北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

四十二式太極拳。。。


f0007580_2225512.jpg
昨日の夜から携帯がいうことを聞かなくなってしまい、、、

思い当たることといえば、一昨日、ジュースをこぼしたことくらい・・・
当然か!(#^_^#)

ま、そんなわけで、今年の4月に発売されたばかりというタイプを購入してきました。

f0007580_22252348.jpg当初は、一番安いもの(300元)を買うつもりだったのですが、画面が白黒で見づらい。

出来ることなら、“彩颜色=画面色付き?”が欲しくなり、悩んだ末に決定。

今まで使っていた機種は、かなり旧い型。短信入力にも手間がかかって大変だったのですが、流石に新機種。とても使い易いです。^^v


価格は500元。これが高いのか安いのか判断は出来ませんが、相互学習にやって来た中国人学生たちによると、“还可以=まあ、まあ、”らしいです。

最低でも5年は使いたいと思っています。


太極拳練習:
三週間ぶりとなる、本格的太極拳練習。
帰国までは、42式総合太極拳に集中します。

初日の今日。
「とりあえず、全套を~」という老師からのリクエストに応えて動き始めたのですが、、、
気功の授業で積み重ねてきた、“導引養生太極掌三套”の動きが身体に染み込んでしまっていて、我ながら、オイ、オイ、それは違うだろう~、という動作をしてしまうことが多々ありました。
套路も怪しくなっているし~ ^^;

今日のクレームの大半は、下半身の緩ませ。
重心移動の時、股関節、膝関節、足首が同時に緩まないので高くなったり低くなったりしてしまう。特に後ろに下がる時。前足を後ろに蹴ると同時に前後の股関節を緩ませ、かつお尻を収めるよう(尾闾中间)にすれば股関節の円筒が完成する。

そして、その形(上半身は、完全に後ろに座っている状態)のまま転身。
それから、後ろ足を蹴りだすことによって上半身を前に押し出す。この時、後ろ脚の股関節が緩んでいれば、後ろ脚は自然と前足に寄っていく。

又、又、原点復帰してしまいましたが、、、

でも、でも、動作と呼吸が自然に一致するようになっている等、気功効果を感じることもしばしば。

余すところ一ヶ月となった日々は、どんな風に過ぎていくのでしょう?
by takeichi-3 | 2007-05-15 23:29 | 北京体育大学 | Comments(0)