夏バテ防止。。。カレーとかトマトとか

f0007580_22564673.jpg
忙しい中、筋トレ系にも励み~エネルギーは相当消耗しているはずなのに食欲が出ない~だったので、インドカレーの夕食。体調、良い感じです。

カレーに含まれるスパイスには、健胃作用や食欲増進、消化促進の効能があり、夏バテの防止に最適な食べ物。

カレー粉に配合されている香辛料の多くは、漢方では生薬として用いられているもの。
・カレーの色の決め手となるターメリック=ウコン⇒健胃・利尿・鎮痛・胆汁分泌促効果。
・クミン⇒胃薬として用いられる(消化を促し、腸内にガスが溜まるの防ぐ整腸作用)
・辛みの元唐辛子&胡椒⇒健胃・新陳代謝促進。
・コリアンダー⇒体内に溜まった有害重金属排泄。
・クローブ⇒食欲不振・肝機能低下・胃弱・下痢・腹痛。
・ナツメグ⇒下痢・低血圧・不眠・ストレス。
・カルダモン⇒消化器官不調改善、呼吸器官不調にも効果がある(咳痰を抑える)。


★中華圏、「カレーは日本の家庭料理」的な捉え方があるようですが、、、
日本人男性が中国語で夏野菜カレーの作り方を紹介している動画が。




★夏バテに効果があるというトマトと牛筋肉の煮込み~北京のレストランでは定番料理。
スーパーで牛筋が特価になっていると、つい作ってしまいますが~私は大根も加えています。




このコックさん≪王剛≫という名前~「美食作家王剛」で、多くの中華料理を紹介しています。
動画に寄せられたコメントも「無駄話がなくて的確~♪」と高評価!
by takeichi-3 | 2018-06-30 23:51 | 北京で中国料理 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る