北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 03月 12日 ( 1 )

平肝功。。。身法(含胸)で動く

簡単な6個の動作で平肝効果を生み出す導引養生功「養血補来気益寿功」




張広徳老師からマンツーマンレッスンを受けた時。。。
「両腕を旋回させる動きの中には肺を養う効果があると聞いたことがあります。普通、心臓が人体の中で一番大切~と思っていますが、太極拳の動作でも抱球を作る時には腕を旋回~これを雲門、中府を意識して行えば肺の活動を促すことになります=肺から始めるのには意味があるのですか?」
と質問したら。。。

「肺は心臓を保護している。肺は気(陽=呼吸)の管理者。血(陰)は気の推し出しによって百脈に送り込まれるから~」

★含胸。。。
雲門&中府を押し開くように意識すると作り易く~自然に抜背(肩甲骨の開き)へと繋がります⇒「行気活路、寛胸養心」⇒横隔膜呼吸を誘導(下松沈)~丹田形成に必須な身法です。


≪養血補来気益寿功要領≫
該功由抱気、採気、 拉气、帰気、 拝仏和鼓漱等6勢組成、 属動静結合、 以静為主的養生術。
養血補気益寿功的特点如下:
1.気為基礎、意為主導
2.動静結合、以静為主
3.養練結合、以養為要
4.心神寧静、肢体放松

第一勢:抱気
随着吸気、 提肛調档、両腿伸直: 同時、両臂内旋、両掌分別向身体側前方摆起、両臂伸直、 掌心朝后、掌指斜朝后、両眼軽閉。
随着呼気、松腹松肛:両腿徐緩下蹲:同時両臂外旋、両掌抱于腹前、掌心朝里、労宮穴与気海穴同高、両掌之間的距離约為10厘米、両臂成一圓形、両眼軽閉。

第二勢:採気
接上勢、随着吸気、両脚不動、提肛調档:両腿逐漸伸直、両臂外旋、両掌向上托至胸前時、両臂内旋使両掌向頭的両側分摆,掌心朝前斜朝内:両眼軽閉。
随着呼气、松腹松肛、両腿徐緩下蹲、将両掌停于肩部側前方、労宮穴与肩同高、両臂均成弧形、肘尖下垂、掌心朝前、掌心成凹状:両眼軽閉。

第三勢:拉気
接上勢、随着吸気、両脚不動、提肛調档:両腿逐漸伸直:同時、両手向内、向后旋腕:両眼余光兼視両掌。
随着呼気、松腹松肛、両腿下蹲、両肘内收下沈、両掌弧形合于腹前、 掌心相対、掌指朝前、両掌之間的距離約20厘米、掌与臍同高。
随着吸気、 提肛調档、両腿伸直、両掌心相対分別向両側分開拉気至身体前側方、眼兼視両掌。
随着呼气,松腹松肛、両腿下蹲、両掌心相対向里合拢至腹前、掌指朝前、両掌之間的距離井約為20厘米、掌与臍同高、眼兼視両掌。
照此共做 6~9次,一开一合为一次。

第四勢:帰気
接上勢、随着吸気、提肛調档、両腿徐緩伸直、両掌抱気内收将日月精華之気採入関元。上動不停、両臂内旋、両掌分別向両側弧形摆至身体側前方、掌心朝后。
上動不停、両臂外旋使掌心朝前、両掌稍前移。
随着呼気、松腹松肛、両腿徐緩下蹲、両掌抱気内收、掌心朝里、掌与関元穴同高、掌指相対。
照此共做 6~9次、一呼一吸為一次。

第五勢:拝仏
接上勢、随着吸気、提肛調档、両腿伸直:同時、両臂内旋、両掌分別向両側弧形摆至身体側前方、掌心朝后。
上動不停、両臂外旋、両掌向上摆起、両臂自然伸直、掌略高于肩、掌心朝上。
随着呼気、松腹松肛、両腿下蹲:同時、両掌向胸前合掌成拝仏勢、中指端与鼻端斉平、両肘略下垂:両眼軽閉。

第六勢:鼓漱
接上勢、随着吸気、提肛調档、両腿徐緩伸直:同時、両掌分開下落叠于関元、男性左手在下、女性右手在下:両眼軽閉。
随着呼気、松腹松肛:両腮鼓動36次:両眼軽閉。
接着将口中増生的唾液分三口咽下、継而両手垂于体側、 左脚向右脚并拢成并歩站立勢、結束全套動作。
by takeichi-3 | 2018-03-12 23:59 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)