2018年 06月 27日 ( 1 )

マカオ太極拳。。。李文欽

f0007580_23355767.jpg
今月開催された「第一回世界太極拳交流大会」主宰者は、昨年7月に香港に行った時に九龍公園で練習参加させて頂いた「李冷鋒」老師。

陳小旺老師を始めとした、中華圏名家たちの特別表演もあったりで盛大だったようです。


★名家表演の中で、その動きに魅かれたマカオを本拠に太極拳指導している「李文欽」老師。




★9歳の時から祖父に家伝の功夫を学び~2014年のテレビ取材時は70歳。



1954年。9歳の時、マカオでは「呉陳比武」という武林を盛り上げるイベントが行われた。叔父が連れて行ってくれて~武術は、こんな風に戦うんだと興味を持ち祖父から習武(南拳系⇒以降、陳式太極拳に興味を持ち国内で学んだ後、陳家溝で張志俊と出会い弟子となり~マカオに初めて陳式太極拳を持ち込んだ)。

陳呉比武がきっかけになったのか、香港の新聞が武侠小説の連載を始め~金庸や梁羽生等の作品により武侠人気が高まった。学校に行く傍ら、武侠小説を借り読み~武術への興味はますます高まっていった。
 
1967年に武術館を開設。70年に入るとブルース・リーの映画が大ヒットして、中国功夫は全世界に広まっていった。当時のマカオ、空手を学ぶ人が多かったが、ブルース・リーの出現で中国武術を学びたいという人が増え、武館は大盛況。館内ではスペースが足りなくなり、車や人通りが途絶える夜には道路を使って練習していた。


★中国武術を世界に広める~体育、表演、競技等という形での発展により文化は伝え残される。


by takeichi-3 | 2018-06-27 23:54 | 武術各派 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る