北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 01月 13日 ( 1 )

掌型。。。虎口

f0007580_23405389.jpg最近、虎口にこだわるようになっていて~
楊式太極拳伝承人「董英傑」の手を見て良い形だと。
以前、中国人老師と話をしていた時に「楊式なら董英傑が凄い。その動き~現在の大会に出場したとして十位にも入らないかもしれないが、腕は弧を維持しているし、内側から動いていて素晴らしい」と言っていたのを思い出しました。

同じく楊式太極拳伝承人「李雅軒」によると。。。
太极拳的出掌,掌心也是空的,五指略舒,不可挺直,掌意含虚,以有灵机性为宜。其意义是為了便于変動,此謂之自然掌。

※忙しくて~
翻訳の時間がありませんが大体は分かるかと。。。((((/-_-)/


f0007580_23465358.jpgこれは、形意拳系の「圓形掌」
圓形掌是由五指自然分張,拇指外展,食指微上翘,拇指微向里裹合,虎口張圓,其余三指微屈向上,掌心凹蓄,成球面形而成的掌。其規格要求指節舒張,掌型圓合,虎口張圓。多以掌刃、掌根為力点,劲貫指尖。

いずれにしても、虎口&労宮の形(弧)が正しくなると手首の強度が増します(剛な力ではない)⇒引かれても、押されても、上から抑えられても、下から持ち上げられても動じることなく~力むことなく相手を引ける(沈肩墜肘を利用して)も可能に⇒正誤が簡単に分かるので、お試し下さい。。。
(^^)v


★董英傑の快拳。。。劲が行き届いてます。


by takeichi-3 | 2018-01-13 23:59 | 太極拳理論 | Comments(0)