北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 08日 ( 1 )

そろそろ、春の養生。。。

f0007580_2351745.gif
楊式系の練功法のようですが、、、
股関節の動きをよくする&腎養生効果が得られるそうです。



【功理作用】
任督両経絡が刺激されるので、、、
全身の気血の通りをよくする、調補先天、補益后天、強腰固腎~により健康が得られる。
太腿後部の筋肉ストレッチにもなるので、下肢の柔軟性が高くなる。
腰背部のストレッチ⇒筋肉疲労を軽減。
両足を徐々に開閉することにより、股関節の動きを良くする効果も得られる。

肝臓を養う季節と言われている「春」間近。
五行学説では、腎(水) 肝(木)は母子関係⇒「肝腎同源」~「補腎」=「養肝」。


中国南方系の春季養生料理。
「馬蘭頭」という菊科の青菜が使われていますが、春菊や法蓮草で代用できそうです。
「松の実&干豆腐の和え物」「オムレツ風⇒+椎茸&胡桃」「肉&豆腐の団子スープ」の三種。



ナッツにはコレステロールを抑制する不飽和脂肪酸、老化防止の効果があるビタミンE、ダイエットに欠かせない食物繊維が豊富です。脂質が多いのでエネルギーは高めですが、1日10~20粒程度を常食すると、身体によい効果をもたらすと言われています。

★松の実:
松の実には体に良い脂肪酸であるオレイン酸やレノール酸を豊富に含んでいるので、生活習慣病を予防することができます。それだけでなくビタミンEなどによって老化防止の効果も期待できますし、血行を改善する作用もあるので冷え性などにも効果的です。
なによりも松の実の特徴なのがピノレン酸を含んでいることです。ピノレン酸は抗炎症作用や鎮痛作用がある成分であり、アレルギーやアトピーを緩和する効果があるとして注目されている成分です。それ以外にもピノレン酸は食欲を抑制するホルモンの分泌を促す作用がある為、ダイエット食としても注目されています。

★胡桃:
身体を温め、冷えや便秘を改善するほか、疲労回復に効果があります。実が脳の形に似ており「頭が良くなる」と古くから食べられていますが、実際に脳の働きを活性化する不飽和脂肪酸が豊富です。

★落花生:
脳神経の働きを良くするレシチンが多く、記憶の向上やもの忘れ防止に役立ちます。また腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富に含まれます。

★アーモンド:
抗酸化作用があるビタミンEとポリフェノールが豊富。老化防止や美肌効果のほか、動脈硬化・糖尿病といった生活習慣病の予防が期待できます。

★ピスタチオ:
ピスタチオに含まれるフィトステロールは、コレステロールの吸収を抑え、排泄を促す効果があります。また貧血を予防する鉄分・高血圧を改善するカリウムが豊富です。
by takeichi-3 | 2018-03-08 23:56 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)