2018年 01月 26日 ( 1 )

少林八段錦。。。

f0007580_0164363.gif長く続けている気功&太極拳クラス。今日から少林八段錦の学習開始。
腰椎への刺激や手腕の使い方~養生色を加味した太極拳を行う時に応用できそうです。

易筋経が演化したと言われている八段錦。少林寺では早くより行われていた健身功法の一つ。
大本は、達磨大師がヨガの呼吸法と中国の導引術を結合させて創りだした健身法。
唐朝期の少林寺高僧霊丘善は八段錦により109歳迄生きたと。。。
舒筋活血、調理気血、人体新陳代謝促進等の効能により、長く続けることで健壮体質、抗疫祓病、延年益寿が得られる。



※動画とは順番が異なりますが、、、各動作の効果等。

・準備式:意守丹田、寧静心神、調整呼吸、端正身型。
①双手托天理三焦:意想三焦通暢、両掌上托(気は関関元~天突)、両掌下落(気天突=関元)。
②左右開弓似射雕:開弓劲達脊背、意至食指商陽(人差指、爪外下にあるツボ)。
③調理脾胃須単挙:意想丹田、伸拉両脇(肋)、吸入清気、呼出濁気。
④五労七傷往后瞧:旋臂刺激手腕原穴、后瞧転動頸部大椎、展肩劲達脊背、蹲身気沈丹田。
⑤揺頭擺尾去心火:揺頭放松大椎、擺尾転動尾閭、呼吸取其自然、意念守在湧泉。
⑥双手攀足固腎腰:摩運膀胱経、通任督二脉、意念守在命門、気息沈至丹田。
⑦攢拳怒目増気力:左右擰(捻)転脊柱、気力発于丹田、旋腕用力抓握、両眼怒目睜圓。
⑧背后七顛百病消:脚趾用力抓地、百会向上虚領、放松肢体下顛、吸气呼气想丹田。
・收式:気息帰元守丹田、静養一会再還原。

※腹式呼吸~呼吸に合わせて動作を行う。

※動作は柔和に。
軽松自然で伸びやか、緩やかでゆっくりと。重心は安定、虚実分明、圓活(動作路線は弧形~角張らない~直線で動かない~関節は自然に湾曲⇒鈍角を維持、鋭角とはならない)。

腰脊の軸による四肢運動。上下相随、節節貫穿、連貫~動作の虚実変化と姿勢転換を結びつけ~滞らないよう(行雲流水連綿不断)~蚕が糸を吐くよう丁寧に神経回路を繋げながら(劲を通す)動作を行うことによって、経絡の通りも良くなる(気血がいきわたり健体に)
by takeichi-3 | 2018-01-26 23:59 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る