北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

鑑真東渡。。。


f0007580_22543126.jpg
本屋さんに出かけた時に見かけた低学年向けの絵本。

こんな装丁の本を貰ったら、大人でも楽しくなりそうです。

少し悩んだりしましたが、、、
我慢、我慢。


そして、今回買い込んできたのはこれ。
CCTVが、中日国交正常化35周年を記念して製作したテレビドラマ。
西単の本屋さんでは150元だったのに、会員カードを持っている王府井の本屋さんでは90元。そのうえ、10%オフ。
基準が、よく分からない~ ^^;


鉴真东渡f0007580_22552029.jpg

鉴真是我国唐代赴日本传戒并首创日本律宗的高僧。

本剧讲述了鉴真大帅历经磨难,
矢志不沦,东渡扶桑的故事。

六次东渡,五次失败,历尽坎坷,
终于在第六次东渡成功,
达到弘扬佛法的目的。

本剧通过鉴真大帅与日本弟子荣誉,普照的生死友情,
颂扬了中日两国人民一衣带水的传统友谊,
讴歌了鉴真大帅传播交流中华文明的功绩,
为人类和平,文明和进步所做出的重要贡献。


鑑真は日本に受戒を授け日本における宗教規律の礎を築いた我国唐時代の高僧です。

このドラマは、その鑑真の苦難の道程を綴っています。
志を変えずに、東国、日本(扶桑)を目指した物語。
6回も日本を目指し、うち5回は失敗。何度もの挫折を経験し、ようやく6回目にして成功。仏法を広めるという目的を果たしました。

このドラマは、鑑真と日本人弟子栄誉との関係を通して、生と死や友情、中日両国民の一衣帯水な友好関係、そして鑑真が中国文化を伝播することにより、人々の平和、文化とその進歩に寄与した事柄を伝えています。

※一衣帯水
⇒衣を一旦水の中に入れると、その繊維の一つ一つに水が浸み込んで切り離すことができない⇒密接な関係を表現する言葉。
by takeichi-3 | 2007-04-26 23:32 | 北京体育大学 | Comments(0)