カテゴリ:中国映画音楽( 814 )

身体の使い方。。。

f0007580_23522876.gif

規律(身法)が整うに従って武術系映像などの見方が身体の使い方基準になってきています⇒カンフー映画で脇役として活躍している扎実(基礎が堅固)な役者たち。背中(軸)がブレていない~腰から腕への力の伝わり方等を見極めるのが楽しくなっています。



・劉洵:粤劇出身。
・星周馳:梁家仁の映画で大部屋俳優をしていた。
・梁家仁:詠春拳の学習経験あり。
・戚冠軍:師は林世軍の孫弟子。洪拳名家趙威(劉家良と同門)に南拳を学ぶ⇒星周馳は「功夫」撮影に際して彼を求めたがSARSで隔離~趙志凌が出演~南拳鉄輪を披露。
・元彪:成龍、洪金宝と同じ于占の弟子。成龍によると「金宝は父親、元彪の父親は自分」
・薫志華:京劇の武生。「功夫」の中では棍術を披露。
・計春華:浙江省武術隊の選手。病気によって、眉と髪が抜け落ちた。
・曹栄:成家班出身。12歳の時より、徐小明&洪金宝に学武。
・何宗道:ブルース・リーの模倣で有名。
・石天龍:武術教育家。  
・徐少強:香港映画の黄金脇役。伝統&現代、あらゆる武術を学んでいる。
・白鷹:回族。父母と共に台湾に渡り、映画関係の武功特別訓練班で学ぶ。
・王亜為:中国国家ボクシングチームの主将。全国武術散打&ボクシング大会で優勝。
・劉家耀:劉家良より学武。洪拳の広告塔のような存在。
・馬骝:劉家班のスタント出身。ジェット―・リーのスタントも務めた。猴拳に長けている。
・仁世官:武術世家出身。父の任雨田は京劇武行。多くの作品で武術アクションを担当。


by takeichi-3 | 2019-03-21 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

グリーンブック。。。

f0007580_07313652.jpg

今日、帰京した家族がいて~映画に行くというので、一緒に、アカデミー作品賞を獲ったグリーンブックを見に行った新宿、桜が咲き始めていました。





黒人差別が酷い南部へ、あえてライブツァーに出かけようとする黒人ピアニストと、その運転手兼用心棒となった男との実話が基になっているそうです。ツアー最後の会場は、前年ナット・キング・コールがライヴをして白人の歌を歌ったという理由で袋叩きにあった場所~なシーンの後に、YouTubeでもよく聴いているナットキングコールの曲が流れて、何度目かのウルウル。。。




で、予告編で流れていた「名探偵ピカチュウ」や~




実写版「ダンボ」~




映画、撮影技術もチケット購入方法も演化していると感じた今日です。。。
f0007580_23253481.gif

ついでに~シチズンとディズニーがコラボしているCMも。。。


by takeichi-3 | 2019-03-18 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

2019年中国開催武術大会&農民武術。。。

★既に確定している、2019年中国開催の武術大会スケジュール。
 香港、大会の時期に訪れると、色々なイベントがあって楽しそうです。
・第十七届香港国際武術節/田馬鞍山体育館/4月11日-13日
・全国武術套路錦標賽伝統項目賽区/重慶荣昌/4月12日-15日
・第二届全国青年運動会武術套路予賽体校组/(四川成都)/待定
・全国青少年武術套路錦標賽/江西景德鎮/4月25日-29日
・陳家溝第一届“王廷杯”太極拳公開/陳家溝/4月26日-28日
・第四届中国·徐州“絲路漢風”国際武術大賽/徐州市奥体中心/5月22日-26日
・全国武術套路錦標賽男子賽区/江蘇昆山/5月23日-26日
・全国武術套路錦標賽女子赛区/河北保定/6月1日-4日
・第八届峨眉世界伝統武術錦標賽/峨眉山/6月16日-20日
・第十六届煙台国際武術節/煙台市体育館/8月8日-10日
・全国武術套路冠軍賽/(湖南娄底)/8月28日-31日
・第十五届世界武術錦標賽/上海/10月19日-23日
・全国武術套路錦標賽太極拳賽区/(河北唐山)/待定
・2019年中国武術套路王中王争覇賽/時間地点待定

※詳細は決まっていないようですが、毎年行われている国際大会です。
・滄州国際武術節/9月から10月にかけて
・鄭州少林国際武術節/通常10月開催


★全中国武術套路以外の国際大会、稀有な伝統拳を見ることが出来ます。










by takeichi-3 | 2019-03-10 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

昨日の白雪姫~王宝強、別の印象。。。

北京体育大学武術班の学生がUPしたTikTok動画。TikTokダウンロードするか~検討中。




昨日紹介した周星馳の新作「新喜劇之王」に白雪姫姿で登場した王宝強のアクション。6歳から学武開始~8歳から8年間は少林寺で学んだだけあって半端ないです。






北京で太極拳を始めた頃、中国全土で評判になっていたテレビドラマ「兵士突撃」、主人公の「許三多」。田舎出身で不器用な三男が父親により無理矢理軍隊に入れられる~という第一話を見て、私もそのキャラにはまり、全編見てしまいました。長く脇役人生を送っていた父親役の羅京民も、この作品で注目され、主演映画も制作されています。



by takeichi-3 | 2019-03-03 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

今日は、映画。。。

午前中は、YouTubeで映画鑑賞。
北京体育大学武術班出身、全中武術大会でも優勝経験のある趙文卓(父親は武術コーチ)を始めとしたベテラン功夫役者が多数出演している「功夫連盟」、主題歌動画で見る限り、面白そうなのですが~観客たちの評判及び興行収入は最低なようです。




で、鑑賞していたのは~周星馳監督の新作「新喜劇之王」
1999年に制作された「喜劇之王」には、ジャッキー・チェンも出演しています⇒端役に欠員が出た撮影現場で、いきなりオーディション~即決採用となったジャッキーに周星馳が「演技は何処で習ったの?」「習ったことなんてないよ」「天才だ」「君だって努力すれば大丈夫、努力次第だ」というシーンがあります。




星周馳の役者デビューは死体役。新喜劇之王では、努力(夢を諦めない)がテーマ。
十年以上も大部屋女優として奮闘している「如梦(夢)」。その夢に反対しながらも、陰で応援している父親。数年ぶりに主役(白雪姫)に抜擢された人気俳優「馬可」は、大物気どりが抜けずに現場を困惑させ、スタッフに悪戯をしかけられて動画を拡散される~題名に反して、純粋な喜劇ではありません。私は、主人公の努力する姿を見て、笑いながら泣いてしまいました。中国人観客の感想「鼓励」が適切だと感じられる内容です。



by takeichi-3 | 2019-03-02 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

週末には、良いアクションを。。。

f0007580_2345020.gif
再び、この映画を見て過ごした~な今日です。ドニー・イェン出演の映画の中でもアクションが最高だと思える「武侠=捜査官X」⇒中国ではドニーが演ずる役柄がタイトルに、日本では金城武が演じる役柄がタイトルになっています。




清朝末年、辺境にある小さな村で妻子と共に暮らしている紙職人“劉金喜(ドニー・イェン)”。逃走中の武高な二人の強盗と居酒屋で遭遇した劉金喜が自己防衛するうちに死亡したという事件の調査の為にやって来た捜査官“徐百九(金城武)”は、劉金喜の出自に疑問を抱き~徐々にその本来の姿(残虐な強盗団の一員で武芸の達人“唐龍”)が明らかになっていく。

劉金喜を知るにつれて、徐百九は、劉金喜が過去を改めて“正”となろうとしていることを知る。が、強盗団が村へやってきて~行方不明になっていた唐龍が生きていることを知り、彼を力づくで呼び戻そうとするが、唐龍は拒絶。

★母親のような存在、恵英紅(ドニーの母親より学武)演じる十三娘との再会&戦い。
「あなたは、唐龍じゃないの?」「あなたに随いて、帰ることはできない」「誰が帰ってこいと言っているか知っているの?ボスはあなたを手放したりしないわ」~「唐龍。やっぱり、唐龍。」

★金城武⇒以前に扱った事件後、もう一人の自分が現れるようになっていて~な場面。

宿屋の主人のセリフ、「この警官、性格は変わっているけど~三等の部屋を選んだところを見るときっと清廉なのだろう。明日の食事、彼から金を取るのは止めることにしよう」

肉体は汚物を入れた皮に過ぎない。清廉か清廉でないか~善人、悪人、体質によって決まってしまう。人迎穴は、食欲を管理している。小柄な人は人迎穴の勢いがが旺盛なので、奔放に食に走ってしまう傾向がある。「先ずは四角分を~、いや八角分を持ってきてくれ。」酒は息を荒らげ、心臓への負担を加速させる。彼の死は人迎穴が招いたもの。

私の弱点は壇中穴。壇中穴は人への同情心に関わっている。私の壇中穴は生まれつき旺盛なので、人に愛を注いでしまう。そのせいで、以前に一度大きな間違いを犯してしまった。養父母の金を盗んだ少年を捕まえたことがあったが、法が人を凌げるはずはないと思い、放してしまった。その後、少年が食事の中に毒を入れるなんて誰に予測出来ただろうか。身体に毒が回った私は二本の針を打った。一本は壇中に~人への愛を抑えるために。もう一本は天突穴に~毒を抑えるために。針によって身体と性格の弱点を治療した。あの時からだ。彼が私の前に出現するようになったのは。彼は言う、「人間性なんて信用できない。法や物質の方が人を裏切らない。」


by takeichi-3 | 2019-02-15 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

祝日には映画でも。。。

明日の早朝から三日ほど関西方面に。大阪・京都観光、太極拳劲に関わるオタク談義&体感と実践~の予定。「京都は、人の少ない時期に行ったほうがイイわよ」と、フィットネスで知り合った京都出身のご婦人に言われたこともあり、春を待たずに~嵯峨野&嵐山方面へ。




★有り得ない映画がYouTubeにUPされていました。削除される前に、是非!
ジャッキー・チェンの最新作~ファンタスティックな映画、お早めに!




一代文豪蒲松齢(ジャッキー)執陰陽判化身神探、与捕快厳飛(林柏宏)連携追踪金華鎮镇少女失踪案。蒲松齢带領“猪獅虎”(贾海涛)“屁屁”“忘憂”“千手”等一众小妖深入案情、在找尋真相的過程中、牵扯出一段曠世奇恋。


★王宝強、黄渤、徐静~実力派喜劇俳優が揃って出演している「泰囧(LOST IN THAILAND)」の日本語字幕付き。



by takeichi-3 | 2019-02-10 23:52 | 中国映画音楽 | Comments(0)

中国、春節映画ベスト5。。。

初一(春節初日)、中国映画館の売上は14.42憶元に達したそうで。1位/瘋狂外星人、2位/飛馳人生、3位/新喜劇之王、4位/流浪地球、5位/神探蒲松齢

第3位の新喜劇之王は、周星馳監督のコメディ。カンフー系ではないから~と興味が無かったのですが、出演者の一人、ジェットリーに憧れて少林寺で学武、北漂を経て明星となった「王宝強」の成功までの行程も描かれてるメイキングを見て~興味が。。。




明星を目指す大部屋女優が主役。予告編の中での奮闘~応援したくなります。




1位の瘋狂外星、人気の喜劇俳優二人~「黄渤」「沈謄(2位の飛馳人生にも)」が出演。




★黄渤、2010年の話題作「瘋狂的賽車」の日本語版。




by takeichi-3 | 2019-02-07 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

賈樟柯 (ジャ・ジャンクー)~中国映画監督

賈樟柯 (ジャ・ジャンクー)監督が、iphoneXSで撮影したというAppleの新年広告。




賈樟柯 、中国国外では評価が高いのですが中国では問題作と評されることが多い監督。北京の空気汚染、こんな短編に仕上げています。




★CMで、自身を語っています。





★映画監督を目指すきっかけとなった、陳凱歌監督(張芸謀撮影)の「黄色い大地」



※内容、他から引用。。。(((((/-_-)/
1939年初春。日中戦争が始まって二年目を迎えようとしていた。中国中央部、陝西省北部の寒村に、革命軍の根拠地廷安から民謡の採集のためにひとりの八路軍兵士がやってきた。顧青(王学圻)というその兵士が村に着いた日、村は結婚式でにぎわっていた。しかしそれは花嫁を金銭で買い上げる売買婚なのであった。まだ13歳にも満たない少女の嫁入りは極貧の村では常識とされていた。その儀式をじっと見つめる少女翠巧(薛白)は、次が自分の番だということを知っていた。顧青は、寡黙な父(譚托)と頭の弱い弟・ハンハン(劉強)と三人で暮らす翠巧の家に泊ることになった。顧青の話は翠巧にとってとても新鮮なものだった。廷安の様子、時代の動き、さらに廷安ではもう売買婚などという風習はとっくにすたれ、男女は自分の意志で結婚相手を選ぶと聞いて、翠巧の目は輝いた。翠巧は顧青に民謡を教えた。彼女にとっては今までにない楽しい日々が続く。荒れ果てた黄土地帯にこだまする顧青、翠巧、ハンハンの歌声。姉弟にとって苦しい筈の一里離れた山向こうの黄河への水くみも、この時ばかりは辛くなかった。しかしあっけなく翠巧の縁談が決まり顧青が廷安に帰らなければならない日が近づいた。翠巧は顧青に、廷安に連れていってほしいと哀願したが、軍の規則はそれを許さなかった。顧青は旅立った。翌年4月、翠巧は見知らぬ男と結婚式を挙げた。父や弟のためとはいえ、彼女はこの結婚を受け入れられず、初夜の床を抜け出した。そして、黄河へ小舟を漕ぎ出す。目的地はもちろん廷安だ。しかし、夜の闇の中に彼女の小舟は黄河の濁流にのみこまれていった……。そして6月、顧青が再びやって来た。翠巧たちの名を呼びながら、懐かし気に家を訪ねるが、もはやそこには誰も住んでいなかった。戸口には、翠巧の婚礼の時の色褪せた聨が風にそよいでいるだけだった。村の一角、頭に草の冠をつけた大勢の男たちが地面に頭をすりつけ、雨乞いの祈りをささげている。その中にいたハンハンが顧青の姿を見つけ、大声で名前を呼びながら駆けよってくる。

by takeichi-3 | 2019-01-26 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

又、一人。。。(T_T)

市原悦子さん。一時期、所属事務所のスタッフや役者さんたちと親しくしていたことがあり~パルコ劇場の楽屋を訪ねた時に二言三言、言葉を交わしたました。女優然とはしていなくて~テレビで見かけるキャラクターとの違和感が殆どないという印象。

訃報を伝えるニュースの中、日本昔ばなしのテーマソングが流れるのを聞いた途端に我知らず涙が滲んできました。




サントリーBossシリーズ、3分30秒位に登場。家政婦「石崎秋子」の正体が分かります。




映画出演は、この作品が最後になったようです。。。


by takeichi-3 | 2019-01-14 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る