に示されている。

③先天の精気
先天の精気とは、両親から受け継ぎ子孫に伝えられてゆくもので、特に生殖や発育に関与するものである。また「腎は先天を主る」といわれるように、先天の精気は腎中の精気でもある。

★気の四つの種類
①原(元)気
両親から受け継いだ、生命活動の原動力。
先天の精より生成され、後天の精気により補給される。
臍下丹田に集まる。

②宗気
上焦(心・肺)の機能を支え、推し進める。
自然界の清気と水穀の精微が交わって生成される。
胸中(中:だんちゅう)に集まる。

③営気(血の一緒に流れるので営血とも言われる⇒陰に属するので営陰とも)
血液と共に流れ、全身の滋養を行う。
水穀の精気より生成される。
脈中を流れる。

④衛気(陽に属するので、衛陽ともいわれる)
脈外を流れ、全身を防御・温煦する。
水穀の悍気より生成される。
脈外を流れる。



f0007580_2327699.gif≪血≫
血とは、脈中を流れる赤色の液状物をさしている。血の流れる管を血腑・血脈という。

★血の生成
血の生成には大きく二つの過程がある。
一つは水穀の精微から生成される過程であり、もう一つは精から化生される過程である.

一つめは、水穀の精微が脾に運ばれると営気が生成され、水液の有益な部分からは津液が生成される。脾は水穀の精微から直接血を生成するほか、営気と津液を合成して血を生成する。そしてこの過程では心火(心陽)の温煦作用が加わって、血が赤色を呈する。

もう一つは腎精化血である。腎陽の温煦により腎精が血に転化して脈中に入る。またその反対に精が不足すると血が精に変化して精を補充する。このように精と血は相互資生・相互転化する関係にあるので,「精血同源」といわれる。

★血の働き
血は、営気と共に脈中を流れ、四肢や臓腑を潤し、その働きを支える。
血は、夜、臥床時に肝に戻るもので、覚醒・活動時には、必要に応じて脈中を流れて全身を循り、知覚活動や手足の動作や運動などの活動を円滑に行わさせる。

★血と五臓の関係
血は心肝脾と関係が深い。
②心は、脈を介し血を全身に送り出し、血の循環や拍動に関与する(心主血脈)。
②肝は、血量を配分して昼夜の別や活動する部位、器官に応じて血量を調節している(蔵血)。
③脾は,血の生成に関与して全身的な血量の多少に関与している。また,栄気を介して血が脈外に漏れないようにしている。(統血)
③肺は治節を主る作用により、心の拍動を律動的になるよう調節している。また血に清気を注入し,濁気を発散する.
④腎で、腎精と転化し合う。

【血の生理】
①眼を滋養…物が良く見える。
②筋骨・関節を滋養…筋骨が強くたくましい・関節運動スムーズ。
③足を滋養…正常歩行ができる。
④掌を滋養…物をしっかり握ることができる。
⑤指を滋養…しっかりとつまむことができる。

【血の病理】
①眼は乾燥して動かしにくい・視力低下。
②関節の動き悪い。
③四肢のしびれ。
④皮膚がかゆい。
⑤筋力低下。
# by takeichi-3 | 2017-10-27 23:50 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

ジェット・リーのyou-tubeサイトから。。。

★Jetli_Comが編集した、全中国武術大会等での対練。。。




★他サイトで編集された自身の幼少期の動画を登録紹介。。。




★ジェット・リー、ドニー・イェン、呉京で映画を撮影する~という噂を裏付けるような、ドニー・イェンの結婚記念日映像~袁和平監督、資金提供の馬雲が集まっています。


# by takeichi-3 | 2017-10-26 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)