カテゴリ:未分類( 147 )

北京到着〜

f0007580_23252948.jpg

ホテル前の信号で青になるのを待っていたら、皆さん、構わずに渡って行く〜北京を実感しています。早く、慣れなければ…(`_´)ゞ

昨日は、先週から増え始めて~始末に負えなくなった迷惑メール対策で、携帯メルアドを急遽変更。連絡が行き届かなかった方がいらしたら、ゴメンナサイ…m(_ _)m

by takeichi-3 | 2018-11-15 23:25 | Comments(0)

命門の作用。。。内功出現

f0007580_23320218.gif

★「虚静空霊」求めるなら「要意守丹田后撑命門」を~「陳鑫」系伝人による。。。

太極拳は命門を重視している。気功は丹田を重視。

太極拳練習に際しては命門の作用に注意を払うように。命門は全身重心の要。劲は、命門より四方へと~劲貫脊中、力由脊発等、命門穴は原動力の源泉。命門を稼働させる=太極拳を掌握。

気沈丹田、意守丹田は太極拳の目的ではなく~背後の命門穴を掌開させることで脊背が鼓脹、丹田よりの気が全身へと巡り気血の通りがよくなり~内功が出現して防身健身となるのが最終目的。

命門穴の位置は両腎の間、督脈に属している⇒生命之門、先天之根本~命門穴と任脈にある神厥穴(臍)は身体の前後で対峙していて、腰を周っている帯脈と相交。帯脈は季肋部より起こり、斜めに下行して腰腹を帯のように周り、全身直行している冲、任、督三脈とは緊密な関係にある。腰腹部は三脈の脈気が発せられるところ。又、下丹田真気も存在している。

「顧留馨」による “一身備五弓”。
“一身備五弓”は体躯は弓状に、両手は二つの弓、両足は二つの弓、五弓の合力⇒全身整体劲を為す。五弓は、身弓為主、身弓以腰部⇒腰脊の命門穴は始終意気貫注⇒中定不摆。動作は命門穴を軸心として⇒両腰腎の抽換により身体の虚実が変換する。 “身弓”は身法おいてはとても大切、腰脊一転周身皆動、腰脊主宰を体現。命門穴の位置は身弓の中心、身体のバランスを整える=中定作用。

気沈丹田となることで意守丹田となる。気により身体後ろが広がる⇒后撑命門穴となり、丹田より生まれた気を全身に巡らせることが出来る。

“気撑命門”となった後、内気上行⇒大椎、肩、肘、腕へと~内気下行⇒貫穿胯、膝、足跟へと~行き渡らせることが出来る⇒“一動無有不動”的完整協調な境界。太極拳の発力方法は、“気撑后命門”“用意把命門外撑”&下松沈の反作用により足裏より生じた力との合力⇒全身発力。

★「顧留馨」
文化大革命期。「破四旧」と見做されて練拳禁止となった太極拳を、「人々の健康に役立つ運動」と~毛沢東への口添えを江青に頼んだと言われている→父の影響で、幼い頃から詩文、武術に親しんでいたので文武双修~宮蔭軒、劉震南、陳微明、武滙川、徐致一、呉鉴泉、陳発科、林済群、孫禄堂等の高手に各種武術を学ぶ~楊式と陳式に造詣が深い。

by takeichi-3 | 2018-10-24 23:59 | Comments(0)

(再)太極拳の孤。。。

f0007580_00490080.gif

最近の練習、中丹田と下丹田をコントロールさせて背中に「弧(弓)→気貼脊背」を作り出すと、生じた棚劲により相手との接点に伝わる力の質や強度が変わる~を体感しています→攻撃者は、自分の力が化解された後に柔劲によって自身が抵抗することも出来ずに崩される~という太極拳劲の実践を楽しんでいます。


「弧(弓)」の効果を改めて。。。

強度だけでなく、養生健身効果も得られるようです。


f0007580_011069.jpg







亀の甲羅。。。

大きな圧力に耐えられる構造になっています⇒甲羅が高く丸い(弓、孤)になっているので、上から圧力がかかってもその圧力(力)が分散され、耐えられるのです。


凸曲面は外からの力を曲面で受けて~均一に拡散することが出来ます。凸曲面と相対する形は凹曲面。凹曲面は気力を集中させます。


人体は、内部にある骨格によって支えられています。


皮膚は体液が滲み出ないように体表を覆っています。外側を凸曲面とすると~皮膚と筋肉が動き、それにつれて体液も凸曲面に沿って流動拡散(循環)するようになります⇒皮膚の表面近くを流れているリンパ液。皮膚に軽く刺激を与えるだけでリンパ液の循環を促進することができます⇒使える水分は静脈へ、汚れた水分はリンパ管へ⇒静脈へは流れやすいのですが、リンパ管の入口にはドアが付いていて開けないと入れません~そのドアを開けてくれるのが皮膚や筋肉の動きです。


太極拳運動、外部は全て凸曲面~内部は凹曲面⇒外部で相手の力を拡散~内部では気力を集中。沈肩墜肘は、手腕により弓(弧)が形成されている状態。含胸抜背も、上体を同様の形にしている。


松腰松膝の目的は弓(弧)の形成。

両脚(股間、膝、足首、土踏まず)の形状を弓(弧)にすることによって、身体は堅固になります。


身体から「角」を取り除くことによって、「連綿不断、一气呵成」も実現できます。


筋肉が柔らかい=ポンプ機能が増す⇒体液の循環機能を高めるには筋肉の緩めが必要です。


リンパとは、白い血液とも呼ばれる体液のこと~血液のポンプ役は心臓ですが、リンパにはポンプ役がありません。周りの筋肉の動きによってリンパ管の中のリンパ液が押し出されて動くのです。リンパ管が集まっているジョイント部分のリンパ節⇒鎖骨、脇の下、肘、膝の後ろ。皮膚に軽く刺激を与えるだけでリンパ液の循環を促進することができます⇒使える水分は静脈へ、汚れた水分はリンパ管へ⇒静脈へは流れやすいのですが、リンパ管の入口にはドアが付いていて開けないと入れません~そのドアを開けてくれるのが皮膚や筋肉の動きです。<br>           

              


by takeichi-3 | 2018-10-15 14:40 | Comments(0)

小中学生向き武術体操「英雄少年」。。。

★功夫熊貓不外傳的吃竹絕技“鐵頭功”=カンフーパンダ、不外伝的食竹絶技“鉄頭功”




★ラジオ体操っぽく仕上げられた「全国中小学生武术操《英雄少年》」
長拳の基本動作を基礎に、太極拳、南拳、少林拳、健康気功の要素も取り込んでいる。伸びやかで力強い動作により小中学生の体力を強化。中国武術の技術を学びながら中国武術文化を理解することが出来る~効果があるそうです。




★知り合いが、海南島三亜(東洋のハワイ)に太極拳学習に行っていたそうですが~これのような。




by takeichi-3 | 2018-09-22 23:59 | Comments(0)

出発〜

f0007580_1442830.jpg

飛行機での読物は、「中華武術」
新競技套路太極拳八法五歩、急速に広まっているようです。
by takeichi-3 | 2018-09-10 14:04 | Comments(0)

荷造り中〜

f0007580_1195664.jpg

あと二週間で中秋節〜知り合いたちが、それぞれに月餅をくれるので〜荷物が予想外に増殖。。。
by takeichi-3 | 2018-09-10 11:09 | Comments(0)

帰国準備中。。。

f0007580_2121364.jpg

練習終了後、中心部に出かけ一仕事〜明日の朝食を買い込んで、ホテルへ……明日、帰国します('◇')ゞ
by takeichi-3 | 2018-09-09 21:02 | Comments(0)

練習終了。。。

f0007580_1804386.jpg

練習拳式が呉式とはいえ、注意点は同じ。

昨日、崔老師が〜「規律を正確に掴んでいれば、太極拳でも八卦掌でも形意拳でも全てに対応できる。基礎となるものを大切に磨き続けることで、時間の経過に比例した功夫が身体に浸透〜」と言っていた言葉が今回の北京での練習を象徴しています。

今回の収穫は、内動(陰)が外動(陽)を誘導する〜な太極拳規律を追求する基礎となるものを身体に染み込ませることが出来たこと。後は自分次第〜です…(._.)
by takeichi-3 | 2018-09-09 18:00 | Comments(0)

昼食〜

f0007580_14571138.jpg

朝から時間に追われていて、昼食は簡単に蘭州牛肉麺店で〜頼んだノーマル牛肉麺、5mm程度の脂身が10個位乗っているだけで〜写真を撮る気力が失せてしまいました(>_<)

これから、呉式太極拳練習に〜('◇')ゞ
by takeichi-3 | 2018-09-09 14:57 | Comments(0)

秋味。。。

f0007580_1111155.jpg

気温、昨日よりも一段下がって〜長袖の人が増えています。

空気の状況は、少しずつ下降していま。
by takeichi-3 | 2018-09-09 11:01 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る