北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:北京体育大学( 351 )

今日の北京。。。


今晩も按摩の授業。

f0007580_2333930.jpg親指推法で首のマッサージ。
大椎から始めて風府へ。
両側の首の付け根から始めて風池へ。
相方が、「風池を推されると目の奥が痛む。」と?
「もうすぐ風邪をひくかもしれないな~」と老師。

あ。。。今日の中国。
豚インフル患者発生の話題がトップです。

f0007580_2335595.jpg
来るたびにパン屋の技術が上がってきていると思える北京。ここ最近のお気に入りです。

カメの中身はクリームチーズ。砂糖漬けフルーツとカスタードのパイ。シフォンケーキ。シュークリーム。卵タルト。

誰か私を停めて~....(((((((((/-_-)/
f0007580_23355769.jpgf0007580_23363219.jpg
by takeichi-3 | 2009-05-11 23:45 | 北京体育大学 | Comments(2)

母の日特別放映。。。


明日は“母親節”
朝から、「我的丑娘=醜いお母さん」というテレビドラマが放映されています。
http://ent.sina.com.cn/v/m/f/wdcn/index.html

f0007580_235678.jpg
亡くなった父親似でハンサムな王大春。
物心がついた頃から、不美人な母親の子供だと知られるのを恐れて過ごし。

成長して故郷を離れてからは、「両親は共に亡くなった。」と~、自分の結婚式にも呼ばず妻にも打ち明けられず。
縁あって近所に暮らすようになった母親を阿姨(家政婦)としてしか家に入れることができない。
という酷い内容なのですが、、、意外に面白くて、目が離せません。(#^_^#)

こちらで、全篇を視聴できるようです。
http://www.81919.cn/play/4372.html


f0007580_23142378.jpg
あ。。。
昨日の「熊猫回家路=パンダの家路」の予告編は、こちらで見ることが出来ます。
http://ent.sina.com.cn/f/m/xmhjl/index.shtml

では、では、「我的丑娘」の続きに集中させていただきます。m( _ _ )m

あ。あ。。。ここ最近の食事。
誰からも「太った~」と言われているので、カロリー控えめメニューになっています。
近所のスーパーで「涼拉皮=手前の四角くて大きな状態のものを切って、胡瓜千切り、大豆加工品を上に乗せ、黒酢・辛醤・ゴマだれ・砂糖を掛けてくれる」を購入して、新疆風味の肉、ヨーグルト、西瓜の夕食。

f0007580_23425894.jpgf0007580_23434678.jpg
by takeichi-3 | 2009-05-09 23:47 | 北京体育大学 | Comments(0)

熊猫(パンダ)回家路。。。四川大地震一周年中国映画


f0007580_2372673.jpg早目に休暇を取った生徒がいたりしたせいで進行が遅れていた学習種目“短棍=鞭杆”。ようやく、収勢に辿りつきました。

老師によると、
「鞭杆は、その辺に転がっていて、いつでも誰にでも簡単に武器に出来る物なので最近になるまで套路なんてなかった~」とか。
中国サイトの動画しかないのですが、、、
http://v.taiji.net.cn/player.php?id=1422

f0007580_23195839.jpg
f0007580_23205572.jpg
昨年の四川大地震一周年を前にして、四川省の美しい景色とパンダ満載の映画が上映開始になりました。

火災で両親を亡くした少年(小蘆)と迷子になったパンダ(胖胖)が出会い、小蘆が胖胖を母パンダの元へ送り届けるという物語。

主役の小蘆を演じているのは、香港で人気がある日中のハーフ“原島大地”だそうです。
by takeichi-3 | 2009-05-08 23:38 | 北京体育大学 | Comments(2)

入学試験のため休日。。。


f0007580_22424792.jpg
スタバで見かけた写真。
「こんな髪型にしたいなぁ~」
と、中国人学生に話したら、
「カッコイイ、僕も同じ髪型にしたい~」
と言うので、二人で美容院に行ってきました。
途中で、流石にこれは~と怖じ気ずいた私は、「やっぱり、長めに~」と、無難な感じに。
髪が短めだった彼は、美容師サンに任せて“有精神=溌剌としている“という感じに。
結果的に、それぞれ、持ち込んだ写真とは全く違う雰囲気になりました。

按摩授業の参加者からは、「凄く似合ってカッコイイ!どこで切って来たの?」という感想が。
一般20元(300円)が相場のカット代。それなのに50元も費やした効果は絶大~(^へ^)v

f0007580_2259848.jpg
今日は入学実技試験の日。
そのせいかどうか、朝6時台に窓の外で行われているエアロビクスの参加者は通常より多く、音楽のボリュームも大きくなっていました。

武術班の老師も早朝から夜まで試験審判。
ので、太極拳授業は休み。ノンビリ~な一日。
f0007580_2375535.jpg
食事も通常に戻り、学食。
「豚肉とトマトの煮込み」に焼餅(辛醤味)、さつま芋という簡単なメニュー。

ここ一週間で増量したような気がする体重。

来週からは八卦掌が始まるそうなので、早く落とさねば脚力が保ちません。(--)。。。
by takeichi-3 | 2009-05-07 23:21 | 北京体育大学 | Comments(0)

無事帰京。。。


f0007580_17543051.jpg
動車組という高速車両を利用して北京に戻って来ました。普通車両だと10時間以上かかるところが、、、早いです。

二等席に座ったのですが、対面式の座席。
足を伸ばすことも座席を後ろに倒すこともできず、利用した交通機関の中で一番疲れる乗り物でした。((((((^^;...
f0007580_183119.jpg
太原は山西省の省都。
「山西=黒酢」は常識。ホームで仲間を待っている人の足元には大量の黒酢。

知人のお土産用に、やはり特産の“山西牛肉”を買ったのですが、「黒酢ほうが良かったのかしら?」と、思ったりもしました。


昨晩から、ずっと~、今もまだ、学校のネットへの接続ができません。(T_T)...
ので、ネットカフェに出向いています。

今日から授業再開。生徒は4人。
6日ぶりの練習、身体がナマってしまったのか重い感じ。
というより、食生活が充実していたせいで体重が増加したような。。。(#^_^#)

f0007580_18101028.jpg
太原の朝ご飯。
山西省は面(小麦粉)料理が美味しい地域。

バイキング形式のテーブルには、多種多様な面が並んでいます。山西料理の味付け、北京料理より気に入っています。

北京といえば、“北京ダック”
間もなく帰国する人、就職が決まった人、脚を痛めて落ち込んでいる人たちで、最後の晩餐、お祝い、慰め~の夕飯。

f0007580_18245647.jpg
北京ダックの新しい食べ方なのか、場所柄(韓国人が多い)なのか~、焼き肉と相性の良い“サンチュ”がセットで登場。北京ダックとの相性は、なかなかでした。

以前は少なかった“白菜と栗のサフランソース仕立て”も、あちこちで見られるようになっています。
f0007580_18254670.jpgf0007580_18261928.jpg
by takeichi-3 | 2009-05-06 18:41 | 北京体育大学 | Comments(0)

(--)(--)。。。


自分のパソコンを使用できないので、不手際が続いております。(--)。。。

f0007580_2249436.jpg
昨晩8時に洛陽から平遥行きの寝台車に。

乗車は、縦に三段ある寝台の最上段。
乗り込んだ途端に一眠り。眠りについたと同時に、誰かに落下防御手すりを叩かれて。下を覗き見ると乗務員の姿が、、、チケットとカードの交換だとか(降車前になるとチケットと交換にきてくれる)。

そして、再びウトウト。また、手すりを叩かれ、、、
今度は、「身分証明書を~」と、、、


10時間余りを費やして、北魏時代の街並みがそのままに保存されている平遥古城へ。

f0007580_225207.jpg
入口を抜けた途端、別世界に入ったような感覚に襲われ~感動もしたのですが、、、

主だった建物のが商店化してしまっている現状。
他の観光地に比べて、食べ物、入場料、その他全てがボラれるているようなイヤ~な感覚。それを拭い去ることが出来ないまま、バスで太原まで移動しました。
f0007580_22523992.jpgf0007580_22541066.jpg
f0007580_23241832.jpg
今回あちこち回った中では、太原が一番整備されて落ち着いた感じ。

北京へ帰る電車(動車を利用すると三時間余りで北京に到着するそうです)チケットも手配出来、ノンビリと、山西料理を味わいました。(テーブルには、黒酢専用の小皿が用意されています)

f0007580_2325169.jpgf0007580_23254118.jpg
by takeichi-3 | 2009-05-04 23:29 | 北京体育大学 | Comments(1)

(--)。。。


f0007580_22205027.jpgf0007580_2285923.jpg
f0007580_22283362.jpg
f0007580_22292385.jpgf0007580_22301648.jpg
by takeichi-3 | 2009-05-04 22:31 | 北京体育大学 | Comments(0)

平遥・太原。。。


f0007580_2202969.jpg
毎日、朝ご飯が一番充実しています。(o^0^o)Ψ

朝から龍門石窟に。
5・1休暇の影響で、人が溢れていました。

大同にある雲岡石窟のほうが保存状態は良いような、、、でも、環境は
by takeichi-3 | 2009-05-04 22:05 | 北京体育大学 | Comments(0)

tadaima ido tyu...


kimou Lou-Yang ni toutyaku.
asa kara Ryu-mon sekkutu wo kengaku.

gogo 8-ji Lou-Yang hatu no sindaisya de Ping-yan ni mukaimasu.
toutyaku ha gozen 6-ji no yotei.....m( . . )m
by takeichi-3 | 2009-05-03 19:12 | 北京体育大学 | Comments(1)

陳家溝。。。趙堡鎮

f0007580_22295441.jpg
ホテル(鄭州)の朝ご飯。
北京料理に比べると油が少な目でサッパリ。

「蓮根薄切りの生姜酢」は河南の地方料理。調理が簡単そうなのに、良い味です。「皮」と呼ばれる豆や芋を使用した麺も。
f0007580_22315840.jpgf0007580_22322587.jpg
f0007580_22345131.jpg
鄭州駅前にある長距離バス広場。
7区に別れて、バスが並んでいます。

黄河を渡り、2時間を費やし「焦作」へ。
※「温県」のほうが近かったかもしれません。

焦作からはタクシーで30分。
ようやく陳家溝に到着。
f0007580_2238789.jpgf0007580_22384052.jpg
f0007580_22393620.jpg
陳式太極拳発祥の地。
とはいえ、ハッキリ言って、ド田舎です。

「陳氏太極拳祖祠」という記念館があるくらいで、他には特別なものはなく。。。でも、折角此処まで来たのだから隣の趙堡村へ向かおうとしたのですが交通手段がありません。
折良く、オートバイ修理屋さんを発見。
オジさんに、
「趙堡村に行きたいんだけど、バスとかありますか?」
「趙堡は隣村。真っ直ぐに行くバスはあるけど、趙堡村はこの道路から右に入ったところにあるから~、で、何しに行くの?」
「趙堡太極拳発祥の地を見たいんです。」
「此処と何の違いもないし、何もないよ。」
「あ。通り抜けるだけでもいいんですけど、タクシーとか呼べますか?」
「ふ~ん。じゃ、連れて行ってあげよう。」と、用意してくれたのはバイク。

お母さんが陳式太極拳家の子孫だったので、子供のころからお母さんと一緒に陳式を習っていたというオジさん。でも、趙堡鎮については詳しくは知らない様子。

趙堡鎮に入ってから、太極拳に関わりのある場所を村の人に尋ね尋ねしながら案内してくれたのは、麦畑の中にある武術学校。

あいにく、5・1放暇で学校は休み。けれど、趙堡鎮に武術が息づいているのは確認出来ました。


f0007580_22401083.jpgf0007580_2240592.jpg
by takeichi-3 | 2009-05-02 23:28 | 北京体育大学 | Comments(0)