北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

運転手さんのウンチク。。。


f0007580_238156.jpg

朝から、大雷雨予報が出ていた北京。
気温は低くても異様に蒸していました。

お昼過ぎから、視界は徐々に悪くなり~
f0007580_23113945.jpg
普段なら、まだ明るい午後7時。
近づいてきた自転車も煙っています。

中国人学生が、、、
「日本の梅雨って、こんな感じ?」と、、、
梅雨がないはずの北京でしたが、、、
やはり、異常気象?


大雨とはいえ、相変わらずネット接続が悪いので出かけねばなりません。
雨のせいで、タクシーの空車は見当たらず。諦めかけたいたところに、一台。

渋滞気味の車内
「日本人?」
「ん。」
「北京では何を?」
「体育大学で太極拳を~」
「太極拳の基本を知っているか?眼には見えないボールを抱えて、それを転がすようにして手を動すんだ。一見何もないようだけど、間違いなく存在しているものを意識しながら動かなければならないんだ。」
「おぉ~。陰陽ですね。」
「そう。中国の四文字熟語にしても現われているのは4個の漢字だけ。でも、内側には物語がある。“陰陽”という熟語の中には中国数千年の知恵がつまっているんだ。」
「はい~。それを理解するのは、簡単じゃないです。」

というより、太極拳を習ったことがない運転手サンが、これだけのことを語ってしまうということ自体が“スゴイ~”ことなのではないかと思えるのですが、、、(――)。。。
by takeichi-3 | 2009-06-18 23:17 | 北京体育大学 | Comments(1)
Commented at 2009-06-19 20:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。