カテゴリ:中国映画音楽( 805 )

又、一人。。。(T_T)

市原悦子さん。一時期、所属事務所のスタッフや役者さんたちと親しくしていたことがあり~パルコ劇場の楽屋を訪ねた時に二言三言、言葉を交わしたました。女優然とはしていなくて~テレビで見かけるキャラクターとの違和感が殆どないという印象。

訃報を伝えるニュースの中、日本昔ばなしのテーマソングが流れるのを聞いた途端に我知らず涙が滲んできました。




サントリーBossシリーズ、3分30秒位に登場。家政婦「石崎秋子」の正体が分かります。




映画出演は、この作品が最後になったようです。。。


by takeichi-3 | 2019-01-14 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

週末はアニメでも。。。

懐かしいアニメがリアップされていて。。。やっぱり、面白い。




ついでに、色々。。。(((((/- -)/





で、お話が聞きたい?えっと、とっても面白い話を沢山知ってたんだけど。笑い死にしちゃう位おかしな話とか、二度と聞きたくないほど怖い話とかね。でも全部忘れちゃってさ、思い出せないんだ。だから、あの忘れ物を見つけた時の事を話すよ。

あれは数年前の夏だった、いつもとそんなに変わらない一日で海岸の近くにいてね。特にどうって事無い一日だったよ。僕はいつものようにビンの蓋集めに精を出していたんだけど、立ち止まって何の気無しに顔を上げたんだ。その時さ、僕があれを初めて見たのは。

しばらくあれを見ていたと思うな、だって本当に変な形をしていたから。悲しげで迷子っぽい感じだったんだ。そこにいるのに誰も気付いてなくてさ。皆砂浜で遊ぶのに忙しかったからかな。

もちろん僕は興味を持ったよ。だから調べてみる事にしたんだ。特にどうって事もない。ただそこに座っているだけで、場違いな様子。僕は困惑したよ。でも一旦話しかけると、あいつはとてもフレンドリーだった。午前中ずっとあいつと遊んでいた。凄く楽しかったけど何かおかしいなって気持が拭えなかったんだ。時間は過ぎていったけど、誰かがやって来てあいつを家に連れ帰る可能性はどんどん低くなってね。

これが悲しい状況なのは否定できなかった。つまり「捨てられた」んだ。数人に当って、あいつの事を何か知ってるかと聞いてみたんだけど、誰も余り役に立たなかった。僕はこの忘れ物をピートの所に連れて行った。

ピートは何にでも一家言ある男でさ。「かっこいいじゃん」ピートは言った。「持ち主を捜してるんだ」とピートに言った。「さぁな。ずいぶん変な形してるし。誰の物でも無いかもしれん。何処からとも無く現れたとか。そういう事もあるさ……」とピートは言ってわざと一呼吸置き、大げさに「……ただ単に捨てられたんだよ」と言った。

あいつを僕の家に連れて帰るしかなかったんだ。つまり置き去りにして街中をさ迷わせるなんて出来なくて。ちょっと同情したってのもあるけど。

僕の両親は最初あいつに全然気付かなかった。最近の出来事について意見を交わすのに忙しかったからだと思うけど。とうとう僕は二人にあいつを指差したんだ。「足が不潔ね!」とママはかん高い声で言った。「未知の病気を色々持っているかも知れんぞ」と注意がちにパパ。「お前が見つけた場所に戻してきなさい」と両親は僕に言いつけた。二人とも同時に。「捨てられてたんだ」と僕、でも二人はもう別の話をしていた。

あいつを裏の物置に隠して、食べる物を与えた、あいつの好物が分かったからね。少しうれしそうだったけど、まだ持ち主は見つからなかった。

地元の新聞を開いてペットの捜索願い広告が出てないかチェックしてみたけど、あるのは冷蔵庫の修理広告ばかりだった。たぶんピートが言った通りなのかもとその時思ったんだ、ただ捨てられただけなんだって。いずれにせよ、あいつをいつまでも物置に置いておく訳にはいかなかった。ママかパパが金槌とかを取りに来れば結局バレちゃうからね。置いときたくても置いとけない、本当にジレンマだったよ。だから新聞の最終ページにあった小さい広告を偶然見つけた時、どうしようか思い悩んだんだ。

突然、日々の秩序ある生活が乱されてしまった事は有りませんか?例えば、所有者の不明な物や名前の書かれていない物、元の持ち主が分からないやっかいな工芸品、残されたままの書類棚、ただ単に誰のでも無い物などなど…心配後無用!何でも収納できる棚を用意してあります。政府ガラクタ省、ダウンタウン、6328通り、高層灰色ビル357番地B。

翌朝僕達は電車に乗ってダウンタウンに向った。高層灰色ビルに僕たちは着いた。ビルには窓が一つも無く、辺りはとても暗くて消毒液の臭いがした。「落し物を持って来たのですが」僕はフロントの受付譲に話しかけた。「この書類に記入して下さい」と受付譲。

あいつは悲しげに小さな音を立てた。ペンを探していると、何かがシャツの背中を引っ張った。「その落し物の事を本当に気にかけてるなら、ここに置いて行かない方がいい」「ここは捨てたり、忘れたり、うやむやにしたりする場所だから。さぁ、これをどうぞ」とひそひそ声で言われた。

それは矢印が描かれた名刺でね。余り印象的な名刺じゃなかったけど、何処かを指し示しているのは間違いないようだった。「ありがとう」と僕は言った。

そこで僕達は高層灰色ビルを後にして、あの矢印を求めて至る所を探した。なかなか見つからなかったし、あの矢印がいったい何なのかも分からなかったけど。やっと僕達は目的地らしき場所を見つけた。名も無い細道の途中にある暗くて細い隙間みたいな所だ。そんな場所があるなんて、実際に探し求めて行かない限り分かりっこないような場所さ。壁のブザーを押すと大きな扉が開いた。

どう考えていいか分からなかったけど、あいつはうなずくような満足気な音を立てたんだ。お互いにさよならを言う一番良い時だったと思う。だから僕達はそうした。その後僕は家に帰ってビンの蓋コレクションのジャンル分けをし始めたんだ。

まぁそんなとこ。で、お話はお終い。特に深い話じゃないのは分かってるさ、でも、深い話だなんて言わなかっただろ。そうそう、モラルについても僕に聞かないでよ。だって僕だって、最後に行き着いたあそこが、あいつの本来いるべき場所じゃないと思うしね。実際あの場所にいた物達は全部、他所から来てたんだ。でも皆とても幸せそうだったから、そんな事は問題じゃなかったと思うよ。よく分からないけど……。

僕は今でも時々あいつの事を思い出すんだ。特に、視界の隅にちょっと場違いな物を見つけた時にはね。分かるだろ、なんか風変わりで、悲しそうで、迷子になった感じのやつさ。でも最近はああいうのもだんだん見かけなくなったね。たぶんああいう忘れ物はもうそんなに多くないんだろう。もしくは僕が単に気付かないようにしてるだけなのかも。他にやる事があって、色々と忙しいからね、たぶん。


by takeichi-3 | 2019-01-11 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

チャンバラ映画の殺陣。。。

欧米で人気の高い勝新太郎の座頭市シリーズ。1960年代初期の香港カンフー映画。日本の侍映画のアクションを模倣して、題材を仇討的な内容にしたり~があったようです。

★座頭市の居合抜。。。




★殺陣には定評のあった近衛十四郎との戦い。。。




★戦前戦後、300本以上の映画に出演した六大時代劇スターの一人「嵐寛寿郎」




by takeichi-3 | 2019-01-04 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

ミッシェル・ヨー。。。カンフー・クィーン

ジェット・リー主演の「大地無限/太極張三豊」の予告編を見ていて~“ミシェル・ヨー”が出ていたんだと。。。



1964年生まれ、元ミス・マレーシア。イギリスにバレエ留学していたこともあってか、蹴り技抜群。洪金宝に見出され、ジャッキーやドニー・イェンとも共演、007にも出演~今でも現役カンフー女優。豆腐屋の娘「詠春」を主人公とした作品。強く印象に残っています。





中国名の「楊紫瓊」より、英語名「Michelle Yeoh」で検索したほうが多くの格闘シーンが検出できます。




by takeichi-3 | 2018-12-11 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

崔仲三老師主演のショートフィルム。。。

今年の〆となる太極拳講習参加は、今週末から東京で開催される崔仲三老師の伝統楊式。
11月に北京で行われた講習会とは少し異なる套路~ので、予習中。。。φ(. . )

北京滞在中、中国ではYouTubeを見ることが出来ないので、YouKuや土豆等の中国動画サイトで動作確認していましたが、その際に見つけた崔老師主演のショートフィルム「祖孫情」~UPしてみました。

★アメリカから北京にやってきた孫と太極拳世家の祖父~滞在中に祖父から功夫を学びたいという孫との束の間の触れ合いを描いています。




什刹海、凍った湖での椅子スケートを見ながら、機会があったら挑戦したいなぁ~と。
2012年に行った時には、こんな感じでしたが、、、

f0007580_2238179.jpg

f0007580_22415540.jpg

by takeichi-3 | 2018-12-06 23:50 | 中国映画音楽 | Comments(0)

萌ぇ~な功夫映画。。。ジャッキー新作とか。

ジャッキー・チェン新年向け映画の予告編が公開され始めましたが、意外にも萌ぇ~





間もなく公開になる「武林怪獣」も萌ぇ~系。。。




カンフー映画スタントたちを追ったドキュメンタリー。
武術学校を出たからといって、カンフースターとなれるのはほんの僅か。




by takeichi-3 | 2018-12-05 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

サモハン・キンポー色々。。。

台湾映画の金馬賞、今年の最優秀アクション設計に選ばれたのは「谷垣健治」~でも、トロフィーを渡した特別ゲストのサモハン・キンポーの方が気になってしまって。。。

昨年、馬雲が短編の「功夫道」撮影に際して作られた洪金宝トリビュート映像。。。




★「燃えよデブゴン7」~原題は「林世栄⇒黄飛鴻の弟子」の師匠役・関徳興の功夫も見ごたえがあります。




★去年日本でも公開された、監督&主演作「おじいちゃんは特攻兵」、中国公開前のテレビ番組。世界中で一番アクティブなデブという言葉が度々出てきます~子供時代を過ごした戯劇団について「当時は父母共に働かなければ余裕がなかった時代。子供の世話はどうする?戯劇団に入れれば、面倒を見てもらえるし~芸を身につければ一人でも生きていける~」等の思い出と、多くのアクション巨星と共演、出道(名を成す)までの映像等で構成されています。



by takeichi-3 | 2018-11-24 23:51 | 中国映画音楽 | Comments(0)

大器晩成。。。ドニー・イェン

昼間は忙しくしていて~夜になって,、フィットネスのカンフー系で気分転換。
帰ってきてから「大器晩成~甄子丹」というタイトルの香港テレビ番組を見て~ドニー・イェンが敵役として映画に出演していた頃のジェット・リーとのアクションを改めて見し~二人の功夫(身体の使い方)に、オォ~となっていました。




★大器晩成~甄子丹。。。



ドニー・イェンの脇役時代から功夫巨星となる経由を伝えている番組です。
ジェットー・リーより四か月遅く生まれ、同時期に俳優となったのに、人気が出たのは30年後。「新龍門客桟」「黄飛鴻之男児当自強」「英雄」等で注目されていたものの、全て脇役として。ブルース・リーに憧れていた青年は、50歳近くになって、ようやくその夢を叶え、ブルースと肩を並べる功夫巨星となった~のは、誰でしょう?

な内容の番組です。
香港、広東語が主流~MCも広東語。面倒なので、これ以上は訳さない~(((/-_-)/

by takeichi-3 | 2018-11-02 23:54 | 中国映画音楽 | Comments(0)

功夫映画予告編。。。ドニー・イェンや趙文卓

四年前にヒットした、ドニー・イェン&王宝剛の「氷侠」第二弾、中国では今日から公開。




前作は、こんな感じ。。。




既に公開されている「功夫連盟」。。。趙文卓、陳国坤、杜宇航等が出演しています。




詠春拳伝承者「張天志」が主人公~袁和平監督、楊紫琼、トニー・ジャーも出演しています。




主役を演じている「張普」
1974年、重慶出身。9歳より習武、11歳で四川省武術隊に入り、全国武術大会陳式太極拳&太極剣で優勝。槍術、剣術、八卦掌、酔剣、対練では第二位に~第八回全国運動会では金&銀メダルを獲得。1998年に選手引退後、袁和平の“袁家班”でスタントをしながら武術指導。2000年より裏方ではなく表舞台に~以降、王家衛監督の「一代宗師」で演じた“馬三”の演技で香港電影金像賞最佳男配角、「殺破狼2」や「葉問3」を始めとして、多くの作品に出演&武術指導もこなしている。

by takeichi-3 | 2018-11-01 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

武侠小説家「金庸」。。。

f0007580_00121311.jpg

中華圏では、武侠小説家「金庸」の逝去が大きく取り上げれています。
金庸、12の長編と3つの中編武侠小説を書いて引退してしまったそうですが、それらの作品が武侠映画やテレビドラマへ与えた影響は大きく、周星馳は「功夫=カンフーハッスル」の製作に際して、著作権料を支払ったとか⇒大家夫婦の名前は、美男美女の代名詞ともなっている神雕侠侶の楊過と恋人の小龍女に。蛤蟇功は、射鵰英雄傳の西毒・欧陽鋒が使う技。獅吼功は、倚天屠龍記に登場する金毛獅王の技。奥義書の獨孤九剣は笑傲江湖から、降龍十八掌、一陽指は射鵰英雄伝から、九陽神功は倚天屠龍記から~と、多くを採用しているそうです。

★金庸小説の中に登場する武功の数々。。。




★金庸の妹が雑誌の取材で語った、兄が小説家になった理由。。。
「本を書いたのは、家族を養うお金を稼ぐため」
祖父は金融業を営んでいて、門が五つ、部屋数は90余り~大きな花園もあったという大宅門に暮らし、数千畝の田畑を貸して豊かに暮らしていた子供時代。邸宅内には無尽蔵に書物があり、本の虫となっていった金庸。“荒江女侠”に魅せられ〜10歳の誕生日に贈られた本“クリスマスキャロル”の中の冷酷非情な守銭奴が慈愛に満ちた善人に生まれ変わるのという物語に感動~この本は、今現在でも大切に所有。

父親には二人の妻がいて、一人目の妻との間には5男2女が生まれ、その二番目の男の子が金庸。二番目の妻との間には3人の子供が。金庸に大きな影響を与えた祖父は一族で最後の科挙合格者。丹陽教案(キリスト教宣教師たちに反発した丹陽の住民たちが教会に焼打ちをかけた)の勃発に際し、清政府から「首謀者を調べろ」という命を受けた祖父査文清は、首謀者二人を逃亡させて、協力者たちにも丹陽を離れるように促し~その安全を確認した後に首謀者はいないと報告。官職を退いた。

金庸が生まれて間もなく祖父は逝去。1936年に小学校を卒業した金庸は中学に入るため、生家を離れる。その後、1945年まで家に戻らず。初めて里帰りした時には、弟妹に水滸伝や封神演義などの物語を手足を動かしながら読み聞かせてくれた。

1950年。反動地主として鎮圧され死んでいった父。残った家族十人の生活は逼迫。既に故郷を離れ、香港の新聞社で働いていた二哥(金庸)に縋った。以降、金庸は義母弟妹の生活費や学費など全ての面倒をみてくれた。

「金庸が小説を書くのは、名声が欲しいから」と言う人もいるけれど、兄は家族を養うお金を得るために武侠小説を書き続けねばならなかったのです。


★ジェット・リーが出演している金庸作品「倚天屠龍記」




★「笑傲江湖」が映画化された時の主題歌「滄海一声笑」は。武侠映画音楽のトップに入る曲。



滄海一声笑,滔滔両岸潮,浮沈隨浪只記今朝
蒼天笑,紛紛世上潮,誰負誰勝出天知曉
江山笑,煙雨遙,涛浪淘尽紅塵俗世幾多嬌
清風笑,竟惹寂寥,豪情還勝了一襟晚照
蒼生笑,不再寂寥,豪情仍在痴痴笑笑

「滄海一声笑」
滄海=無限に広がる大海=世間・世界~人生。世の中に無限に出現する煩悩~出会いと別れ、生死、争名、奪利。人は、それぞれが思い描いた理想(富や権力、武功など)を追求して生きているが、この世に生まれた時、この世から去る時~何一つ所有してはいない。畢竟、無に還っていくなのら、喜怒哀楽や無尽蔵な欲望など笑い飛ばしてしまおうという侠気。

「滔滔両岸潮」
滔々は、白浪滔滔という状態。世俗の煩悩や憂いは、白浪と同じように止まることなく次から次へと押し寄せてくる。両岸=正と邪。世の中の正と邪は、きっちりと分けることが出来るのだろうか。正と邪は対立しているようでいて、実は共存している。いずれか一方だけでは存在できない。

「浮沈隨浪、只記今朝」
人生は、大海に浮かぶ小舟のように波のままに浮き沈む~人知の及ばざる力で弄ばれているというのなら、過去や未来に捉われることなく、自在に今を生きよう。

「蒼天笑、紛紛世上潮、誰負誰勝出、天知曉」
蒼天(神)は、人々がこの世の中で紛紛糾糾としている様を笑っている。誰が敗者で、誰が勝者なのか~最後の審判は天に委ねよう。

「江山笑、煙雨遙、涛浪淘尽紅塵俗事幾多嬌」
江山(大地)は、人々が争っている様を笑っている。俗世の塵芥など、波が悉く攫って行ってしまうと。。。

「清風笑、竟惹寂寥、豪情還賸了一襟晚照」
清風(俗世を捨てた人⇒高尚品格人)も笑っているが、その笑いの中には孤高に暮らす寂寥感がある。侠気は、刹那な光を放ち沈みゆく太陽のようだが、輝いている。

「蒼生笑。不再寂寥、豪情仍在痴痴笑笑」
天、地、人~皆で、俗世の紅塵を笑い飛ばしてしまえば、寂寥感も無くなる。広い世界の一粒の粟にしかすぎない存在。拘りも束縛もなく自由になろう~自ら煩悩を求めることもない。


by takeichi-3 | 2018-10-31 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る