2018年 05月 27日 ( 1 )

緩みって。。。

f0007580_2345020.gif
2007年~2008年にかけてのブログを見直していて、北京オリンピックに向けて急速に発展していく北京の様子&太極拳の知識が日々蓄積され、生き生きとしている自分の姿に我ながら好感を持ってしまいました。


★で、、、こんな文章がありました。
久しぶりに、中国太極拳ネットに遊びに行ってみたら、“或許美麗的誤会=美しい勘違いかもしれない”という文章が~股関節の正しい使い方を指導しているものなのですが、その使い方を実感できない人たちへの体得しやすい方法を説明しています。

攬雀尾(ランチュウエ)の左掤の姿勢から始めるとして、相手の手を取りにいこうとする時には左股関節を緩めることによって自然に始まる回転を利用します。正しく股関節が使えるように、左掤左弓歩の状態で後ろから腰を押さえ込んでもらいます。それから股関節の緩みによる回転だけを頼りに転身させます。この動作によって明らかになるのは、腰は前に移動したりせずに同じ場所にあるということ。

※追記⇒緩みは、身法によって生じるので、虚領頂頸、沈肩墜肘、含胸抜背、尾閭中正を!


★2007年北京に長期滞在していた時、宗維潔老師から受けたアドバイス。
“放松”といっても、筋肉は使っています。 下半身の筋肉が強ければ強いほど支える力が増して、上半身は放松が可能になります。 上半身にしても、筋肉(体幹)で軸を支えるようにしないと、クニャクニャになってしまいます。

常に尾閭中間(座り)の体感を求めながら動作を行うように。これが出現していないと、軸足の下沈劲の発生&利用が出来ないし、立身中正が保てません~数多くの練習を重ねて、自身の内側感覚を研ぎ澄ませる(自分の身体との対話)を続ける=功夫の積み重ね。。。

文章にすると、コレだけなのに、たった一ヶ月では改善できないのです。


★劉徳華の、パラリンピック応援曲も紹介していました。



Everyone is No.1

僕が歩む道と君が歩む道は違う 僕が抱えている悩みと君が抱えている悩みは違う
誰もが皆 全てを克服していく力を備えている

僕が流す涙と君が流す涙は違う 僕が感じる痛みと君が感じる痛みは違う
同じ空の下 受け取る栄光はそれぞれに異なるけど その輝きは同じ

自分で自分を蔑んだりしないで 大切なのは シッカリと前に向かって進んで行くこと
生まれてきたことには 意味があるのだから

Everyone is No.1
何の取りえもないなんて言わずに 勇気を出して人生を変えてみよう
待つことは止めて 未来に向かって歩き出そう

Everyone is No.1
成功の鍵は君の中にある そうは思えない?
汗を流すことを厭わず真心を携えていれば 誰もが最高の場所に到達できる

僕が手に入れたい物と君が手に入れたい物は違う 
僕が口にしたい言葉と君が口にしたい言葉とは違う 心が繋がっていれば争いも絆に変わっていく

自分で自分を蔑んだりしないで 大切なのはシッカリと前に向かって進んで行くこと
生まれてきたことには 意味があるのだから

Everyone is No.1
何の取りえもないなんて言わずに勇気を出して人生を変えてみよう
待つことは止めて未来に向かって歩き出そう

Everyone is No.1
成功の鍵は君の中にある そうは思えない?
汗を流すことを厭わず真心を携えていれば 誰もが最高の場所に到達できる

行き先に待ち受けている困難を恐れないで その先に待ち受けている喜びを目指していこう
僕も力の限り頑張るよ
by takeichi-3 | 2018-05-27 23:53 | 太極拳理論 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る