北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 04月 18日 ( 1 )

武術鍛錬。。。武林志

1983年、中国製作カンフー映画初期の作品「武林志」での八卦掌修行シーン。
朝晩百回ずつの練習を命じる老師。コントロールしながら規律を守り~自然となるようにする作業。

特撮等の技術も無かった、出演者たちの功力が頼りだった時期のカンフーアクション。
主人公を演じている「李俊峰」は、北京体育大学出身。北京武術隊や国家チームのコーチもしていて、ジェット・リーが入隊したての頃は指導していたという叔師。



師匠役の「張雲渓」は京劇伝承者。
武術指導は、1950年代の中国全国大会で数々の金賞を獲得~吉林省や湖北省武術隊の主任コーチもしていた著名な武術理論家「安天栄」。武術著作も多い。

主人公を敵視していたが、後に、その功夫に敬意を払うようになる武術館長を演じている「李德玉」は、中国警察学校散打教官。李振明、王慶斋、郝斌、楊俊秀(尚派形意拳)等の武術名師より、通背拳、燕青拳、中国式摔跤、七星螳螂拳、梅花螳螂拳、形意拳等の技芸を学んでいる。

武術館トレーニング~善扑营(清朝皇帝内衛部隊)で行われていた訓練も取り入れられています。




★善扑营(摔跤)トレーニング。。。


by takeichi-3 | 2018-04-18 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)