北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:いろいろ( 1036 )

俺爹俺娘。。。父ちゃん、母ちゃん

f0007580_23534441.gif2010年.。。。
写真集が話題になることが少なかった頃の中国で、テレビの特別番組も制作され~連続テレビドラマにもなった、老いた両親を30年に亘り撮り続けた≪俺爹俺娘≫


※動画~削除されてしまったようで残念ですが、その写真集のダイジェスト。

≪以下は、写真集の抜粋≫

f0007580_22458.jpg
母は、141cmで体重35.5kgと小柄な丑年生まれ。
父は、頑固な面構えをした丈夫な兎年生まれ。

同じ村の東と西で生まれ、70年の歳月を共に歩んできた。年を取るとともに子供に還っていくような二人。笑顔が無邪気なこと。

作業中、指に棘が刺さった父の棘を抜く母。
「何をモタモタしてるんだ。早く抜け」
「年のせいで目がショボついて、見えないのよ」
f0007580_2244585.jpgf0007580_2284230.jpg
f0007580_22121489.jpgf0007580_22135510.jpg
朝の光と共に起き出して、一日中働く。

女は男の後ろ。。。いつでも父が主役。
時には母が反発することも。

父に腹を立て過ぎたのか、母が倒れ~
春節を前にして肺気腫で入院。
一人になった父は、気力を失っていた。
f0007580_22174226.jpgf0007580_2218065.jpg
f0007580_22214952.jpg
危険な状態に陥っていた母の体温を確かめるふりをしてキスした父。奇跡的に回復した母。

「結婚して68年。年越しはいつも一緒だった。」と、涙ぐむ父。

退院したら、いつもの生活。休んではいられない。
f0007580_22262773.jpgf0007580_22312899.jpg
f0007580_22331096.jpgf0007580_22332753.jpg

天と地の間に、彫刻のように立つ母。鍬を手に、鉄塔のように立つ父。生涯の伴侶。

「母さん。まだ頑張るの?」
「生きている以上、働かないでどうする。」
f0007580_22444122.jpg
春節に戻ってくる子や孫の写真を貼る二人。

村の入り口で、いつも待っていてくれた母。

全家福(家族集合写真)
母は8人の娘を生み、うち4人を亡くした。
そして兄と私、息子が二人。それに孫たち。

f0007580_22452260.jpgf0007580_22463351.jpg
f0007580_22572740.jpg
初めての泰山。
一度も来たことがなかった祖父をも連れてきた父。

手に手を取って、天安門。

「年なんだから~こんな派手な色は無理よ。」
「よく似合ってるよ。二人の結婚式を思い出すよ。」

f0007580_225882.jpgf0007580_2301443.jpg

f0007580_2305213.jpg

90歳を記念して撮影した二人の写真。
この時は、これが、二人で映る最後の写真になるとは思わなかった。

90歳の誕生日を迎えた母が着た赤い上着を、「よく似合っているよ」と褒めた父は、それから一か月後に脳溢血で倒れ危篤に陥り、肺気腫が再発して同じ病院に入院していた母はそれを知らず退院。その後、父の死を知らされないまま、次女の家で暮らしている。
by takeichi-3 | 2018-06-18 23:54 | いろいろ | Comments(0)

全日本武術太極拳大会。。。

f0007580_22566100.gif
7月6日~8日開催の全国大会、競技別スケジュールが発表に。。。
http://www.jwtf.or.jp/event/post20180501.html
私は~とりあえず、練習参加者の表演を見に行く位かと。。。

★今年は、競技会場が東京体育館から≪武蔵野の森総合スポーツプラザ≫に⇒乗換案内
★毎年、秋に行われている≪太極拳全国交流大会≫も、今年は此処で開催:10月19日(金)。

f0007580_231027.jpg



★東京都によるスポーツプラザのPR映像。。。


by takeichi-3 | 2018-06-13 23:51 | いろいろ | Comments(0)

街舞(Street Dance)中国風。。。

Street Danceが中国に入ってきたのは1980年代。アメリカ映画《霹雳舞=Break Dance》の影響。形態は時と共に、霹靂舞、嘻哈舞(Hip Hop)、機械舞(popping)、鎖舞(Locking)、甩舞(Waacking)などと変化しているそうです。。。

★超功夫。。。




★西遊記。。。






★中国語での、五種説明。。。


by takeichi-3 | 2018-06-12 23:57 | いろいろ | Comments(0)

How To Make 酸辛湯。。。

f0007580_22175681.jpg

私のことを「妈妈」と慕ってくれていた山東省烟台出身の太極拳班学生。当時は一年生。小学生の頃から全寮制の武術学校に入って長拳を学び~北京体育大学に入ってから太極拳を始めたそう。

こんなに過激な圧腿(ストレッチ)を30分以上も続けてからの提腿、高いうえに、今までに見たこともない速さ。

後に、什刹海武校でアルバイト。子供に太極拳を教えていました。


★週末に通っていた、語学学校が主宰している料理教室で作った≪酸辛湯≫

f0007580_21434914.jpg
お湯の中に“豆腐”、“竹の子”を入れ(鳥や魚の千切りを入れるともっと美味しくなるそう)、
煮立ったら、色付け程度に醤油を加える。

水溶き片栗粉でトロミをつけ、溶き卵を流しいれ、調味料(酢、胡椒⇒辛は胡椒の辛味、塩、ごま油を先にあわせておく)を加えて完成。

f0007580_21442199.jpg
驚くほど簡単。
日本語を教えていた気功班の中国人学生たちに、「料理教室、今度の課題は酸辛湯」と話した時の、「え~っ!どうしてそんなものを?」という反応に納得。

中国人にとってこのスープは、日本人にとっての味噌汁みたいなものだからなのでしょう。


by takeichi-3 | 2018-06-05 23:55 | いろいろ | Comments(0)

リラックス~太極拳。。。

f0007580_2371059.gif
初めの頃は、真面目(?)に取り組んでいた宗維潔老師とのマンツーマンレッスンでしたが、2009年にもなると、互いに馴染んでいることもあり~肩の力が抜けた練習になることも。。。

飽くことを知らない老師から、毎日同じ注意を受け続けています。
前後、左右に重心移動する時に高低差が出来てしまう⇒後ろに下がる時、先ずは尾骶骨を内側に収めるように(尾閭中正≒提肛)しないからお尻が突き出たままで後ろに移動~下がりきったところで、ようやく座るのは間違い⇒例えば、後ろへの重心移動は、前脚(軸足)の重心が100%(下松沈)になったことで実(陽)から虚(陰)への変化(重心移動)が自然に始まる⇒虚領頂頸、含胸抜背、沈肩墜肘、気沈丹田により出現した松腰松股、背中の靠(peng)、下松沈劲(前脚の蹴り出し)を利用して下がる。

※この下松沈劲は、丹田~命門を経由して肩~腕へと伝わって行く。

という、いつもながらの注意を与えた後~その要求を実現させようと動いている私に、、、
「ね、ね、昨日もAeon=jascoに行って来たの。で、お寿司を買って帰ったら子供がアッと言う間に食べちゃって~今度、一緒に行かない?」と話かけてきます。
「ん~。一度行ったからいいです。私はカルフールのほうが中国的で好き」と答えながら動き続ける私の後ろに回り込んで、背中を押してくる老師。
「押し返してね~。はい、頭を上げて~背中のココと、ココと~張り出して~」とツンツン。。。

オォ~っ!気持ち良く下がれる~!
「ん?!老師、後ろに下がる時、前足から後足に移動しなければいけないと思うから、右から左への横方向移動になってしまうけど、もしかしたら下(中心)に下がっていく~が正解?」
「そう、並行に移動すると拮抗している相手の力を化解出来ないでしょ。真下に向かう力を利用すると化解出来るのね」
「あ。手で前を押していく時も、足を寄せる時も、下に沈みこむ力を利用しているんですね。そうか、いつも下に向かう力を優先させるようにすればいいんだ」
「そう、そう。。。でね。この間の日曜日に~」と、、、

老師が、リラックスしている練習になることもありました。。。( ' ' )***


※この日に学んだ内容、今日の気功太極拳クラスで「背中の劲力(気貼背脊)を利用した捋(リー)」を体現させる~で大活躍!!!
by takeichi-3 | 2018-06-01 23:57 | いろいろ | Comments(0)

アクロバティック体操。。。2018世界大会

★今年4月にベルギーで開催されたアクロバティック体操世界大会の宣伝映像。。。




★グループ男子ダイナミック/ドイツ。。。




★グループ男子Combined/中国チーム。。。




★今年、成績が良かったというロシア。。。










by takeichi-3 | 2018-05-30 23:56 | いろいろ | Comments(0)

World Tai Chi & Qigong Day。。。

毎年4月の最終土曜は「World Tai Chi & Qigong Day」各国で色々なイベントが。。。


★マルタ。。。そういえば、以前、宗維潔老師が「マルタに教えに行った」と言っていました。




★ギリシア。。。少林派




★アメリカ/オハイオ州。。。寒そう




★ブラジル。。。
北京体育大学に武術を学びに来ている人が多い国です。World Taiji Day用のプロモーションビデオ、今年7月に世界ジュニア選手権大会の開催国となっていることもあってか、自国だけでなく各国の様子も伝えています。


by takeichi-3 | 2018-05-04 23:58 | いろいろ | Comments(0)

World Pole Art 。。。

Pole Dance のArt部門。。。
オリンピック種目を目指しているPole Sportsとは異なり、個性的で観客も沸いています。。。

★男子ダブルス。。。



★男子シングル色々。。。
手を使わなくとも、自由自在とか!!!








★ジュニア(15~17歳)。。。初音ミクっぽくて可愛いです。




★現在、女子の世界ランキング一位。「ANNA CHIGARINA=メキシコ」の去年の演技。


by takeichi-3 | 2018-04-29 23:57 | いろいろ | Comments(0)

筋肉色々。。。

筋肉の種類について。。。
筋繊維(筋肉)は、「速筋」、「遅筋」、「中間筋」の3種類からなりたっている。

「速筋」は瞬間的に強い力を発揮する際に使われる。短距離走やウエイトリフティングなどで、この「速筋」が活躍し、瞬発力を必要とする種目の選手は、「速筋」に優れている。「速筋」は、糖質をエネルギー源とするが、その糖質は筋肉中に少ししかないため短時間の内に消耗してしまう。そのため、大きな力を出せるが短時間であり、スタミナ(持久力)がない。また、「速筋」はいざと言うときに力を発揮する筋肉で 、普段の生活の中であまり速筋は使われることがない。

「遅筋」は強い力を発揮することは出来ないが、長い時間にわたって運動を続けることが出来る。主に、有酸素運動に使われる筋肉で、スタミナ(持久力)が必要とされるマラソン選手などに、適している。また、「遅筋」は脂肪を利用することでエネルギーを作り出すので、遅筋を鍛えることでよりエネルギーを生産できる筋肉になる。

「中間筋」は速筋と遅筋の中間的な性質をもっていて、トレーニングによって速筋、遅筋どちらの働きも可能になる筋繊維に⇒速筋線維は大きな力を発揮する分非常に疲れやすくなるのですが、中間筋繊維は疲れにくく、力発揮も大きくなる。

筋肉には、この3種類の筋繊維が一定の割合で混ざっており、この割合は人それぞれの遺伝子で決まっており変えることはできないが、トレーニングにより、それぞれの筋繊維を大きく強くすることは可能~というのが一般的。


f0007580_2344285.gifで、、、
最近、自分の筋肉、中間筋が駆使されてる感が強く~色々調べていたら興味深い文が。

「スポーツ(一般的)で言う瞬発力=神経の伝達速度」
スポーツマンの言う瞬発力とは。。。
最初に結論だけ言っておくと、「神経の正確で素早い伝達」がスポーツでの瞬発力です。
多分ですが、多くの人がイメージする瞬発力って~素早い反復横跳び、短距離走などでのスタートダッシュ・トップスピードに乗るまで、サッカーのステップ・切り替えし、バスケのドリブルからのジャンプ・シュート、テニスや卓球での素早い反応・サーブ、ボクシングでの素早いパンチ~辺りだと思います。

単純に「スピードが速い!」と言うより、スピード+素早く他の動作に移ることであったり、素早く反応できる反応速度も含めたものを「瞬発力」と言いますよね。これらの大きな要因は、はっきり言って「筋力」ではないです。筋力も重要ですが、それ以上に大事なのが「神経の伝達速度(インパルス)」です。

~~~な展開で筋肉を説明しているサイトがあるので、興味のある方は是非!
https://noukinsinsi.com/post-2130
by takeichi-3 | 2018-04-28 23:54 | いろいろ | Comments(0)

稀有なアクション。。。

去年中国で公開された映画「降魔傳」
「アクション」~という言葉がついていたので、そのラストバトルを見てしまいました。
怪獣相手のバトル~とはいえ、、、(((((((/-_-)/



今年の、中国映画ワーストを決定する「第九回中国電影金掃箒賞」で、最令人失望男演員賞(最も観客を失望させた男優賞)を受賞しています。

2015年、ドニ・イェンは、「アイスマン」&「孫悟空誕生」で受賞しています。


★おまけ~スリランカ功夫。。。


by takeichi-3 | 2018-04-23 23:57 | いろいろ | Comments(0)