北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中国映画音楽( 770 )

週末には中国映画。。。少林寺~計春華を偲んで

f0007580_22294526.gif

「国家級反派(悪役)」「金牌(金メダル)反派」と称されている計春華。その逝去を多くのファンが悼んでいます。

浙江武術隊を退役した頃、少林寺を撮影するに当たって功夫のある役者を捜していた監督張鑫炎の目に留まりスタートした俳優人生。映画公開後、主役を演じたジェット・リーは英雄路線を、敵役“禿鷹”を演じた計春華は、悪役俳優に徹した生涯。


★少林寺の日本語予告編。。。




★少林寺本編。。。
蟷螂拳高手の于海、剣高手の于承惠、胡堅強の地趟拳等、功底のある出演者たちの戦い壮観です。


by takeichi-3 | 2018-07-13 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

カンフー系。。。

★≪功夫連盟≫というタイトルの映画。
黄飛鴻、霍元甲、陳真、葉問っぽい四大宗師が、若者を助け恋愛を成就させる~喜劇らしいです。
出演している、趙文卓、安志傑、陳国坤、杜宇航等カンフー実力者。。。




★最初のシーンで趙文卓と闘っているのは梁小龍~往年のカンフー大明星。足技で有名~ですが、去年公開された≪茶盗≫では、手技(功夫茶)を披露しています。




★忍者訓練+武術套路=超極限武術(Martial Arts Tricking)~みたいな。。。((((((/ - - )/




★Trickingトップ選手たちの技をスローモーションで。。。


by takeichi-3 | 2018-06-20 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

経典カンフー映画。。。

★動物同士の争いをヒントに拳を創ったという話、よく聞きますが~猿拳ver。。。




★この映画の中国語タイトルは≪瘋猴=1979年≫。。。劉家良が監督&出演。
猿拳の完成。。。




★英語圏向けの予告編、充実しています。。。





★天津を舞台に、色々な拳が出てくる≪神鞭=1986年≫の予告編。。。



天津の作家馮驥才による「俗世奇談」系列の中編小説を元に制作。
清末民初の天津。傻二と呼ばれている豆腐売りの青年が、先祖伝来の功夫「一百零八式辮子功」で各拳高手を倒し“神鞭”と呼ばれるまで&その後を描いた映画です。
by takeichi-3 | 2018-06-15 23:53 | 中国映画音楽 | Comments(0)

週末には映画。。。≪背起爸爸上学≫

北京語言大学での第一回目の中国語学習は速成班~一日六時間の授業&宿題で夜中まで中国語。
その最終授業は中国映画鑑賞。老師が留学生たちに選んだ映画≪背起爸爸上学≫
1998年の作品。実話(現西北師範大学教授:李勇)を基に作られているそうです。



貧しい農村。
「お前(姉)も学校に行った方がいい。間もなく7歳になる弟も学校に行った方がいい。父さんがふがいないから、家の情況はこんなで~一人しか学校にやれないんだ。昔からのやり方で決めよう。」
というシーンから始まります。

母代りの優しい姉は家事をこなし、弟石娃の面倒をみます。
学校に通うには、毎日、河を渡らなければなりません。ある雨の日、一緒に河を渡っていた同級生が溺れ死んでしまいます。以来、河を渡るのが怖くて学校をサボっていたのが父親に知れて~どうしても河を渡れない石娃を背負って父親は河を渡ります。

「泣くんじゃない。どんな時でも学校に行かなきゃいけない。一日でもサボっちゃいけない。お前は男の子なんだから。やり遂げなければ。

中学になり、週末以外は学校の宿舎で暮らすようになった石娃。
足を痛めた父親に「お医者に行ったら?」と娘が言っても~医者には行かず、稼いだ十二元を石娃の学費に補填しようとする父。

学校に戻る石娃に一週間分の食料(万頭)を渡しながら~姉が、、、
「学費を持って行きなさい。」
「十二元しかない。三十元必要なのに。足りないよ。先生に何て言えばいいのさ。」

徐々に悪化していく脚のせいで仕事をするのが難しくなっていく父親。
冬の夜に弟の宿舎まで食料(包子)を届けに行く姉。学業優秀な弟を姉が褒めると~
「姉さんだって~きっと僕よりも優秀だよ。去年は刺繍コンテストで勝ったし~父さんはエコひいきしている。姉さんを学校に行かせずに家の仕事にこき使っている。もし姉さんが学校に行っていたら、今頃は大学生になっていた。。。姉さん、どうしたの?」

結納金で家族を助けようと、弟には告げず嫁いでいった姉。
「父さん。どうして僕に言わなかったの。」
「姉さんが望んだからだ。」

全国化学オリンピックで一等賞を獲った石娃。
将来は教師になるんだ~と楽しそうに語りながら里帰りした姉とトウモロコシを収穫する弟。一緒に働いていた父が転び~

身体の具合が益々悪くなり、歩行も困難になってしまった父親の面倒を見ながら、勉強を続ける石娃に、師範学校合格の知らせが届きます。

石娃が妊娠した姉の嫁ぎ先に合格報告に行っている間に、火を起こそうとした父親がボヤを出します。近所の人たちが早く気付いたので大事には至りませんでしたが、、、

父と友人との会話。。。
「身体が悪いっていうのに~どうして?」
「このトウモロコシで、幾ら稼げる?」
「よくて~180元くらいかな。」
石娃の学費捻出を考える父。
「豊かな人はいっぱいいるけど、何よりも豊かなのは父親の心だな。」

「姉さんが、一緒に暮らそうと言っていたよ。」
「行かない。」
「どうして、姉さんのご飯のほうが僕のよりおいしいし、洗濯だって~とても綺麗にしてくれる。」
「姉さんは他所に嫁いだんだ。あの家は他所の人の家だ。」
「何処に行ったって、姉さんは父さんの娘だ。」
「こんな俺は足手まといになるだけだ。お前も俺に構うな。」

子供たちに負担をかけないように、一人、障害者施設への入居準備を始める父。
父の面倒を看るために進学を諦めることにした石娃。
何が何でも息子を進学させたい父親。
by takeichi-3 | 2018-06-08 23:53 | 中国映画音楽 | Comments(0)

徐克監督新作。。。狄仁傑之四大天王

★7月に中国公開となる徐克監督の新作は、狄仁傑シリーズ第三作。。。



狄仁傑(630年-700年),太原(今山西太原)人。唐代武周時期の政治家。
狄仁傑は太原狄氏に生まれた。早くより明経に及第、汴州判補佐、并州都督府法曹、大理寺丞、侍御史、度支郎中、寧州刺史、冬官侍郎、文昌右丞、豫州刺史、复州刺史、洛州司馬等の職に就いて、順調に出世していたが~「狄仁傑は謀反を企んでいる」という密告により投獄され、あわや死刑というような状況もあったが~息子に託した直訴状を受け取った武則天に救出され、後には武則天の全面的な信頼を受け、その片腕となり安定した治世を行った。


★第一作は、劉徳華が演じていました。。。




★第二作「狄仁傑之神都龍王」より、徐克が監督を務めるようになってから、アクションが派手に。




★徐克監督、武侠映画の数々。。。


by takeichi-3 | 2018-06-02 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

ジャッキー、シュワルツネッガー共演の新作。。。

ジャッキーのそっくりさんだと思っていたら、本物でした。。。(#^_^#)




これは、多分映画のワンシーンだと思うのですが、キリンビールを飲んでいます。。。




ジャッキー(成龙)、シュワルツネッガー(施瓦辛格)共演「JOURNEY TO CHINA=中国游记」


by takeichi-3 | 2018-05-20 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

竹海飛人。。。民間高手

2000年公開の「グリーン・デスティニー」の中、竹林の中で戦うシーン。




凄い発想だなぁ~と思っていましたが、実際に「竹海飛人」と称されている、無形文化遺産となっている存在が浙江省にいます。竹により生計を立てている寧宁波市奉化石門台村。真っ直ぐな竹を育てる為、台風発生&降雪の時期前に竹の先端を切り落とすことを生業としている高手。竹から竹へと飛び移り~一度登ると、忙しい時には昼食も樹上で~若い頃には一日に千五百本近くを切り落としていたそうですが~後継者となる若者はおらず、消失が予測されています。




★この動画も、昨日紹介した中国中央テレビの≪伝承≫
一週間に一回の放映のようですが、各回、五種の伝統文化を紹介。いずれも充実した良い作品です。
by takeichi-3 | 2018-05-13 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

黄飛鴻映画。。。

数年前に、黄飛鴻が主人公の映画が100本に~という話題を耳にしましたが、、、

★上映時期は確定していないようですが、趙文卓が制作主演の「黄飛鴻之南米英雄」の予告編。




★早期の黄飛鴻映画といえば「関徳興」が殆ど。1949年から1981年まで、77部の黄飛鴻シリーズに主演。この時期に関徳興が出演していない黄飛鴻映画は6部。




★1976年の「黄飛鴻と陸阿采」では、劉家輝が。。。




★1978年の「酔拳」では、ジャッキー・チェンが。。。




★ジェット・リーは1991年より四部で黄飛鴻を演じ~うち三部の監督は徐克。。。




★先の趙文卓、1993年より二作品で黄飛鴻を演じています。。。




★1993年の「少年黄飛鴻」、ドニー・イェンが父親黄麒英(清末広東十虎の一人)を演じています。シナリオは徐克、監督は袁和平。




★2014年、第101部となる黄飛鴻映画「黃飛鴻之英雄有夢」。主演は彭于晏。。。


by takeichi-3 | 2018-05-06 23:56 | 中国映画音楽 | Comments(0)

休日には映画でも。。。

f0007580_23201270.jpg

長野行きに際して、この本も持参。
良い内容に一気読み。映画化もされていて~主役を務めた樹木希林サンは、どんな風に演じているのだろうかと。あ。市原悦子サンも出ている。。。



by takeichi-3 | 2018-05-03 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

趙傳。。。台湾往年のロックシンガー

今回の旅の合間に聴いていた曲です。。。

台湾のロック歌手「趙傳」
1988年にYAMAHAが主宰したコンテストで優勝~翌年にアルバムを発表~1991年&1992年に台湾金曲賞を受賞~そのアルバムに収められていた「我是一只小小鳥」という曲、少し前から、中国の若者たちが歌唱や歌詞を高く評価しています。



★歌詞(雑な訳ですが~)

時として 自分はちっぽけな鳥のようだと思えてしまう
高く飛びたくて頑張っても 高みにはいけそうにない
樹上高くに巣を作ったとしたら 猟師に狙われそうだし
青空へ飛びたったとしたら 寄る辺を無くしたことに気付かされる
人々が寝静まった深夜 眠れない自分がいる
明日は今日よりも 良くなっているのだろうか
未来がどうなるのか 一体誰に分かるのだろう
幸福は伝説みたいなもの 自分には永遠に探し出せない
ちっぽけな一羽の鳥のような自分
理想とは裏腹に 高く飛ぶことが出来ずにいるのに
暖かく包んでくれる誰かを望むのは 身の程知らずだろうか

僕の名を知っている人たちは どんな風に過ごしているのだろう?
この小さな世界で 何処にも逃げ出せず 世間の情・冷・暖を味わっている?
理想を追い求めようとする時 生活の圧力と生命の尊厳と どちらを選ぶのだろう


★去年発表された作品「看不見的地方」 。。。冒頭に小鳥の歌が使われています。




★「我很丑可是我很温柔」。。。最近は、韓紅や華晨宇等の実力派歌手たちがカバーしています。



夜 夢の広野では 堂々とした巨人でいられるのに
朝 浴室の鏡に向かうと 理想と現実の差に気付かされる
見てくれは良くないけど とても優しい
冷淡な印象だけど 情熱に溢れている

~~~みたいな歌詞です。
by takeichi-3 | 2018-05-02 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)