北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

“租房子=貸し部屋”


地球村の仲間たち。。。日本人の“jing zi”は、お休み。
f0007580_13453467.jpg
アミルとジェニー。そして、照れてこちらを向こうとはしない“李先生”を老師が促しています

このメンバーでの最後の授業。
「“下星期要是有新来的学生的话、我们要紧张得学习吗?=来週、新しい生徒が来たとしら、私たちは気を引き締めて勉強しなければいけない?”」
「“当然阿!又要预习。习惯用语对你们有点儿难。所以一定要预习=当然でしょ!それに予習もしてきてね。習慣用語はあなたたちには少し難しいから、絶対に予習は必要。”」
「明白了!」
と、皆、心に誓ってはみたのですが、、、どうなる事やら~ ^^v

雨模様の天気は、今日も継続中。気温も低い。。。

夕方、中国人の友人たちと食事に行く予定があったですが、そのうちの一人が急に引っ越すことになってしまって取り止めに。。。

大学を卒業する6月中には寮を出なければならない学生たち。部屋探しはかなり大変だとか。
中国人学生の寮費は月額百元位(4人~6人部屋)。それが、千元超にもなってしまうから。
この千元超は、2~3部屋あるマンションの1室を、同屋がそれぞれ1部屋ずつシェアしての金額。
その上、地方出身の卒業生たちが北京市内に継続して住むには、会社や学校の証明書が無ければ部屋を借りることが出来ないという、厳しい条件。

新卒のお給料は、2千元台後半が一般的。3千元を超えれば高給というのが現状。。。

食費に比べると割高な家賃。
地球村の老師は、3部屋のマンションを購入。現在、2部屋を“租房子=部屋貸”している房主。
# by takeichi-3 | 2006-05-27 13:11 | 北京体育大学 | Comments(0)

I miss you。。。


高速を走る車の音が曇り空に反響して、いつもより耳障りに感じた夜。
f0007580_1155346.jpg
一昨日の夜は激しい雷雨。昨日に引き継がれた雨模様の天気は、今日も、又、同じ。
三日間も雨が降り続くのは、北京では珍しい事。気温も低く、長袖+1枚の装いが相応しい。

一昨日、少し誉められたりしたので、軽やかな気分で授業に。
套路練習、、、弓歩の前足kuaの折り畳みが足りないので、腰がズレがちというアドバイス。
注意深く、要求された位置に合わせていると、太ももへの負担が今までより遥かに大きい。
数歩進んだだけで、もう、足を動かすことが出来ない。そして、背中や首への意識も散漫に。

頭、手、足、背中、腰、、、全ての調和が取れない。
その最中、充分に知っていたはずの事柄が理解に変わる。
“どんなに沢山の動作を覚えたところで、基本功が正しく出来ていなければ意味がない・・・”

まるで、鏡の国に迷い込んだアリスのよう、、、近づこうとすればするほど理想は遠ざかって行く。

私にとって最大の問題点は、脚力。手の形や足の位置の問題なら短期間で直せるけれど、こればかりは、時間を積み重ねなければ手に入れることが出来ない。

今日は、R&BをBGMにしての自主練・・・“I miss you, I miss you~♪”・・・
何だか、この落ち込みは、失恋した時の心の痛みに似ている~ ( ;_;)

さて、来週から新装開店(“習慣用語”開始)になる地球村の我がクラス。
新しい生徒が参加する可能性は大。
まるで家族のように仲良くなってしまった6人。今日が最後の“中級口語2”の授業。
途中でシュークリームでも買って行ってあげよ~♪
# by takeichi-3 | 2006-05-26 12:07 | 北京体育大学 | Comments(2)

卵の賞味期限。。。


中国の無公害卵。。。
f0007580_13133678.jpg
日本では手を出せなかった烏骨鶏の卵で“ゆで卵”を作ったら、期待外れ、、、
で、その次に挑戦した無公害の高級卵。これは、本当に美味しかった!!!

昨晩は、久々に焼肉。
語言大学裏に新しく出来た、韓国焼肉屋さん。北京では比較的美味と評判の“サラボル”に行く予定だったのですが、その手前に、現代的な内装かつ清潔な感じの新店を発見。試してみました。

七輪を使った炭火焼。出てきたバラ肉は霜降り。見るからに美味しそうな色合い。
「わ~っ!美味しそう~♪」に始まり、「美味しいね~♪」を繰り返し、、、そういえば、写真を・・・と、気づいた時には、4枚ほどの肉片が寂しく網の上に残っていただけ~、残念!

その席上で話題になったのが“卵の賞味期限”について。
「スーパーで卵の“保質期”を見たら、45日間って書いてあったけど、日本だと、3週間位?」
「こっちの人は、生で食べないからじゃない?」
「卵って、そんなに長期保存が出来るんだ・・・」
「中国の知り合いに聞いたんだけど、水に漬けて、浮いてきた卵は食べちゃダメだって言ってた。」
「スゴイね~、中国の卵って、産卵から45日経つと水の上に浮かんでくるんだ~」 ( ' ' )???

で、で、ちょっと気になったので、、、日本の場合(製造者によって異なるようですが)
賞味期限⇒生で食べられる期限(夏16日、冬28日)、消費期限=安全に食べられる期限。
冷蔵庫内等で管理されていた卵なら、賞味期限後、夏場なら1週間、冬場なら2週間、加熱調理で問題は無いそうです。

良い勉強をさせていただきました m( _ _ )m
# by takeichi-3 | 2006-05-25 13:47 | 北京体育大学 | Comments(0)

今日も、又、充実。。。


タコ焼屋さん。。。“章魚小丸子”
f0007580_1649353.jpg
これは王府井で見かけたお店。徐々に増えてきています。

韓国人留学生たちは、「日本の“お好み焼き”は美味しい。韓国にもある。」と言っていました。
そして、来日経験がある留学生たちからは、
「モスバーガーは、何故、日本にしかないの?本当に美味しいのに、残念!」という言葉が。
お好み焼きはともかく、モスバーガー情報は、耳に新しかった。

地球村での中国語班。来週から新しい教科書“習慣用語”の学習に変わることになり、その情報が掲示板へも表示されました。
で、それを見てやって来た授業お試しのカップル。2時間の授業を1時間で退室。
老師に理由を尋ねたら、「このクラスの環境が騒々しくて、勉強にならないらしい。」とか、、、
外から流れ来るビアガーデンの喧騒 or 先輩たちの雑談のせい???
昨日は、李先生(韓国オジサン)の娘サンがHSK7級に合格という情報に盛り上がってしまったし・・・前半、頑張っていた老師も、後半は力が抜けていた。。。

今日の太極拳の授業は午前と午後の2回。考慮考慮、研究研究の結果を見て貰える。

本日の注意点⇒首の後ろ。
指一本で指摘出来る範囲。ツンツンされると、取りあえずは直せるのに、、、

進歩(前方に進む)では、重心を軸足に移しながら、もう一方の足を寄せていく時に崩れやすい。
退歩(後ろに下がる)。頭は吊り上げたまま後ろ足を緩めて座る、同時に背中のpeng形も忘れない⇒自分では見ることが出来ない背中、、、歪みがあれば、即、声をかけてくれる老師⇒「感覚で覚えて」と、度々、正しい形を示唆してくれるけれど、、、首の後ろ、指先分の範囲への集中は、なかなか難しい。

気温は暑く、滴り落ちるてくる汗。何故か、時間を追う毎に増してくる集中力。気持ちがイイ。。。
「以前に比べたら、ちょっと良くなった。。。」と誉めて貰えましたし~ v^^v

さて、そろそろ、地球村に行かなければ、、、
今晩は、打ち合わせを兼ねた食事会。遅くなりそうです。
# by takeichi-3 | 2006-05-24 17:29 | 北京体育大学 | Comments(0)

考慮考慮、研究研究。。。


f0007580_13124486.jpg
今日の昼食は学食。。。

“牛肉砂鍋”と“肉包子”
粽子が食べたかったのに見当たらず。



f0007580_14391727.jpg

食事を済ませ、1階の果物屋さんで買った西瓜を齧りながら宿舎へ帰る途中、
“免費=無料”アイスキャンデーの配布~♪

夏・ネ~☆
西瓜も、より甘くなっている。
今日、太極拳の授業は無し。
でも、でも、朝一には昨日の復習。ユックリ、ジックリ、“どうしたら要求されている動きに近づけるのか・・・”、、、考慮考慮、研究研究。太極拳って意外と頭脳プレー。

太極拳を始めた頃、ユックリした動作が性に合わずに、動作の早い拳式に走ったりしたけど、、、
中国で武術家と言われる世代の老師たちとの出会いから、その奥深さに引きずり込まれ、、、

習熟するほどに見えてくる自分の未熟さ。
習熟するほどに理解が深まる哲学的思想。相手に勝たず、相手に負けず、相手に沿って闘わず。
その様々な教えは、言葉を介した伝達だけではなく、推手で触れ合った手からも入り込んでくる。

ネットの試聴サイトから流れるビル・エバンスをBGMに、考慮考慮、研究研究は続けられ。。。
ひとしきりの後、心地良い疲れ。

“someday my prince will come~♪”
“いつかやって来る何かをただ待つよりも、先ずは歩き出そう”という選択をするようになったのはいつの頃からなのか。。。“peace peace”を大切だと思えるようになったのは?

初めてその音を耳にした、18歳。
それは、まだ、指先で触れられるほどの距離にあるような気がするのに ( -。- )y~~
あ、煙草はキライ。。。 ^^;
# by takeichi-3 | 2006-05-23 14:14 | 北京体育大学 | Comments(2)