北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 04月 06日 ( 1 )

1970年代の太極拳。。。

良い動きだなぁ~と思った、少林寺武僧主任コーチ「釈延庄大師」の少林柔拳。。。



1964年、中国河南省上蔡县の愛武術な農民家庭生まれ。
1982年に少林寺に入り、金剛拳、鉄布衫等の硬功夫をマスターした後、少林禅功柔拳を学ぶ。「武術は攻防。金剛拳は進攻が主~硬く爆発力がある。鉄布衫は鉄布衫を身に着けているのと同じ~相手からの攻撃に耐えられる」と語っているが~自身は四両抜千斤が主だが、排出倒海な剛猛さも備えた柔拳がお気に入り。


★明日は、70年代に撮影された各派太極拳名家たちの動きを見て過ごそうと思っています。。。


by takeichi-3 | 2018-04-06 23:57 | 武術各派 | Comments(0)