2018年 01月 31日 ( 1 )

太極拳=神拳。。。by李雅軒

f0007580_2342481.jpg

今日の月蝕。
方位が良くて、自室で見ることが出来ました。

嬉しくて、写真を撮ってみたものの~
f0007580_2348096.gifカメラのせいか技術のせいか~
一番映りが良かった写真がコレです。



f0007580_23475884.jpg
楊澄甫の十大弟子の一人で一番の智慧者と呼ばれていた「李雅軒」
楊澄甫の精神を引き継ぎ、一生を太極拳研究に費やし多くの書を著したそうですが、その一部を。。。

前清咸豊時代、ある人たちは太極拳のことを「神拳」と呼んでいた。
この「神」は、神怪(神仙や妖怪)の神ではなく、神経の「神」もしくは神気の「神」⇒練功時、力ではなく意を使う⇒「用神用気」

又、筋肉の伸縮が主体となる力ではなく、神経を働かせた変化運用による巧妙神奇な力。相手が予測出来ない種類の力~という意味合いでも神拳と呼ばれている。

その練習方法は、、、
以心行気、以気運身、以意貫指、日々の積み重ねによって、内劲自通⇒意が主となった拳となる。
手足が主体となって自発的に動くことはない。中正による下沈で生じた劲・腰脊より手足が動く(四肢を開くには、先ずは胸脊を開く~合も又⇒内より外に)⇒劲の配布は神気がコントロールしている⇒上下相随、完整一気でなければ、太極拳功夫とはならない。

下沈には全身松開が必須。それが実現すると内劲は自然に生まれてくる。
規律が不整だと放松とはならない。両肩の松につれて~腰腹股背も松に。肘、腕、指の関節は~どうやって松に?時々刻々の劲の変化は?

★規律遵守によって生じる劲の変化⇒虚領頂頸、沈肩墜肘、含胸抜背、尾閭中正、気沈丹田~命門から背脊、肩、腕へ~等、その流れ(時々刻々な変化)を聴きながらのほうが実態(イメージ)が掴み易くなるので、諸先輩に手合わせしてもらい、劲の過程を確かめながら~の練習をお薦めします。
(#^_^#)v


★原文ですが、李雅軒による太極拳と健康。。。
太極拳在練習的身勢方面、是周身俱要柔軟松開、这種柔軟松開的好処、可以使呼吸自然地深長、気血流行自然地暢通、所以有祛病健身的功效。其動是在穏静上作出発点、動是静中之動、虽動仍保持其静、所以毎練之后感覚心身舒适、非常愉快。这種運動能促進血液循環。強筋壮骨、并且有穏静神経、修養脳力、消除疲労、増長霊慧的效能。練后無面青気喘、血気閉塞之害、所以対身体有百益而無害。
by takeichi-3 | 2018-01-31 23:58 | 太極拳理論 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る