北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

王老師

北京の王老師から“東西到了=荷物が届きました”。

王老師は中国の普通のプックリとしたオバさん・・・今年、65歳。以前は、ご主人共々大学で体育を教えていたとか。現在は、地元の中老人や留学生に太極拳を教えています。
(北京市海淀区の太極拳仲間の中ではかなり有名人)

昨年の留学時に、太極拳の練習も出来ればいいナ。。。と、思っていたのですが~
大学構内の留学生たちが習っている超初心者24式とかを目にすると、つい、ゲロ、ゲロっ
(注:見る目が肥えているだけで、私のレベルが高いという訳ではではありません)となってしまい、、、片道2時間近くを費やしてでも、“崔仲三老師=伝統楊式の大家”のところに通うしかないかしら・・・と、悩んでいた時に出会いました。

特に経力があったとかではなく、私が知らなかった“楊式扇子”を教えていた、というのが、理由デス・・・(笑)

そんな縁から、今年の留学時には、老師の一般中国人クラスの早朝練習に参加していました。

朝6時半位から新しい套路を練習⇒7時からは音楽を流しながら、24式・総合・楊式・32式剣・総合剣・武当剣・太極功夫扇①・②・楊式扇子・太極棍~(この辺でいつも登校時間になっていたので・・・が、実際はまだ、まだある)を60歳過ぎの方たちが、延々通し続けるのです。

皆、立身中正等にはお構いなし。ノビノビとマイペースに流します。

始めは驚きでしたが、こなしているうちに「これは、ジョギングなんだ!」と悟りました。
「健康太極拳って、これが理想なのかも・ネ~」と、実感できる日々でした。

“対減肥很有効=ダイエット効果”もありましたし・・・ (^^)v~☆
# by takeichi-3 | 2005-11-29 10:02 | 太極拳 | Comments(2)

太極拳ではなく長拳。。。

昨晩は池袋にて、三千九百円のフグコース(鍋、刺身、皮の酢の物etc・・・)を堪能しました。何の情報も仕入れずに、行き当たりばったりだったのですが、大正解!
その後、場所を変えて一杯のコーヒーで三時間以上も話し込み、、、十二時に帰って参りました。

女三人寄ると、時間の経過がとても早いです・ネ。。。&姦しくもありました ( ' ' );

さて、今日は太極拳ではなく長拳の練習に出かけます。先生は神庭裕里先生~♪(全日本連続一位に始まり、数々の記録を持っています。)

本当のところ、私、長拳なんてやってはいけない年齢なのですが、、、神庭先生の懐の深さに甘え、参加させて頂いています m(_ _)m~感謝・・・

ここのメンバーは、選手クラスの子供たち、社会人の若者たち、私が所属するオバさんたちによって構成されています。(訳⇒“進歩非常快的孩子=進歩がとても早い子供”たち、“努力学習的年軽人=頑張っている若者”たち、“自己速度的大姐=マイペースなオバさん”たち、となります)

練習内容は、基本功は同じですが、その後の套路練習は“各種各様=十人十色”のメニューになります。

“対我来説=私の場合”⇒最近になって、「剣の対練」を始めました。が、、、北京出発の十二月十六日迄に套路の最後までいけそうにない予感~“真遺憾=残念っ!”
# by takeichi-3 | 2005-11-28 10:55 | 太極拳 | Comments(0)

ノンビリ、ヌクヌク

このところ、週末は太極拳の練習に費やしていました。

10月から北京体育大学の宋老師による講習会(各コース全7回)が始まっていて、内容的に最高!なので、せっせ、せっせと足を運んでいました。

が、今週は合宿・・・⇒不参加してます (^^)ゝ・・・

宋老師はまだまだ若い、穏やかな性格の女性です。呉式・楊式・三十二式剣のチャンピオンでした。講習内容は妥協をしてくれないので(この部分が生徒達には“非常受歓迎”=とても人気がある)、本当にキツ~い!!!

今頃、皆んなで励んでいるんだろうなぁ~と思いつつ・・・友人三人と池袋で“河豚”する予定です。
# by takeichi-3 | 2005-11-27 12:06 | 太極拳 | Comments(0)

さて、さて、、、

まもなく北京に、、、一ヶ月の語学留学です。

今回で三回目となる語学留学は、北京語言大学の短期速成班の5週間コース。

昨年、仕事が途切れた(人材派遣で働いていました)のを機に、大した知識もないまま(“漢語”が何なのかも分からなかった・・・)、短期強化速成班(十二週)に挑戦。

でも、まだ、まだ半端なレベル。。。で、今春に又、十二週。。。でも、まだ・・・

とにかく、来春は北京体育大学の太極拳班に参加したいと思っているので、気合いっぱい、いっぱいになっています。
# by takeichi-3 | 2005-11-26 17:17 | 留学(北京語言大学) | Comments(1)