北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:気功:五禽戯・八段錦他( 188 )

通経活絡導引術。。。

f0007580_21412076.jpg
明日は帰国。。。
スケジュールが過密しているとはいえ、いつもの習慣。
白雲観にご挨拶。

春節が明けて一カ月ほどしか経っていないせいか、奥の院周辺の樹木には中国式絵馬がギッシリ掛かって燃えるような赤に染まっていました。
f0007580_2140873.jpg
午後からは導引養生気功講習を受ける予定があったので、仕事がひと段落した午前十一時過ぎに沙県小吃(福建料理のチェーン店)で早めの昼食。

「スープが欲しい~」と言ったら、「メニューのこの部分がスープ。何にする?」と言われ~じゃ、じゃ、烏骨鶏のスープと炒飯~」~「あ。そのスープ今日は無いんだ。老鴨湯にしなよ」~「ん。。。」(--)。。。

f0007580_21502650.giff0007580_21505366.gif

今日の気功の内容は、≪通経活絡導引術≫
目新しい動作ではありませんが、張広徳老師のマンツーマンレッスン。


第一式:懐中抱月
両腕を旋回させながら、親指にある少商穴(手太陰肺経)と人差し指にある商陽(手陽明大腸経)を腹前で合わせる⇒肺と大腸は表裏(列缺で連結している)⇒いずれも“金”に属する「金陰金陽」の関係。
「人無氧気不活⇒呼吸をしていない=死んでいる」

(--)???
「両腕を旋回させる動きの中には肺を養う効果があると聞いたことがあります。普通、心臓が人体の中で一番大切~と思っていますが、太極拳の動作でも抱球に成る時には腕を旋回~これを雲門、中府を意識して行えば肺の活動を促すことになります=肺から始めるのには意味があるのですか?」

「肺は心臓を保護している。肺は気(呼吸)の管理者。血は気の推し出しによって百脈に送り込まれるから~」

ん~、だとすると~(--)。。。
簡化24式太極拳。抱球に続く野馬分鬣の動作も肺経⇒「行気活路、寛胸養心」の効果が得られるはず。

などなど。。。
太極拳の養生効果と照らし合わせながらの二時間半。有意義な時間を過ごすことができました。
by takeichi-3 | 2011-03-07 23:38 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(1)

五行気功。。。効果的な動き方

f0007580_22215460.giff0007580_22221038.gif

以前に紹介したことがある≪五行気功≫
知り合いが、「動作が簡単なので誰にでも躊躇なく動けるせいか、生徒の評判は上々。」と言うので、改めて見直し~確かに使えます。

早速、ボランティア講習の時に利用してしまいました。

ポイントは、動作と呼吸(腹式)を合わせる。
軽くストレッチした後、先ずは、仰向け(膝は立てる)に横たわって腹式呼吸の練習。
丹田に手を当てて、大きく息を吸って~吐いて~を繰り返して膨らませる部分を意識。
※深く長く均一な腹式呼吸によって、気持ちは徐々に静まり雑念が排除される。

動作を行うに当たっての注意点は立身中正を保つ。
⇒命門が開く(腎臓の強化に役立つ)ので督脈の通りを良くする&脊髄マッサージ効果を出す。
急がず、呼吸に合わせてユッタリ~穏やかに行う。
腕は肩から肱へと関節を意識しながら動かす⇒肩コリの解消&防止、血液リンパの循環を助ける。
スクワットは、それぞれの体力に応じた高さで⇒脚力強化。



気功にも太極拳にも共通する健康効果ですが、、、
関節を意識した弧線運動は、筋肉や靭帯をストレッチさせます。
これは関節や筋肉を柔軟にするだけでなく、身体の隅々に血液やリンパを供給して新陳代謝を良くするので、心臓の負担を軽減する効果があります。

気沈丹田(腹式呼吸)による腹筋と横隔膜の収縮は、内臓をマッサージすると同時に腹圧の変化で血液の循環を助ける⇒腹腔の圧力が高くなると血液は右心房に入っていき、腹圧が低くなると血液は腹腔に戻ります。
by takeichi-3 | 2011-01-28 23:46 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

脊髄体操色々。。。意識による放松

f0007580_22215460.giff0007580_22221038.gif
脊髄。。。
日常生活で、重たい頭を支えてストレスが溜まっている脊髄。
脊髄をほぐすことで経絡の通りも良くなるので、健康にも役立ちます。


肩甲骨も動かしているので肩こりにも効きそうです。
下半身は無理をせず、脚力に応じて高い姿勢で行ってください。坐った姿勢でも可能です。

キーポイントは、「意識を使いながら、関節の一つ一つ弛ませ動く」。
これは太極拳練習にも役立ちます⇒関節を緩める=関節が伸びることで、骨を覆っている筋肉も伸びる=筋肉の放松を導く⇒意識による放松⇒松開。




体力のある人用。




同じ系統の動きが、伝統陳式の中に盛り込まれています。



by takeichi-3 | 2011-01-17 23:48 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(1)

中国式。。。オフィスで疲労回復


f0007580_22422873.jpg

クリスマス仕様のショーウィンドー。
とはいえ、こんな服装では耐えられない寒さ。

日々、今季の最低気温を更新している北京です。
でもでも、まだホカロン要らず。
=去年よりも暖かい~のです。


f0007580_22563420.gif
f0007580_22573399.gif
昨日、今日と外を歩く時間が長く、寒さで肩を竦めていることが多かったせいか、何となく身体が固まっているような~で、中国の健康ネットで見つけた≪オフィスで簡単に出来る疲労回復運動≫


1)髪を梳く
指を櫛にに換えて、額の髪の生え際から頭頂部~後頭部~玉枕まで落し~指先を上に向けながら掌の外側で耳後ろを推しながら下ろす。(10~20回行う)⇒大脳の血液循環を改善して、脳をスッキリさせる。血圧を下げる効果もあります。

2)脳を弾く
左右の耳に蓋をするように掌をあてる⇒肘は前向き~指(人差しor中指)を上下に重ね軽く弾く(10~20回行う)⇒脳に振動を与えると同時に、耳にも刺激を与える⇒疲労感を取り除く。聴覚を改善させる。耳鳴りの治療効果もある。

3)耳を引っ張り上げる
右耳の上方を、頭頂を通した左手指先で掴んで引っ張り上げる。(10~20回行う)
気持ちが安定させる。睡眠の質を高める効果があります。

4)目の疲れを取る
パソコンなど、視力の集中を要する作業ををする時、半時間ごとに1分間遠くを見る。左右交互に目を瞑る。眼球を回転させる。
目の血液循環を促すことによって、目の周りの筋肉をリラックスさせる効果があります。

5)顔の運動
唇を左右に大きく引っ張る~中央で窄める~を50回繰り返す。

6)首の運動
椅子の背もたれに身体を預け、手を首の後ろで組み~頭を顎が胸に着くくらい前に倒す~胸を開きながら、頭を後ろに倒す。

7)背伸びをする
両手を組んで上にあげ、左右に捻る。
脊椎を捩じることで歪み矯正&血液循環を良くする。腰の筋肉の緊張を取り除く。

8)お腹を揉む
右手下、左手上に~臍を中心に時計の針の方向に36周マッサージする。
便秘、消化不良などに効果がある。
by takeichi-3 | 2010-12-15 23:39 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

目覚めの習慣。。。結んで開いて

f0007580_2325151.giff0007580_232611.gif太極拳老師からのメールに、形意拳老師が入院していると。。。
前回の北京。最初の形意拳練習時に久しぶりに会った老師と握手。
その時、老師の手が余りにも冷たかったので、
“どこか悪いんじゃないかしら?”と思いましたが、、、心配です。


今日はゴミ回収日。
かなりの量があったので、目覚めると同時にゴミ出し。
で、あれ~?と感じた身体の異変。手が氷のように冷たい。
通常、体温が高いこともあって、冷え知らずだったのに。。。
北京での練習に支障が出ないよう~捻挫を早く直そうと、毎日行っていた練習を休んでいたせいで血液などの循環が悪くなったとか~(--)???

「身体の衰えは、ある朝急にやってくる。」と、諸先輩が言っていましたが、、、
目覚めとともに、パッと起き出すのが危険な年齢になったのかも。。。Ρ(. . )

脳が目覚めた後、布団の中で身体を目覚めさせる必要があるのかもしれません。
⇒身体全体に血液を循環させる運動⇒足指、手指マッサージとか~どうでしょう。。。

「両手をすり合わせながら指も丁寧にマッサージ、足指を握って~開いて」を行い、最後に両手両足を伸ばしてストレッチ。。

手のツボ
手には、身体の全てが投影されています。
図で見れば一目瞭然。手の甲は背中に対応しています。
このように、手にあるツボは身体全体に繋がっているので、手を刺激すれば血行促進が図れます。
f0007580_2355195.jpg


足の裏は「第二の心臓」
心臓から送り出された血液は頭に昇り、全身を巡って足先に下りて行きます。
足先に下りた血液を再び心臓に送るのは足の役目。足は全身の血液の循環を良くする大事な部分なのです。しかし、足は心臓から最も遠いので、足の筋肉に刺激を与えたり、歩いて足を踏みつけることで、血液の循環を促進させる必要があります。
特に親指は頭に繋がっているので、ここを刺激すると脳内の血行を促してボケ防止に役立ちます。また、首の凝りもほぐしてくれます。
f0007580_23195415.jpg

by takeichi-3 | 2010-12-10 23:29 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(1)

関節体操で健康に。。。


f0007580_2350521.jpg

北京のイチョウは、先週、一気に葉を落としたそうですが、、、
東京のイチョウは、毎日、少しずつ色を変えながら舞い落ちています。


「関節運動で、健康に~」の実践に役立つ動画。

関節を捻る・回す・曲げる・伸ばす~
⇒筋肉を伸縮させる効果がある⇒筋肉を無理なく鍛えることが出来る。
⇒血液やリンパの運行を促す⇒通りが良くなるので保健効果が得られる。






簡易タイプ


by takeichi-3 | 2010-11-14 23:46 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

坐ったままで、洗髄経。。。


本来、≪易筋経は外側を強化≫、≪洗髄経は内側を清める≫と言われていますが、、、
洗髄経の動作を真似るだけで、肩甲骨及び背骨にマッサージ効果が。
動作を見ると内臓経にも刺激が与えられているようですが、、、
長拳で疲れた上半身が軽くなりました。(#^_^#)








by takeichi-3 | 2010-11-08 23:51 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

手指、足指健脳法。。。


f0007580_2154776.jpg
朝から、富山に住む母の処へ。。。
車が手配出来たので、久し振りに遠出。

富山の繁華街“総曲=そうがわ”で行われていた“入善=名水の地”物産フェア。これも名産になっている巨大な黒部スイカの試食も。
f0007580_22192461.jpg
重さ10kg。胴回り90cm超え~!

f0007580_21571855.jpg

久し振りの外食~希望はイタリア料理。
食後は、娘時代を過ごしたという岩瀬へ向かい。
海水浴客で賑わう海岸や回船問屋街を散歩。

途切れ途切れながら~
遠い記憶が甦ってきているようでした。



f0007580_2215071.giff0007580_2223755.gif
中医の経絡理論によると、足指には五臓六腑に繋がるツボがあると言われています。例えば、第二、三指は腸と胃⇒この指を動かすことによって腸と胃の働きが良くなる~など。。。


足指を動かすのはとても簡単、より効果のある動かし方は。。。
立っても、座っても構いませんが、足は肩幅に、足裏は床にを平らに張り付けるようにして足指で地面を掴む動作を60~90回行うだけ。裸足もしくは柔らかい平底靴が適しています。

朝、昼、晩、回数は多目に行うほうが良いそうです。

中国では、高齢者が掌で二つの球(健身球)を転がしているの光景を見かけることがありますが、この運動は手指はだけではなく大脳をも刺激活性化するすることが可能です。

それ以外にも大脳を刺激すると同時にその活動を高める簡単な保健法があります。

それは、足指の屈伸。 
中医理論によると、手指足も指も陽経と陰経が交錯する部位です。
掌で二つの球を回すという動作が気血の通りを良くするということは一般的に知られていることですが、足指にも同じ効果があるということを知っている人は少ないようです。

それは、どのような要領で行うのでしょうか。
立っていても、座っていても行えます。
両足を肩幅に開き、「足指に力を入れて地面を掴み~力を抜きながら開く~」を60~90回。

これを、毎日何度か行います。
緊張とリラックスを繰り返す⇒気血の通りを良くする⇒大脳の反射と働きを要する。特別に時間を割かなくてもよい動作なので、、、お試しください。


“健身球”操作。。。


by takeichi-3 | 2010-07-31 22:25 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(1)

太極気功。。。

多分、台湾系と思える「太極気功18式」
太極拳や気功の動作を簡便化、、、
何よりも、呼吸⇒「XI(吸シー)」、「HU(呼フー=吐く)」を意識しながら動いています。

この動きを利用、
参加者の様子を見ながら、簡単な動作(坐ったままで行える動作とかも~)を取りだし、短い套路に仕立てて~二度三度と繰り返しながら、15~30分間位(有酸素運動の効果を得られる長さ)になるよう続けて動けば、身体に優しい健康体操にもなります。




by takeichi-3 | 2010-07-07 23:42 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

拍打操。。。手叩き健康法

f0007580_23315794.jpgこのところ、太極拳練習の始まりとか~気功講習の最後に利用している健康法、“拍打功”。身体を叩いて経絡の通りを良くすると同時に、手指のツボマッサージも行っています。

効果を増す手の形。
労宮を窪ませるように、親指付け根と小指付け根の膨らんだ部分(魚際=肩凝りに効く、小際)に比重をおいて叩きます。


簡単かつ効果的~という噂。
中国、朝の公園で流行っている健康法です。


by takeichi-3 | 2010-07-03 23:35 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)