北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一禅小和尚。。。

猛暑~会う人毎、交わす言葉は同じ「容赦ない暑さで、外に出たくないわ」

相変わらず人気の高い、ネットアニメ「一禅小和尚」最新作277集は、夏の話題。
殺生を禁じられている出家の身。小和尚の蚊撃退法は?




挫折を繰り返しながら課題を達成。その経験が智慧となりレベルUP~努力が肝心。。。




272集~突然、イケメン僧侶が登場。
唐代から人々を救済する為にやってきたと言う僧侶「善無畏」には、何故現代に来たのかを思い出せず~食欲が無いと言いながら、コロンブスが南米から持ち帰り、インド、中国へと広まった唐辛子を食べた途端に食欲増大~食料不足に陥り、僧侶の頭を触ると煩悩が消える~で、乞食行。



蘇った記憶は~蘭若寺に行って~妖怪を倒して~等等⇒視聴者のコメント「騙された~今回の主題はゲーム(倩女幽魂手游)の新キャラ宣伝だった」


≪善無畏⇒ゲーム版≫
f0007580_0163387.jpg637年、中部インド王家に生まれ十三歳の時に摩伽陀国の国王となる。兄弟との戦争平定後出家、ナーランダー寺院にて達摩掬多に師事し顕密両教を兼修する。

716年、玄宗統治下の唐・長安に赴く。『虚空蔵求聞持法』、『大毘遮那経(大日経)』などを漢訳する。同時代の人物には金剛智、不空、一行、恵果等がいる。中国密教では三蔵法師の一人でもある事から「善無畏三蔵」と尊称し、日本の真言宗でも「真言八祖」とは別の系統である、「伝持の八祖」では第五祖に配される。

≪善無畏⇒実像?≫
f0007580_0263158.jpg≪日本渡来伝説≫
六国史等の公的な記録には無いが~布教の為に来日した善無畏が糟屋郡篠栗町若杉山の道中で大亀(グーズ)に出会い山頂まで運んでもらう。感謝した善無畏が八大龍王の儀式を行なうと大亀は岩と化した⇒現在も現存~グーズ岩と呼ばれているという。

717年:京丹後市の縁城寺に千手観音像を安置。
718年:南砺市安居寺を開く~後に行基が伽藍造営。
718年:橿原市久米寺に仏舎利と大日経を納め宝塔建立。
720年:横浜市の後に弘明寺となる地に結界を張って浄域とした。後に行基が伽藍を造営。

などの伝説が各地に残っている。
by takeichi-3 | 2018-07-16 23:59 | いろいろ | Comments(0)