<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

太極拳〜2017年の収穫。。。

f0007580_2332817.jpg
今年の大晦日は、門前町で除夜の鐘を聞きながら過ごしたいと。。。
長野、善光寺近くに滞在しています。


2017年初頭に掲げていた太極拳への取り組み〜を、成長(?)した分、加筆してみました。
(#^_^#)


★2017年〜身法を磨いて精度を上げていく⇒「整」。。。

《太極之本・立身中正》
太極拳練習時には「正」が守られていなければならない。
身型が正であれば、気も又、正⇒精度が上がると、身型より身法(劲)が生じる。
気の正は、精神をクリアにして意識を各部に行きわたらせることが出来る⇒虚領頂頚より始まる。

練拳時には、静態&身体中正(虚領頂頚〜尾閭中正)保持が重要。
動作を行っている時には身法を優先遵守しながら⇒身型を整えれば、動(法)は自然に生じる。
立身不正だと、劲力が生じない&重心移動(圓転変化・陰陽・虚実の変化)が闊達にならない。
「正」は太極拳の基本要求⇒身体外形要正、内気運行要正、意念要正。


★「中正」のキーポイントとなるのは、「頭頂上懸」「尾閭中正」
・頭頂上懸⇒精神がクリア、身体は自然に展開〜縮こまることがない。
・尾閭中正⇒尾閭中正神貫頂、満身軽利頂頭懸⇒尾閭が正となる(提肛)と頭頂上懸により⇒上下貫通、精神提起⇒神貫頂。

尾閭は脊柱の最末端部分。
尾閭中正によって、脊柱を下方向に歪みなく垂らすことができる⇒中正保持の要⇒収腹、収臀、松腰、松股、開股(圓股)、命門を開く(立腰)。

尾閭部分は生理的に僅かに外側に湾曲しているので、その末端を内側に向ける≒提肛⇒長強穴(肛門にある督脈の起点)を引き上げる。


★「沈肩墜肘」「含胸抜背」も立身中正の要素である。
身法(胴体部分への要求)は、開歩から収勢まで呼吸と共に繰り返されている。
含胸抜背⇒横隔膜&肋骨降下により、呼吸は、動作と協調した拳勢呼吸となる。
手腕、脚部は、身法により運用されている⇒沈肩墜肘、含胸抜背は、掤劲・化劲を出現させる重要素。

身法によって生み出された力(劲)の手と足の運用規律(基本〜方向や用法)⇒十三勢(手法・足法)⇒「胸懐太極、手按八卦、足踏五行」⇒この運用状態が書道と同じ~と例えられている。


な。。。収穫が得られた今年でした。

今より、善光寺へ〜大晦日から元旦にかけての二年参りに出かけます。。。
皆様、良いお年をお迎え下さい。。。m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2017-12-31 23:03 | Comments(0)

劉家良。。。剛極柔生、柔極剛生

f0007580_054141.gif
「剛極柔生、柔極剛」
⇒極めると、外家拳も内家拳も区別がなくなるという意味で使われていますが~
洪家系世家の動きを見ていて~その言葉を思い出していました。
「より速く動くには⇒柔でなければ」


★黄鴻飛の武術を受け継いでいる劉家良の肩の動き~太極拳の抜背による肩甲骨と同じような開き方をしています。




≪劉家良≫
著名な香港の俳優、監督、武術指導。
1934年広東広州で武術家の家に生まれ。9歳の時より、父に随いて武術を学び始める。父親の劉湛は、黄飛鴻の入室弟子林世栄の弟子。黄氏武術を受け継いでいる。

父と共に映画界に入り。 初期には、エキストラ、武術指導、スタントなどをこなしていた。
1950年に≪関東小侠大戦女镖師≫に出演した後、関德興主演の“黄飛鴻”など数十部の映画に出演。1963年、≪南龍北鳳≫で武術指導を担当。1965年に長城映画会社が製作した≪雲海玉弓縁≫で名を上げ、、、ショー・ブラザーズ(邵氏公司)に武術監督として招かれ、多くの武術映画製作に携わった。


★五郎八卦棍の指導⇒棍の先端は大きく振り回さない~梅花のようにとか。。。




★ジャッキー・チェンと。。。




★ジェット・リーとも。。。


by takeichi-3 | 2017-12-30 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

2017年全中国武術套路錦標賽(集体)

★2017年全中国武術套路錦標賽集体一位。。。福建チーム。
※背景の映像、武術表演向けデザインが多種販売されているようです。




★ちなみに、、、一般太極拳愛好者の集体表演。




by takeichi-3 | 2017-12-29 23:57 | 武術大会動画 | Comments(0)

2017年全中国武術套路錦標賽(対練)

対練~迫力があって、見ごたえあり。。。(#^_^#)

★男子三人対練一位。。。寧夏チーム。




★女子三人対練一位。。。天津チーム。




★男子二人対練一位。。。湖南チーム。
最強無敵だった寧夏チームの呉暁龍&史龍龍は参加していないようです。




★太極拳はペア。。。




★南拳ペアもあったようですが今年度分は見つからないので、去年の動画でも。。。


by takeichi-3 | 2017-12-28 23:50 | 武術大会動画 | Comments(0)

ジャッキー・チェン。。。撮影技巧

★ジャッキー・チェン自ら、アクション撮影時の見せ方等を説明しています。
実際的ではないけれど見栄えを優先したり~旧功夫映画の実際的ではない戦い方を実際的に~等等、色々な工夫があるようです。


by takeichi-3 | 2017-12-27 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

太極拳上達の秘訣。。。

★太極拳上達の秘訣~根性(努力&堅持)です。。。(((((/-_-)/




全中国大学生チャンピオン獲得経験のある長拳コーチに学んでいた子供のお母さんが、、、
「長拳が上達するには、何が必要ですか?」と尋ねた時の答えは「根性!」
⇒武術を続けていると、辛いことや苦しいことがいっぱいあります。だから、時間が経つにしたがって、少しずつ離脱していく者が出てきます。そんな中、残っていける根性があれば、いつかはトップに立てるのです。

北京の宣武門公園で王世祥老師に形意拳を習っていた時、娘さんを訪ねて上海から来ていた伝統楊式の老師は、、、
「生徒から受ける謝礼として一番価値があるのは上達。生徒の上達(努力)は老師の財産になる」

f0007580_23503185.gifと、、、
以前に聞いたことのある言葉が腹に落ち始めている今日この頃です。
by takeichi-3 | 2017-12-26 23:52 | 太極拳 | Comments(0)

2017中国武術套路王中王。。。

★12月22日~23日に行われた「中国武術套路王中王争覇大会」の宣伝動画。。。



参加選手は36名~各拳式の王は。。。
男子長拳王⇒呉照華(江蘇)、女子長拳王⇒王逸蓬(江蘇)、男子南拳王⇒王地(浙江)、女子南拳王⇒陳恵頴(福建)、男子太極拳王⇒崔碧暉(山西)、女子太極拳王⇒梁壁荧(広東)。

上記、各種目の「王」たちにより競われた武術劇。。。
呉照華~「武徳」が観客たちから絶賛され、審査員&一般百名の観客から王中王に選出されました。


★河北武術。。。宣伝動画。


by takeichi-3 | 2017-12-25 23:57 | 武術大会動画 | Comments(0)

2017年全中国武術套路錦標賽(女子)

12月16日には男子の一位選手を紹介しましたが~
今日は女子~9月末に行われた最高レベルの大会全運で優勝した選手の姿は見られません。


★長拳、剣術、槍術。。。郭夢嬌(河北)








★南刀、南棍。。。趙文文(浙江)






★太極拳、太極剣。。。巨文馨(河北)




by takeichi-3 | 2017-12-24 23:55 | 武術大会動画 | Comments(0)

ちょっと、ホッコリ~

タイのCM。中国で話題になることが多いのですが、
「今年一番!」と評している人もいる市場を運営している女社長の話。
一度見て~結末を知って、、、改めて見直してしまいました。




★アメリカに留学した青年が仲間とのパーティに中国料理を持って行くことになって。。。




★ロボット功夫~進化。。。




★春日部功夫~by しんちゃん。。。


by takeichi-3 | 2017-12-23 23:59 | いろいろ | Comments(0)

八段錦/第八段背后七顛百病消。。。改めて

f0007580_2337515.jpg
昨日から今日にかけて、、、
中国で多くの媒体が取り上げていた~
「150匹の日本猿が焚火にあたり、焼芋奪い合い~」
という話題。
愛知県犬山の日本モンキーセンターのイベント。

★これ~ですね。。。(#^_^#)




f0007580_23494559.gif
★さて、、、八段錦第八式≪背后七顛百病消≫



今までの動作(一~七式)によって、肝、腎、三焦などの鍛錬が終わり~最後の第八式には収功効果が含まれています。再度、気血の通りを良くして修正しています。

要点は、、、
足指で地面を掴む~足は、甲部、足裏、爪先、踵に分けられます~甲部には胃経が通っています⇒甲に痛みがあると胃気が不足~足裏には膀胱経が通っています⇒足裏真ん中の湧泉穴を経過~踵には腎経と膀胱経が通っています。

ですから、こんな風に爪先を上げる運動には経絡を通す効果があります。

膀胱経の通りをよくしたいなら、踵を壁に近づけて~壁を利用して爪先を上げる⇒ふくらはぎが緊張(膀胱経のストレッチ)⇒踵が壁に近いほど効果もあがります⇒初めはのうちはキツくても、少しずつ慣れていきます⇒この動作で一番刺激を受けるのは膀胱経です。

甲部を通る胃経の通りをよくしたいなら、足をこんな風な状態に~足裏は上を向きます。

今までの動作には、手首をこんな風に動かすものがありましたが、その意味は経絡の開閉。
手首を後ろに倒す⇒陰経を閉じている。手首を前に倒す⇒陽経を閉じている。

足首の曲げ伸ばしも経絡の開閉(マッサージ)。
足指で地面を掴み~ゆっくりと踵を上げる(胃・膀胱経のストレッチ)⇒下腹を収め、肛門を引き上げる=六腑の気の運動(昇・降・出・入)を促す。

≪七顛≫
腕は垂直に下して、、、
爪先で地面を掴み、少しずつ踵を上げて~少し停まって~放松~踵を落とす⇒弾みによって背中(脊椎)を振動させる。

一見、何でもないような動作ですが、要領を守って。。。
振動に至るには、、、足指で地面を掴む~踵を上げて~
先に述べたように、八段錦全ての動作は脊椎鍛錬の効果があります。髄を振動させる=督脈の通りをよくする⇒踵を上げた時、身体は、百会が頂となって真っ直ぐ~緊張~ゆっくり、放松して踵を下ろします⇒脊髄が振動⇒気血の運行バランスを整えます⇒五臓六腑を潤す=百病が消える。
by takeichi-3 | 2017-12-22 23:54 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
更新通知を受け取る