2018年 05月 31日 ( 1 )

北京で気功&按摩。。。

★2007年、気功班でも三カ月×二回学んでいます。。。

f0007580_2310452.jpg朝、宿舎の門を出た途端、一昨年(2007年)の気功班留学時に一緒だったイギリス人のジムさんに遭遇。「留学生気功班復活?」と尋ねたら、張広徳老師の授業に参加しているグループの人達と一緒に学習するとか~

それって、私でも参加可能なのかしら、問い合わせを頼んで待つこと暫し~OK!が出ました。ので、喜んで参加させていただきました。

授業は、昨日と今日それぞれに4つの動作(合計8つ)を丁寧に、動作の規格や意味を丁寧な説明を受けながら進んでいくという内容の濃いもの。そして、今までに???だった事柄が判明。

★動作の始まりでは、男女ともに下丹田前で左を下に劳宮を合わせて両掌を重ねるのですが、終わる時には、男性は左掌が下、女性は右掌が下~と男女で異なる理由。

〇左手⇒陽、生気、男性 : 右手⇒陰、生血、女性
〇血は気の母:気は血を運行する
〇気が通れば血も通る:気が滞れば血も滞る
〇気功の開始に際して、気によって血を運行させる必要があるので左手が下になる。
〇気功の終りに際して、男性は補気の為に左手が下。女性は補血の為に右手が下。
〇気功の学び方の段階 : 「知法⇒明理⇒入道」となるそうです。

初めての張広徳老師。分かり易く、評判以上の授業でした。

※以降、顔見知りになったこともあり、張老師の個人レッスンを受けることになります。(^^)v


★ジムさん。。。

f0007580_2263711.jpg気功の教室に行ったら、同学たちが一生懸命に経絡図を見ていました手前にいる一際背高(186cm)の男性は、イギリスから来ているジムさん。20年程前にスキーで左足を骨折、歩けなくなっていた時に導引養生気功と出会い、現在では、生活には差し障りがないまでに回復。

今年76歳とはいえ、長く気功を続けているというのは一目瞭然。無理のないノビヤカなその動きは、見ていて、とても心地良く好感が持てます。

f0007580_22271124.jpg
黒板に書かれていたハングル文字を見ていたイギリス人のジムさんが突然、「これは文字?何処の国の?」と言うので、「KOREA」と答えたら、いきなり、悪戯書き。

彼の目には、こんな風に映ったらしい。それを見た私と同学も早速参加。76歳とはいえ、子供みたいな心を持っています。

f0007580_22192978.jpg
気功班で指導を受けた老師たち。
ジムさん、アメリカンスクールの校長だという女性に私~多分、四段試験合格の記念撮影だったような。

本当にお世話になりました。。。(#^_^#)



★空いている時間には、按摩班の研究生からマッサージを学びました。。。

f0007580_2355672.jpg
休日の今日、午前9時から二時間の按摩レッスン。

生徒は4人。
先週の日曜に開始してから、既に「一指禅」、「滚法」、「揉法」、「推法」、「摩法」、「搓法」、「抹法」、「擦法」を老師の指導の下、互いに実践しながら正しいマッサージの方法を学んでいます。

「どうして、筋肉に集中しながらマッサージするのですか?」
筋肉が緊張(硬い)していると筋肉内を通る血管が圧迫されるので血液やリンパ等の流れが悪くなる⇒酸素や栄養分が滞るので乳酸が溜まりやすくなる⇒末梢神経が傷つき易くなり肩凝りや腰痛の原因となる。

按摩の目的は体液の通りを良くすること。
だから、マッサージをする時、推法⇒揉法⇒按法⇒点法という流れで、筋肉の緊張を解除してから施術(点法)するという手順で行わなければ効果が出せない。

あ。。。太極拳の練習で養生効果を得ようと思ったら、放松は必須条件なんだ。
主だった手法と手順を取得した按摩。ようやく、陰陽、五行の講義に入り始めています。大宇宙と人体という小宇宙が同じ法則で存在しているという発想の中医の世界。武術を練習しながら身体の調子も整えられるという道理を別の角度から検証できそうです。
by takeichi-3 | 2018-05-31 23:51 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る