北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 06月 19日 ( 1 )

王培生。。。太極八法秘訣

f0007580_2345569.jpg

今日は遠出。久しぶりに、生牛を見ました〜(o^_^o)

移動中には、王培生老師による太極拳八法と体との関係。。。


★いずれも、虚領頂頸、沈肩墜肘、含胸抜肩、尾呂中正等が出来ているという条件下(縦軸&横軸が整)で有効になります〜('◇')ゞ

「棚ポン」
命門(両腎の中間)を後ろに張るように〜眼神は相手の眉辺りに。

「リー」
手腕は眼神により管理される→右手で引く時、手心は左眉へ向かうように〜返す時、意識は右眉へと。

「挤ジー」
発に際しては、脊背を意識。両手は電線の両端。前足は両手接触点の中心に。眼神は、相手を透過して後方に。

「按アン」
手の力ではなく、含胸による下松沈(体重を脚に落とした反発力)を利用。

「采ツァイ」
眉間中心と肩井ツボを繋げるように、上から下へと引く。

「挒リエ」
脚の蹴り出す力によって腕が放たれる→ツァイの中心に集まる〜とは相反する。

「肘ジョウ」
労宮ツボと肩井ツボを相合させる→前方向なら手探肩、後方向なら肩探手、横方向なら手探肩。

「靠カオ」
肩与股合。接触点と眼神は相反する方向に。



by takeichi-3 | 2018-06-19 23:45 | Comments(0)