カテゴリ:中国映画音楽( 798 )

大器晩成。。。ドニー・イェン

昼間は忙しくしていて~夜になって,、フィットネスのカンフー系で気分転換。
帰ってきてから「大器晩成~甄子丹」というタイトルの香港テレビ番組を見て~ドニー・イェンが敵役として映画に出演していた頃のジェット・リーとのアクションを改めて見し~二人の功夫(身体の使い方)に、オォ~となっていました。




★大器晩成~甄子丹。。。



ドニー・イェンの脇役時代から功夫巨星となる経由を伝えている番組です。
ジェットー・リーより四か月遅く生まれ、同時期に俳優となったのに、人気が出たのは30年後。「新龍門客桟」「黄飛鴻之男児当自強」「英雄」等で注目されていたものの、全て脇役として。ブルース・リーに憧れていた青年は、50歳近くになって、ようやくその夢を叶え、ブルースと肩を並べる功夫巨星となった~のは、誰でしょう?

な内容の番組です。
香港、広東語が主流~MCも広東語。面倒なので、これ以上は訳さない~(((/-_-)/

by takeichi-3 | 2018-11-02 23:54 | 中国映画音楽 | Comments(0)

功夫映画予告編。。。ドニー・イェンや趙文卓

四年前にヒットした、ドニー・イェン&王宝剛の「氷侠」第二弾、中国では今日から公開。




前作は、こんな感じ。。。




既に公開されている「功夫連盟」。。。趙文卓、陳国坤、杜宇航等が出演しています。




詠春拳伝承者「張天志」が主人公~袁和平監督、楊紫琼、トニー・ジャーも出演しています。




主役を演じている「張普」
1974年、重慶出身。9歳より習武、11歳で四川省武術隊に入り、全国武術大会陳式太極拳&太極剣で優勝。槍術、剣術、八卦掌、酔剣、対練では第二位に~第八回全国運動会では金&銀メダルを獲得。1998年に選手引退後、袁和平の“袁家班”でスタントをしながら武術指導。2000年より裏方ではなく表舞台に~以降、王家衛監督の「一代宗師」で演じた“馬三”の演技で香港電影金像賞最佳男配角、「殺破狼2」や「葉問3」を始めとして、多くの作品に出演&武術指導もこなしている。

by takeichi-3 | 2018-11-01 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

武侠小説家「金庸」。。。

f0007580_00121311.jpg

中華圏では、武侠小説家「金庸」の逝去が大きく取り上げれています。
金庸、12の長編と3つの中編武侠小説を書いて引退してしまったそうですが、それらの作品が武侠映画やテレビドラマへ与えた影響は大きく、周星馳は「功夫=カンフーハッスル」の製作に際して、著作権料を支払ったとか⇒大家夫婦の名前は、美男美女の代名詞ともなっている神雕侠侶の楊過と恋人の小龍女に。蛤蟇功は、射鵰英雄傳の西毒・欧陽鋒が使う技。獅吼功は、倚天屠龍記に登場する金毛獅王の技。奥義書の獨孤九剣は笑傲江湖から、降龍十八掌、一陽指は射鵰英雄伝から、九陽神功は倚天屠龍記から~と、多くを採用しているそうです。

★金庸小説の中に登場する武功の数々。。。




★金庸の妹が雑誌の取材で語った、兄が小説家になった理由。。。
「本を書いたのは、家族を養うお金を稼ぐため」
祖父は金融業を営んでいて、門が五つ、部屋数は90余り~大きな花園もあったという大宅門に暮らし、数千畝の田畑を貸して豊かに暮らしていた子供時代。邸宅内には無尽蔵に書物があり、本の虫となっていった金庸。“荒江女侠”に魅せられ〜10歳の誕生日に贈られた本“クリスマスキャロル”の中の冷酷非情な守銭奴が慈愛に満ちた善人に生まれ変わるのという物語に感動~この本は、今現在でも大切に所有。

父親には二人の妻がいて、一人目の妻との間には5男2女が生まれ、その二番目の男の子が金庸。二番目の妻との間には3人の子供が。金庸に大きな影響を与えた祖父は一族で最後の科挙合格者。丹陽教案(キリスト教宣教師たちに反発した丹陽の住民たちが教会に焼打ちをかけた)の勃発に際し、清政府から「首謀者を調べろ」という命を受けた祖父査文清は、首謀者二人を逃亡させて、協力者たちにも丹陽を離れるように促し~その安全を確認した後に首謀者はいないと報告。官職を退いた。

金庸が生まれて間もなく祖父は逝去。1936年に小学校を卒業した金庸は中学に入るため、生家を離れる。その後、1945年まで家に戻らず。初めて里帰りした時には、弟妹に水滸伝や封神演義などの物語を手足を動かしながら読み聞かせてくれた。

1950年。反動地主として鎮圧され死んでいった父。残った家族十人の生活は逼迫。既に故郷を離れ、香港の新聞社で働いていた二哥(金庸)に縋った。以降、金庸は義母弟妹の生活費や学費など全ての面倒をみてくれた。

「金庸が小説を書くのは、名声が欲しいから」と言う人もいるけれど、兄は家族を養うお金を得るために武侠小説を書き続けねばならなかったのです。


★ジェット・リーが出演している金庸作品「倚天屠龍記」




★「笑傲江湖」が映画化された時の主題歌「滄海一声笑」は。武侠映画音楽のトップに入る曲。



滄海一声笑,滔滔両岸潮,浮沈隨浪只記今朝
蒼天笑,紛紛世上潮,誰負誰勝出天知曉
江山笑,煙雨遙,涛浪淘尽紅塵俗世幾多嬌
清風笑,竟惹寂寥,豪情還勝了一襟晚照
蒼生笑,不再寂寥,豪情仍在痴痴笑笑

「滄海一声笑」
滄海=無限に広がる大海=世間・世界~人生。世の中に無限に出現する煩悩~出会いと別れ、生死、争名、奪利。人は、それぞれが思い描いた理想(富や権力、武功など)を追求して生きているが、この世に生まれた時、この世から去る時~何一つ所有してはいない。畢竟、無に還っていくなのら、喜怒哀楽や無尽蔵な欲望など笑い飛ばしてしまおうという侠気。

「滔滔両岸潮」
滔々は、白浪滔滔という状態。世俗の煩悩や憂いは、白浪と同じように止まることなく次から次へと押し寄せてくる。両岸=正と邪。世の中の正と邪は、きっちりと分けることが出来るのだろうか。正と邪は対立しているようでいて、実は共存している。いずれか一方だけでは存在できない。

「浮沈隨浪、只記今朝」
人生は、大海に浮かぶ小舟のように波のままに浮き沈む~人知の及ばざる力で弄ばれているというのなら、過去や未来に捉われることなく、自在に今を生きよう。

「蒼天笑、紛紛世上潮、誰負誰勝出、天知曉」
蒼天(神)は、人々がこの世の中で紛紛糾糾としている様を笑っている。誰が敗者で、誰が勝者なのか~最後の審判は天に委ねよう。

「江山笑、煙雨遙、涛浪淘尽紅塵俗事幾多嬌」
江山(大地)は、人々が争っている様を笑っている。俗世の塵芥など、波が悉く攫って行ってしまうと。。。

「清風笑、竟惹寂寥、豪情還賸了一襟晚照」
清風(俗世を捨てた人⇒高尚品格人)も笑っているが、その笑いの中には孤高に暮らす寂寥感がある。侠気は、刹那な光を放ち沈みゆく太陽のようだが、輝いている。

「蒼生笑。不再寂寥、豪情仍在痴痴笑笑」
天、地、人~皆で、俗世の紅塵を笑い飛ばしてしまえば、寂寥感も無くなる。広い世界の一粒の粟にしかすぎない存在。拘りも束縛もなく自由になろう~自ら煩悩を求めることもない。


by takeichi-3 | 2018-10-31 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

我就是演員。。。「1942=河南大飢饉」

「我就是演員=私は役者」
テレビや映画で活躍している「左小青」と舞台中心で最近注目されている「任素汐」による「1942」

1941年夏から始まった河南省一帯の大旱魃による不作~その後のイナゴの大発生等や抗日戦争、政府の収穫物の管理なども加わって農民たちは飢饉に陥り、故郷を後に食糧を求めて大移動。三百万人以上が死亡したという時期を題材にしています。




旱魃により食糧を求めて故郷を離れ、ようやく洛陽に辿り着いた母娘だったが、難民の進入は禁止に。遅れてやって来た母娘~飢えた娘の為に食糧を分けてくれと頼むが拒絶され、無理矢理食糧が入っているとみられる袋を取り上げて中身を見ると~蕎麦殻。「子供にこんな物を食べさせたら死ぬわよ」「そんなこと知ってる、でも、こんな物でも食べなきゃ死んでしまう」

食糧が入っているらしい袋を持った通りがかりの男に、分けてくれと頼むが~「俺と一緒に行かないか、男たちを楽しませてくれたら、住むところも食べ物も与えてやる。この五斤の米も~」「一晩我慢すれば、明日は洛陽~街で食べられる」「街に入るって?死ぬのを待つ気なのか?」

「ね、私じゃダメ?」「妊娠してるのに、冗談じゃない」「私じゃない~こっちにおいで、この娘のこと、読み書きもできるし、顔立ちだって~まもなく十歳、食べさせてくれれば~」「ちょっと、こいつがどんな奴かわかっているの?」「私の娘なんだから口出ししないで」「そんなことしちゃダメよ」

「売るのか?売らないのか?」「売るわ~米を五斤頂戴」「三斤でよければ受け取れ、嫌ならそれまで」

「お母さんが教えた字、覚えてるわね」「延津、小潭郷(多分、地名)」「自分の名は書ける?お母さんの名は?絶対に忘れないで」「お母さんは私が要らなくなったの?」「そんなことないわ、食べられるようになったら迎えに行くから」

泣きながら娘に謝る母親~「年越しの前日に娘を売るなんて~明日、この門が開けば食糧は手に入るのに、たった三斤の米で娘を売るなんて。どうして一晩の我慢が出来ないの?」「そんなの夢よ。この門は開かないわ」「門が開かないって~どういうこと?字が読めないの。どうして?」「生き残りたいなら豫北に~食料を放出しているらしい」「豫北にって~私は豫北から来たのよ。一か月かけて、洛陽に行けば食糧があるからって~私に死ねっていうの」

「お母さん、目がかすむ」「目を開けて~」

「あなたは、私が自分の為に娘を売ったと思っているけど~あれで娘は食べていける、お腹の子供も~生きてさえいれば、又、会える」「ね。お願いがあるんだけど~食糧をくれっていうんじゃなくて~私の娘を一緒に豫北に連れて行って。あの子の命を守って」「食糧がこれだけじゃ~」「私にいい考えがあるの。待ってて」

「この身を売ってきたわ。五斤のお米~全部あげるから、娘のことを~」


by takeichi-3 | 2018-10-28 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

功夫・喜劇・パントマイム。。。

9月に北京に行った時、宗維潔老師が「今、中国は漫才ブーム。私も一か月に一回は劇場に行っているわ~」と言っていましたが、2014年に始まったテレビ番組「笑傲江湖:KING OF COMEDY」の影響も大きいかもしれません。

★パントマイムで演じられる「泥棒と武術家」




★日本からも「ガーマルチョバ⇒パントマイムコメディ」が参加しています。



by takeichi-3 | 2018-10-23 23:56 | 中国映画音楽 | Comments(0)

武術系。。。週末にはカンフー映画でも

ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場が製作した少林系ステージ「Sutra」宣伝動画。




振付けはベルギーのシディ・ラルビ。十年前から世界各地で公演しているようです。





武術系アクション、やっぱちこっちのほうが。。。(#^_^#)



特撮のない、本物の功夫~という説明があった≪南北酔拳≫
ジャッキー・チェンが主演し話題になった≪酔拳≫の第二弾~長男袁和平が監督。主演の袁小田(父)は前作と同じ蘇化子を、三男の袁信義が義理の息子(弟子)役という親子合作映画。

南酔拳のトップと言われている蘇化子(酔八仙)の噂を聞いた北酔拳の高手千酔翁は、酔拳に蟷螂拳の手わざを組み入れた拳を研究して、蘇化子を倒しにやって来ます。飲食店で、蘇化子の名をかたって無銭飲食をする男を襲ったり~

麺に蠅を入れて、クレームをつける客を打ちのめしてクビになってしまった店員~鶏拳、鴨拳、啄拳の戦い~詐欺師を懲らしめている蘇化子にも挑戦。

蘇化子の妻の武芸も相当ですが、その妻の腕前もなかなか~夫の借金を取りに来た男を軽く撃退。で、夫が三年間、行方不明になっている間に妻が養子にしていたがの店員。。。ストーリーは簡単ですが、アクション~面白いです。
by takeichi-3 | 2018-10-19 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

我就是演員。。。「公車(バス)上的曹操」

★良い演技。たった十分余りでも面白く~その後が気になってしまいます。

◎今週の「我就是演員」のうちの「公車(バス)上的曹操」もそんな作品。
バスの中、曹操の衣装を着ている男(何老師)。
「カッコいい~一緒の写真を撮ってもイイ?」と女性に声を掛けられ~「いいよ。でも条件がある。先ず、台詞を言わせてくれ~」。。。というシーンから始まります。

何故、台詞にこだわるのか?




※雑に内容を。。。(((((/-_-)/
テーマパークで行われている三国演義、曹操の台詞を語っている何老師の妻から電話‘「今日は無理だ」

芝居の改善点を色々と語る何老師に、「経営改善の為に芝居は止めることになったから、入場者たちと一緒に写真を撮る仕事を~今より気楽だし~契約書にサインを」と話して立ち去る男性職員。

残った女性職員に、「観光客と一緒に写真を撮らなければってことか?」「何老師の演技は良かったわ~プロだったの?」「市民劇団で、観客は二百~三百も入っていたし、ファンもいたけど~解散したんだ」「何老師、とにかく、これにサインして。報酬もUPしてる。でね、新しい演目はコレ」「それ、何?」「二次元キャラのコスプレ」「俺も着なきゃいけないのか?」「ええ!」「台詞はあるのか?」「台詞なんて必要ないわ。観光客と一緒に写真を撮るだけでいいの」「俺は役者だ。台詞がなければ」「何老師、契約書にサインして。協力していきましょ」「君は役者というものを理解していない。衣装を着ているだけでは役者とは言えない~三国演義に関して言えば、三国志を何遍もよんだり色々と研究した~~~曹操の原型は妻の叔父がモデル~それを妻の前でやったら、よく似てると笑って~」と語っているところに妻がやって来て~「誰が笑ったって?テーマパークの舞台じゃなくて、こんな所で何を演じているの?」「芝居は直ぐに始まるから、何処かで待っていろ」「え。芝居って?芝居は無くなったわ」「私たち、今日手続きするって言ってたのに」

「奥さんですよね。お願いですから、この契約書にサインするように言ってください」「お給料が上がるの?どうしてサインしないの。お金は大事じゃないの」「台詞が無いんだ」「~~~さっさと行きましょ!」「何処に?」「民政局に」「別の日にしよう」「今日じゃなきゃダメ」「じゃ、着替えて、メイクも落として~」「そのままでいいわ。5時には閉まってしまう」「こんな格好では行けない」「芝居が好きなんじゃないの?何処でだって演じられるでしょ~演じ続ければいいのよ」

民政局に着いたものの、既に就業終了。
「あなたの、かつての演劇仲間たちはとっくに他の道を選んでうまくやっているのに、どうして、あなたは~」「堅持してるから」「堅持って、何を」「夢」「夢を堅持するって~夫として、父親としての務めは?子供よりも夢が大事?あなたに二万元渡してどうなった?この衣装や小道具に使ってしまって~見栄っ張りなだけだって、子供が言ってるわ~贅沢をしたいわけじゃない。けど厳しいの~人から笑われたくない」

「俺は、お前が俺の芝居を見るのが好きだと思っていた」「当時は私も好きだったわ。でも、いつまでもあの頃のままではいられない」

「明日の9時に、又、此処で」
「子供が言った通りかもしれない。誰かに注目して貰いたいんだ。観光客たちと撮影する~離婚はしなくて済むか」「既に四十歳になったあなたが、役者の他に何が出来るというの?」


by takeichi-3 | 2018-10-14 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

東京五輪音頭とか。。。

マレーシアの黃明志が作った、「東京盆踊り2020」
アクセス4千万超え、コメント3万超え~!!!





かつての東京五輪音頭は三波春夫&1964年当時の東京。。。




で、2020年版の東京五輪音頭。今のところ、公式に発表されているのはコレ。。。




新種目。。。











by takeichi-3 | 2018-10-12 23:54 | 中国映画音楽 | Comments(0)

演技の教科書。。。「我就是演員」

ベテラン俳優が若手と演技を競い合う~というような番組「我就是演員」
監督も陳凱歌、賈樟柯 (ジャ・ジャンク)等の一流監督が自身の作品の中の一場面を再現。

演技の教科書になると評価された、賈樟柯監督、徐峥VS孫茜。
撮影現場で、監督から次々と課せられる異なる要求をこなす俳優二人。

「喜劇の要素を」~「わざとらしい。恋愛っぽさやUFOへの深みのある思いも」~「動いている列車に乗っているという状況を考えて」~女優が思わず笑ってしまい、休息~「ベテランなんだから」~「よくやってるけど、やり過ぎ。もっと質が高い、含みがある、涙は流さないけど泣き出しそうな」~言われた通りにやっていると抗議する俳優に~「確かに、でも、根底にユーモア感がなければ。感動&ユーモア的喜劇」~レベルの高い喜劇?~「高い階層の人は見ないと思うから、もう一度私の言ったことを整理して」~あの監督が撮影した映画の評価は5星(10星制)を超えたことがない。何が賈樟柯だ。あ、無線マイクを付けてた。監督、どうしましょうか?~「プロなんだから~自由発揮!」



台詞は、、、
「何を考えているんだ?」「さっき、あなたが話したこと。私たちは宇宙の虜」「科学的な根拠があるわけでもなく妄想かもしれないけど」「言い忘れていたんだけど、私、UFOを見たことがあるの」「だから、僕たちは、同じ道を行くんだ」「私が見たのは、たった一度」「僕と一緒に新疆に行って、UFOを見つけよう。宇宙人の検証者になるんだ」「あなたが後悔するのが怖い」「訳アリなんだね」「私がどんな人間かを知らない。刑期が満了して釈放されたばかり」



陳凱歌監督は、章子怡VS杜淳を担当しています。
「覇王別姫=さらばわが愛」の中、貧しさから戯劇院に幼い息子を預けた母親が、成功した息子に一目会いたいと戯劇院を訪ねる場面。


by takeichi-3 | 2018-10-08 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

shoes,shoes,shoes。。。

台風接近中。鉄道網は早めに運行停止。かつてないほどの警戒態勢。多多保重!!!


★靴。所有しているのが当たり前~ではない国々もあり、多くのショートフィルムが作られていることに気付きました。










by takeichi-3 | 2018-09-30 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る