カテゴリ:北京で中国料理( 67 )

中華風トマト料理他。。。

f0007580_23475437.gif

北京に滞在している時、日本の中華料理屋さんでは見かけることが少ないトマトベースの料理をよく食べますが~アクセスが増えている「王剛料理長」のクッキング動画に、鍋や炒め物に使える中華風トマトソースの作り方が。。。




「朝食に~」らしいですが、麺も朝から手作りしてしまう「トマト&卵の麺」




シンプルだけど美味しいじゃがいもの千切りを使った「土豆絲」




「豆腐煎鶏蛋」最初のトマトソースとの相性が良さそうな料理です。


by takeichi-3 | 2019-01-15 23:49 | 北京で中国料理 | Comments(0)

香菇(シイタケ)餃子色々。。。

f0007580_00020867.jpg

北京地壇公園~養生看板をあちこちで見かけました。その中、抗癌作用があるという説明があった「香菇(シイタケ)」

《by Wiki》中国医学では香蕈(こうしん)と称して生薬ともした。益気、健脾、健胃、化痰の作用があり、貧血や高血圧に効くとされる。近年は、β-グルカンの免疫強化、抗癌作用の研究も行われている。その他の医療的利用ではシイタケ属から抽出されたAHCCが健康食品として利用されている。代替医療科学研究センターの発行する資料によると、シイタケ菌糸体には免疫抑制細胞を軽減する働きがあり、肝機能保護作用があることも報告されている~なシイタケが入った餃子色々。


★豚肉、エビ、長ネギ。。。




★豆腐~体に良さそうです。。。




★エリンギ、セロリ~どんな味???




★大根、人参、炒めた卵。。。




★鶏肉と人参。。。


by takeichi-3 | 2018-12-18 23:59 | 北京で中国料理 | Comments(0)

中国、評判店の料理を。。。

f0007580_23583128.gif

中国各地、評判店の料理の来歴と作り方を紹介している大師的菜


★トマトと卵面~このトマトスープ、色々と応用できます。




★北京の語学学校が主催していた料理学校で最初に習った「宮保鶏丁」



清咸豊年間の四川総督だった「丁宝桢」が、好んでいた料理。
前任地の山東でよく食べていた唐辛子を使った鶏肉や豚肉の炒めに~四川赴任後は、これにピーナッツを加えた料理を来客の際には必ず出していて、客からの評判も良く~終には朝廷より「太子少保」という料理名を賜り~人々は、「丁宮保」と呼び~鶏肉の角切り(丁)という形状から「宮保鶏丁」が通り名となった。


★本格的「回鍋肉」




★骨付き肉の甘酢煮込み。。。


by takeichi-3 | 2018-11-30 23:59 | 北京で中国料理 | Comments(0)

キノコ~しましょ。。。(o^0^o)Ψ

f0007580_23445087.jpg

秋。。。キノコ鍋を頼んだら予想以上に奇麗な盛り付けで運ばれてきました。


★キノコの健康効果色々。。。
シイタケは、ビタミンD2を多く含む⇒筋肉増強~元気に働く筋肉にする。肥大した脂肪細胞を監視する役割があり、正常な脂肪細胞にする。 ビタミンDはカルシウムやリンの吸収を促進し、新しく丈夫で健康な骨を作る。不飽和脂肪酸や食物繊維を多く含むきのこ類などを摂取することによって血中コレステロール値を抑えることができる。免疫力向上&抗ガンパワー:食用きのこ類にはβ-グルカンと呼ばれる多糖類が含まれているんだ。 β-グルカンは食物繊維の一種⇒免疫力を高めアレルギーの予防や改善効果、抗腫瘍効果があると考えられている。

★食用きのこ類に含まれる健康成分。。。
食物繊維:抗便秘作用、血清コレステロール低下作用、血糖値の改善作用、動脈硬化症・心疾患の予防効果、糖尿病予防効果、腸疾患予防効果などの効果が期待される成分。乾シイタケの食物繊維の含有率は40%強。これは乾燥重量当たりに換算してキャベツやネギよりもはるかに多くの食物繊維を含んでいる。きのこ類を食べることで便通が良くなることが確認されており、成人病の予防効果もあると考えられている。食物繊維含量ランキングトップ20には5種のきのこ類が入っている。

ビタミンB1(チアミン):体内で糖質がエネルギーに変わる時に必要⇒疲労回復効果。エネルギーの多くをご飯などの糖質から取っている日本人にとってはとても重要なビタミン。脳の中枢神経や手足の末梢神経の働きを正常に保つためにも役立っている。

ビタミンB2(リボフラビン):脂質、タンパク質、糖質を分解してエネルギーに変える反応を補酵素としてサポート。成長の促進や、皮膚・髪・爪などの細胞の再生にも関与。過酸化脂質からの害を防ぐ。

ナイアシン:脂質、蛋白質、糖質を分解してエネルギーに変える反応を補酵素としてサポート。

抗酸化性成分:多くのきのこ類には天然の抗酸化物質エルゴチオネインが含まれている。皮膚の老化防止作用の効果もある。


★エリンギ、マッシュルーム、シメジ&エノキ、シイタケ~四種の料理を紹介しています。




★乾燥キノコ類&骨付き肉。




★キノコ&白菜スープ。どんな味なのか想像がつかない~ので、明日、作ってみようかと。




★マッシュルームと豆腐⇒手近なキノコ&生揚げで。。。




by takeichi-3 | 2018-10-21 23:58 | 北京で中国料理 | Comments(1)

中華料理。。。

空が荒れている影響もあり、明後日早朝の北京行を前にアタフタしています。。。((((((/-_-)/
時間があったら、作りたいと思った中華料理の数々。


★餃子で有名な大連のご当地餃子⇒海藻カヤノモリ、豚バラ肉、大根が餡の蒸し餃子。




★味が気になる、卵、白菜、シイタケ、シメジのスープ。




★冷菜⇒大根(塩で水抜きした後、サクサク感を出すため洗ってます)、胡瓜。






by takeichi-3 | 2018-09-04 23:52 | 北京で中国料理 | Comments(0)

悶熱な日にはトマト~そして、苦瓜。。。

f0007580_2351087.gif蒸し蒸しとした暑さ、中国語では「悶熱」と表現。
今日、昼下がりに外出した時の外気が体に与える感覚は正に「悶熱」。
心肺への負担が高まるのを実感しながら歩いていました。



f0007580_0163483.jpgf0007580_0164665.jpg
「悶熱」を感じたら。。。
肺経(右)&心経(左)のツボを軽く叩くと経絡の流れがよくなり、息苦しさが軽減するので、お試しください。




中医では心臓を養わなければならない季節=「夏」
身体が熱い=心臓のポンプが一生懸命働き過ぎて負担となり、不整脈や心筋梗塞等を引き起こしやすい為。

f0007580_23163472.jpg
トマトの心臓への効用、中国でも広まっています。

美国《時代=times》雑誌介紹的対現代人最健康的食品。其中西紅柿(トマト)登榜首。它内含有大量的西红柿紅素(リコピン)、能够大幅减少罹患摂護腺癌等癌症的几率、最近的研究進一歩発現、西紅柿紅素還能予防心血管疾病如心臓病、心筋梗塞、動脈硬化等。


私自身も、夏場になると、心拍数が上がる運動を行う前にはトマトを摂取したほうがラクに動けるのを感じているので、他の人にも勧めています。

≪トマト効果≫
トマトの中に含まれるリコピンという抗酸化物質が心臓の血管に詰まった脂汚れを分解掃除。過剰な体熱を循環・発散させて心臓の働きを助けます。合わせて夏野菜には、カリウムが多いので汗をたくさん出して体熱を放出させ身体を冷やす役目をします。

運動前と運動途中にトマトジュースを飲むと、アミノ酸やクエン酸などのトマト中の水溶性成分により、運動後の血中の疲労物質の増加が抑えられるようです。

海外の研究によると、トマトジュースを飲めば筋肉の疲労が短時間で回復するそうです。15人のアスリートを2カ月間にわたって、運動前、運動中、運動後の筋肉の状態や血糖値を観察したところ、トマトジュースを運動後に飲んだ9人のアスリートは、エネルギードリンクを飲んだ6人のアスリートよりも短時間で筋肉が回復したことが判明しました。血糖値についても、トマトジュースを飲んだ方がエネルギードリンクを飲むよりも平常値に戻るのが早かったそうです。トマトに含まれるリコピンの効果。


≪苦瓜=除熱、脾・胃・心・肝を調整する効果があるので夏向き≫

★中国農村家庭、仕上がりの形が楽しい苦瓜料理。三世代で作っているのが微笑ましいです。




★苦瓜餅。。。




★苦瓜冷菜。。。


by takeichi-3 | 2018-07-14 23:54 | 北京で中国料理 | Comments(0)

夏バテ防止。。。カレーとかトマトとか

f0007580_22564673.jpg
忙しい中、筋トレ系にも励み~エネルギーは相当消耗しているはずなのに食欲が出ない~だったので、インドカレーの夕食。体調、良い感じです。

カレーに含まれるスパイスには、健胃作用や食欲増進、消化促進の効能があり、夏バテの防止に最適な食べ物。

カレー粉に配合されている香辛料の多くは、漢方では生薬として用いられているもの。
・カレーの色の決め手となるターメリック=ウコン⇒健胃・利尿・鎮痛・胆汁分泌促効果。
・クミン⇒胃薬として用いられる(消化を促し、腸内にガスが溜まるの防ぐ整腸作用)
・辛みの元唐辛子&胡椒⇒健胃・新陳代謝促進。
・コリアンダー⇒体内に溜まった有害重金属排泄。
・クローブ⇒食欲不振・肝機能低下・胃弱・下痢・腹痛。
・ナツメグ⇒下痢・低血圧・不眠・ストレス。
・カルダモン⇒消化器官不調改善、呼吸器官不調にも効果がある(咳痰を抑える)。


★中華圏、「カレーは日本の家庭料理」的な捉え方があるようですが、、、
日本人男性が中国語で夏野菜カレーの作り方を紹介している動画が。




★夏バテに効果があるというトマトと牛筋肉の煮込み~北京のレストランでは定番料理。
スーパーで牛筋が特価になっていると、つい作ってしまいますが~私は大根も加えています。




このコックさん≪王剛≫という名前~「美食作家王剛」で、多くの中華料理を紹介しています。
動画に寄せられたコメントも「無駄話がなくて的確~♪」と高評価!
by takeichi-3 | 2018-06-30 23:51 | 北京で中国料理 | Comments(0)

うどん餃子。。。

中国で開催されたB級グルメフェアでも好評の「うどん餃子」という記事を見て。
中国サイトで検索してみましたが、その多くは、うどん麺と普通の餃子を合わせた物。
本来の「高槻烏冬餃子」は、まだ少なめ。早く広まって~中国式のうどん麺を味わいたいです。

手早く作れる、主食&おかず兼用食~早速試してみました。。。
基本、挽肉があれば~その他は自由~色々と変化が楽しめそうです。(o^0^o)Ψ






by takeichi-3 | 2018-02-25 23:59 | 北京で中国料理 | Comments(0)

春節色々。。。七種餃子

★中華圏、春節の話題で賑やか。。。金魚、鴛鴦、蝶々等~七種の餃子の作り方。




★中国各地の春節習慣を紹介しています。。。




★日本発のスマホゲーム「旅かえる=旅行青蛙」が中国で人気爆発~というニュースを見たばかりですが、春節向き動画にも登場していました。。。




★四川地域での伝統~村中で一緒に食事。。。


by takeichi-3 | 2018-02-10 23:51 | 北京で中国料理 | Comments(0)

南瓜、南瓜、南瓜。。。

★田舎暮らしの青年が料理を紹介している動画~シリーズらしいですが、、、
私が好きな、南瓜を利用した南瓜餅&南瓜団子を紹介していたので~南瓜ともち米粉がメイン食材。




★南瓜饅頭。。。




★中国の朝食は定番の南瓜粥。南瓜に麦か粟、棗やクコを加えたお粥~というよりスープ感覚。




≪南瓜≫
β-カロテン(ビタミンA)が豊富なほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含んだ栄養面で優れた野菜です。含有量が多いβ-カロテン~風邪、C型肝炎等の感染症や癌等の免疫力低下によって発症する病気の抑制に効果的であると注目されています。又、体を温める効果があるので、冷え性にはうってつけ。 温かいスープにして飲めば保温効果抜群。

≪押し麦≫
カルシウムやカリウムなどのミネラルが多く含まれています。カルシウムには骨の成長を助ける効果が、カリウムにはナトリウムを体外排出して血圧を下げる効果が~ビタミンB群は、夏バテや疲労回復に~食物繊維は腸内環境を整えて美肌に。又、βグルカンという水溶性食物繊維を多く含むので、食後の血糖値上昇を防ぎ、コレステロールを正常値に。

≪粟≫
糖質の代謝を助けエネルギーを作り出す疲労回復に役立つビタミンB1、細胞の新陳代謝を促進し皮膚や粘膜の機能維持&成長に役立つビタミンB2、脳神経を正常に働かせるナイアシンやビタミンB6や動脈硬化を予防してストレスを和らげるパントテン酸、貧血予防・細胞や赤血球を作り出すのに欠かせない葉酸を含んでいます。又、抗酸化性のあるビタミンEが活性酸素の発生を抑えて動脈硬化や皮膚や血管の老化を防ぎ免疫力を高めます。骨や歯を構成するのに必要なカルシウム・リン・マグネシウム等も含まれている、良質なタンパク質や食物繊維も含む優れた栄養のある食べ物。


★田舎シリーズ系動画~街角床屋。。。こういった形式の理髪、後継者はいないそうです。


by takeichi-3 | 2018-01-12 23:58 | 北京で中国料理 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る