北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

(--)(--)。。。


自分のパソコンを使用できないので、不手際が続いております。(--)。。。

f0007580_2249436.jpg
昨晩8時に洛陽から平遥行きの寝台車に。

乗車は、縦に三段ある寝台の最上段。
乗り込んだ途端に一眠り。眠りについたと同時に、誰かに落下防御手すりを叩かれて。下を覗き見ると乗務員の姿が、、、チケットとカードの交換だとか(降車前になるとチケットと交換にきてくれる)。

そして、再びウトウト。また、手すりを叩かれ、、、
今度は、「身分証明書を~」と、、、


10時間余りを費やして、北魏時代の街並みがそのままに保存されている平遥古城へ。

f0007580_225207.jpg
入口を抜けた途端、別世界に入ったような感覚に襲われ~感動もしたのですが、、、

主だった建物のが商店化してしまっている現状。
他の観光地に比べて、食べ物、入場料、その他全てがボラれるているようなイヤ~な感覚。それを拭い去ることが出来ないまま、バスで太原まで移動しました。
f0007580_22523992.jpgf0007580_22541066.jpg
f0007580_23241832.jpg
今回あちこち回った中では、太原が一番整備されて落ち着いた感じ。

北京へ帰る電車(動車を利用すると三時間余りで北京に到着するそうです)チケットも手配出来、ノンビリと、山西料理を味わいました。(テーブルには、黒酢専用の小皿が用意されています)

f0007580_2325169.jpgf0007580_23254118.jpg
by takeichi-3 | 2009-05-04 23:29 | 北京体育大学 | Comments(1)
Commented by bube at 2009-05-07 10:27 x
私も食べました。山西料理。
晋の商人さんが、中国中に、広めたとか。。。
その、蒸した、麺もいただきました。
晋料理って、麺に特徴があるそうですね。
羊を、すっぱく煮た、鍋が超お気に入りでした。