北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

好像在日本。。。まるで、日本にいるような。。。


懐かしい仲間たちが宿泊しているのは。。。
f0007580_2253685.jpg
中关村を北に下った“北京図書館”手前にある“友誼賓館”
日本で一緒に練習していた顔なじみの人々と過ごす日々。まるで、日本にいる様な。。。


f0007580_19391211.jpg

此処は、庭園の美しさで有名なホテル。
その庭園のそこかしこを会場として練習。




f0007580_227145.jpg




緑の木陰、涼やかな風が通り抜けていきます。
ザクロが実を結び始める季節。


さて、学習中の非常伝統楊式。
「たゆまずに変化していく力点を表現するように=見えるように。」が重点となった練習をしています。

そして、何故、緊張がいけないのか?
⇒手首が緊張している時、相手はその部分に少し負荷をかけただけで、身体を引き倒せる。。。
⇒肩が緊張している時、相手に簡単に持ち上げられて崩されてしまう。。。

45度へのこだわり⇒転身の方向や手を出す位置は、45度(最強の角度)を基準にする。広すぎても狭すぎても×。。。

実践的な楊式。本当に、深いデス。。。

午後5時前、練習会場を後にして、体育大学に戻ったのは午後6時過ぎ・・・小A姐に遭遇。
“一緒に夕飯を~”と~、 ^^v

あいにくの夕立。仕方なく近所の中国料理屋へ。
新ジャガの季節だから“地三鮮=茄子、ピーマン、ジャガイモの炒め物”、気温の高い日々が続いているから“苦瓜炒鶏蛋”、互いに練習後で疲れているから、サッパリ系の“拌三絲=春雨、胡瓜、人参の酢の物”という晩餐になりました。

食事中にどちらからともなく、「この頃、髪が伸びてきて面倒くさい~」と、話し始め・・・
二人とも散髪してしまいました~ v^^v
10元(150円⇒洗髪込み)の割には、イイ感じに仕上がっているような気がします...ho.ho...

明日は、早朝から盛り沢山のイベントがあるので、シャワーを浴びて、早目に寝ます m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2006-06-24 19:39 | 北京体育大学 | Comments(0)