北京で太極拳。。。二日目(撑力)

f0007580_22322896.jpg


出先で見かけた、武術をテーマとしたブロンズ像。目線が良かったので、、、(#^_^#)

今日は、午前中に四時間という、かなりハードなスケジュール。
太極拳の撑力(風船のように、前後、左右、上下など、あらゆる方向にバランスを取りながら膨らむ力)を意識した体の使い方。

起勢動作で~ 開立歩。。。
頭を上にあげ(虚領頂頸⇒頸筋は放松)、吸気を丹田へと落としていく⇒首以下は頭に吊り上げられている状態⇒節節貫穿となって緩み沈んでいく⇒重心が軸足(右足)に落ちていくとき、右足裏を地面に押し込める意識を強くすると、左足は自然に上がってくる。

腕を前に。。。
吸気と同時に、虚領頂頸、沈肩墜肘、含胸抜背、収臀、提肛、収腹、気沈丹田~吸気は命門に張り付ける⇒背中が膨らむ力によって、腕は前上へと押し出されていく⇒吸気が丹田に落ちていくとき~湧泉からは地の気を吸い上げる。 一挙手一投足毎に、背中の後ろに張り出す力の利用~を口うるさく(?)注意され続けた一日でした。
by takeichi-3 | 2014-01-03 23:59 | 太極拳理論 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る