北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

あせ、あせ、、

今日は、朝から練習。それから、忘年会。

明日も、朝から練習。それから、不在中に太極拳グッズの販売を手伝ってくれる友人との打ち合わせ等スケジュールが、立て込んできています。

その上、注文も殺到したりして⇒練習用パンツが年末にかけて、100本近く売れそうです。皆様、有難うございます。ふぅ~・・・

今日の昼食は、宋維潔老師と一緒でした。
会話のついでに、北京体育大学の留学生太極拳班の内容を聞きましたら~生徒のレベルについては、初めて太極拳をする人もいたりするので、それ程、高くはないということでした。
ちょっと安心~♪
他には、中国茶の話をしたりしていました。
「中国茶有hen多種類、老師、你最喜歓是什me?」
「原来我喜歓茉莉花茶。不喜歓緑茶。以前我朋友給我緑茶的時候、我告訴他不要。可是他説緑茶有維生素、所以対身体非常好。后来我he緑茶。」だ、そうです。

あ、、、もう寝なければ、、、日本語訳はありません。。。
オヤスミなさい~~~
# by takeichi-3 | 2005-12-10 23:54 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

映画鑑賞

今日は、ビデオを2本見ました。
“ミリオンダラーズベイビー”と“タナカヒロシのすべて”です。
“運命じゃない人”を借りたかったのですが、見つからなかったので。。。
“タナカ~”の方は、全然情報無しだったけれど、新作コーナーに大量に置いてあったので、、、
後半になって、実に解り易い大胆な奇跡が出現したのには感動(?)してしまいました。
“ミリオン~”は、言わずと知れた、去年のアカデミー!が、女性ボクサーのサクセスストーリーかと思っていたら、かなり辛口な幕切れ、、、まぁ、良い内容ではありました。。。

私の映画の好みの基本は、ハッピーエンド~♪
「ゲロッパ!」や「下妻物語」のような、泥臭いものだったりしたら、もう~最高!!!
だって、見終わった後は、幸福感に満たされたいじゃないですか。。。

ここ数年、映画館に足を運ぶ機会を持たずに過ごしてきました。
それが、先月、どうしても「銀河ヒッチハイクガイド」という映画を見たくて(単館での上映しかなかった映画です)、六本木ヒルズへ。。。初めての六本木ヒルズでもありましたし、期待に胸膨らませてのお出かけでした。
しばらくの間に、映画館の環境は変化していたのですね。
椅子の座り心地は最高。列毎の段差の取り方も、前列の人の頭が邪魔にならずに画面が見られる、という気配りがありました。それ以外にも、各椅子の肘掛部分に“巨大ポップコーンカップ”用の穴があり、観客の大多数が、上映中もコーラを飲み、ポップコーンを食べ続けているのです。
“わぁ~お!これが流行なんだぁ~☆”と、、、憧れに染まることも、ましてや寛容な気持ちにもなれず⇒“うるさい・ゼッ!”と、ひたすら思ってしまったのでございます。

後日、友人にこの状況を訴えたところ、「最近は、どこもそんな・ヨ・・・」と、あっさり・・・

そっかぁ!じゃ~、今度、行く機会があったら~“ポップコーンに挑戦してみようか・な~☆”・・・
とは、切り替えられそうもない、、、私デス...(-. -)...
# by takeichi-3 | 2005-12-09 23:53 | いろいろ | Comments(0)

留学生活

ビザ到着!これで、手続きは全て“完了=終り”!あとは、12月15日の午前5時半に起きれば、問題なく、北京空港に下り立つことが出来ます。今回の留学は一ヶ月半。比較的短いので、あっという間に過ぎていくことでしょう。

前回留学時の一日⇒午前5時半:目覚め⇒午前6時:起床⇒朝食⇒午前7時:太極拳⇒午前8時~12時:授業⇒昼食⇒午後1時~3時:語学学校⇒買出し等⇒宿舎にて休憩⇒夕食⇒予習、復習⇒洗濯、風呂⇒午後11時:就寝と、いう感じです。
時には、友人やクラスメートと夕食を共にすることもありましたが、授業の進行がかなり早いので予習、復習無しではキツいし、早朝の太極拳の練習もこなしたかったので、こんな風に過ごさざるを得ない毎日でした・ネ。。。
ノンビリ出来るのは、土曜日。時計を気にせずに起床、王府井に遊びに行ったり、友人を訪問したりして過ごしました。
日曜日は、遠出の太極拳練習があるので、午前7時前には武器を背負い宿舎を後にするのです。

こうやって羅列してみると、“比在日本的生活非常忙=日本にいる時よりずっと忙しい”スケジュールをこなしていたんだなぁ・・・と、関心してしまいます。

今回、クリスマスやお正月の休暇を利用して友人たちが北京に来ると言っています。
勿論、一緒に楽しみたいので、うまく調整しないと。。。
# by takeichi-3 | 2005-12-08 23:48 | 留学(北京語言大学) | Comments(2)

冬到来

今日、太極拳の練習は無し!
水曜日でもありますし、ノンビリ気ままに映画(レディースデーなので、入場料が千円)でも見に行こうと思っていたのですが・・・北京の友人より「学生寮の予約が取れた」とのメールが入り、送金や、書類の送付に忙殺されてしまいました。

語言大学の留学生寮の場合、二人部屋が基本。エアコン、冷蔵庫、シャワー(湯船付の部屋は稀少ですが、存在するようです)の有無により、費用が変わってきます。寮費は$4.5~。一人部屋を希望する場合、二人分の料金を払えばOK。
今回、友人が探してくれたのは、9月に行った時には建設中だった真新しい9階建。楽しみです。

北京の冷え込みはかなりなものらしく、“30年ぶり”とのこと。
そんな中、友人は、万里の長城行きガイドのバイトをしたそうで。。。「今、思い出しても泣きそうになる~」と語っていました。

東京は、先週末から冬色が濃くなりました。空気の中に漂うのは、クリスマスやお正月の兆し。
外出の途中で通りかかった近所の公園内、冴え渡った青空を背景に、銀杏が黄色く染め上がっていて・・・。その美しさには、立ち止まらずにはいられないものがありました。
私の生まれたのは、神奈川県横浜市。中華街や元町に近い石川町周辺です。主だった舗道には街路樹として数多くの銀杏が植えられていました。秋も深まった頃、黄色く変色した木々が一斉にその葉を散らせるのです。降りしきり、一面に敷き詰められていく。。。ある風の強い日、通学途中に遭遇したその様子は、今でも鮮やかに残っています。

髪や皮膚や心に降り積もった時間の奥底から蘇った17歳の感動。。。でした ( ' ' )~∞
# by takeichi-3 | 2005-12-07 17:48 | 留学(北京語言大学) | Comments(0)

IZUMIちゃん

寒さも本格的になって来ました。北京の寒さはもっと厳しいらしく、最高気温1度、最低気温-7度にもなっているとか。ダウンを着込み、北京ダックのようにパンパンに着膨れた服装での旅立ちとなりそうです。

今日の夜は、宋維潔老師の練習。
このクラスには、今年9歳になる女の子=IZUMIちゃんも参加しています。
まだ小さいのに、「長拳より太極拳のほうが好き!」と言い放ちます。そんな彼女は、会長サマの超お気に入り。並んで柔軟をしているサマは、鯨と秋刀魚のようで微笑ましい限りです。
さて、このIZUMIちゃんの柔軟性ときたら、脚は頭の上に軽々と持ち上げてしまうし、後ろ反りもかなりなものです。が、彼女にアドバイスをした時の宋老師の言葉は、「まだ、まだ、ネ・・・」、国際競技用の難易動作をこなすには、これでは足りないというのです。脚を真上に直線に上げたまま手を離して立つとか、ビールマンスピンのような格好も出来なければいけないらしい~なんて、大変・・・が、将来有望なIZUMIちゃんは、根性という財産も持ちあわせているので大丈夫!!!

今春から、“湖遊老師”が長拳のコーチとして来日しています。ある時、付き添いのお母さんの一人が、「長拳が上達するには、何が必要ですか?」と尋ねたことがあります。結果は、「根性です!」⇒一般的な“脚力”や“柔軟性”という答えを待ち受けていただけに、とても印象に残る言葉でした。「長拳を続けていくと、辛いことや苦しいことがいっぱいあります。だから、時間が経つにしたがって、少しずつ人数が減っていきます。そんな中、残っていける根性があれば、いつかトップに立てるのです。」と、21歳の青年が語ってくれました。ちなみに、彼は中国の学生チャンピオンでした。
そして、現在は、将来の日本チャンピオンを育てるべく、子供たちの指導に励んでいます。

成長していく若い人を身近で見ることが出来るのって、幸せです・ね~ (^^)~☆
# by takeichi-3 | 2005-12-06 10:50 | 太極拳 | Comments(0)