北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

印尼(インドネシア)。。。


真夏の装い。。。
f0007580_11581622.jpg
日々30度超の気温。エステで蓄えた貯金も、直ぐに底をついてしまうような陽射しの強さ・・・
ので、爽やかインド綿の服を着用してみました。

そんな今日、地球村の教科書には、“牛骨頭=牛の骨”という単語が、、、
日本人、韓国人は漢字を見ただけで比較的直ぐに分かるのですが、インドネシアのジェニーとアミルが納得するには少し時間が必要。

“鶏骨頭”、“人骨頭”、“狗骨頭”と続けていた老師の言葉に、突然閃いたジェニー・・・

「“wushi穿着衣服的図案是魚骨頭=wushiが着ている服の模様は、魚の骨”!」
おい、おい、違うだろ~ ^^; 、、、これ、日本では、花柄というのだ ( -"- )!

今年23歳。社長令嬢のジェニーは天真爛漫・・・このクラスに相応しいキャラクターです。
彼女を始めとして、インドネシア人の留学生の家庭は超お金持ち。

小T姐のクラスにいるインドネシア人の女の子の場合は、家族5人それぞれに専属のお手伝いさん+運転手、コック+1人もいる。で、そのクラスメートの疑問、「留学出来る位なのに、何故、その日本人の家にお手伝いさんはいないの?日本人は、皆、お金持ちじゃないの???」

確かに、ネ~・・・

炊事、洗濯等の家事をする必要が無い環境で育った彼女たちも、ここ北京では、部屋を借りての自炊生活。堅実に留学の日々を送っています。

日本人は、外食派が多い。。。
by takeichi-3 | 2006-05-18 12:19 | 北京体育大学 | Comments(2)
Commented by ruthk at 2006-05-18 16:44
魚の骨柄・・・たしかに言われてみると。ここはジェニーさんに一票かな(笑)。
魚の骨でも、シュールでポップでかわいらしい柄だと思います。
とても涼しげですし。
それにしても、5月の北京って暑いんですね~。
Commented by takeichi-3 at 2006-05-18 21:50
ruthkサマ・・・たしかにこれは、“花”なんデス!(笑)

去年の北京は、もっと、暑かった。。。
6月下旬、40度近くまで気温が上昇した日。水分を補給せずに、午前7時から2時間、太極拳の練習。夕方まで、グッタリしてしまったことがあります。