北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

三十二式太極拳/三段要領。。。by李徳印老師

三十二式太極拳。
第二段の動作は、二十四式にも出てくる楊式~だからか、要領説明も簡略化されていたので。。。

今日は、第三段の要領を。。。
李老師、丁寧に表現を変えて同じ内容を繰り返しているので、その部分はシンプルに仕上げました。
要は、省略ですけど。。。(#^_^#)



第三段には八個の動作があります。
前半には登場してこない三拳、三腿を含め六個半が新しい動作。

★先ずは拳法~一つ目は転身撇身捶(拳)。
この拳法は、拳を上げて~打ち下ろす⇒相手の頭部を攻撃。
ので、拳の振り上げ幅は大きく⇒翻腰しながら~肩回転しながら~打ち出されます。
力点は手背(甲)
「捶」は「拳」のことです。

★次は、栽捶。
この力点は拳面。
栽捶は上から前下へと打ち出す⇒真下でも、前下でも下方向なら栽。
太極拳で一般的なのは前下方向の栽。
栽捶の攻撃方向は、海底針と同じように前下。
上半身は、真っ直ぐでも、少し前傾しても~どちらでも構いませんが、斜中を保持⇒猫背になったり、左右に歪んだり、肩が上がったりしないように。

★三つ目の拳法~肘底捶。
劈(斧)拳と握拳が連続して攻防を行っている肘底捶。
相手の手腕を掴んで抑え(握拳)、頭部を打つ(劈拳)⇒左手で「扣掌一圧、抓住它」の後、右手側面で打つ。

★三つある腿法のうち拍脚。
三十二式に出てくるのは右拍脚。
手で足の甲を叩く⇒足の高さは頭(顔前)⇒攻防的には、足を振り上げて相手を攻撃⇒足首は伸ばしている(直摆踢)⇒足首を曲げているのは勾摆踢。
手で叩いて音を出す~脚攻撃の方向を正確にする訓練、表演時には見栄えが良くなる⇒攻防時には手は必要ない。
足を伸ばして直接的に早く蹴り上げても(直線的拍脚)でも、膝を曲げ上げてからユックリ蹴っても(屈伸的拍脚)~いずれでも構わない。自分自身の体力に合わせて。

★次の腿法は分脚。
武術的な攻防名称は弾踢。膝を上げてから蹴る⇒力点は爪先。
蟋蟀の様な足遣い~先に膝を曲げ上げてから蹴る。実戦的には快速で行っていた弾けるような動作を太極拳ではゆっくりと行っています。
高さは腰以上⇒相手の腰を蹴る⇒自身の能力に応じて~少しずつレベルアップ(足を高く~)を。

★三つ目の腿法は、発気を伴う蹬脚。
楊式太極拳の蹬脚はユックリ~力点は踵。
三十二式の蹬脚は、陳式太極拳を採用しているので速くなっています⇒蹴ったら、即、収める~手も同じく抖(震)弾⇒陳式太極拳~柔和な動作の中に剛劲抖弾な発力動作が出現⇒この蹬脚は、これを採用しています。

★それから、半。。。
履(li)挤(ji)勢。
皆さんが習熟している攬雀尾の動作の中に含まれている履と挤を連環させています。
履で相手を引いてきて~挤で相手を押していく。
この動作、腰、脚、手を繊細に協調させて行っています⇒身的配合に注意を払って。
①初めに~足爪先を入れる時、手腕は前穿の準備。
②弓歩になるのと穿抹掌が同時進行。
③収足、転腰、后履が同時進行。
④転腰、出脚、榙手が同時進行。
⑤弓歩になるのと前挤が同時進行。
このように行えば、全身で変化しながら動作を行えます⇒完整。
こんな風に、手が速くて足が遅かったり~手が遅くて足が速い⇒上下脱節はダメです。
上下がズレると、挤(前を押す)が靠(肩で攻撃)に~とか、異なる攻防になってしまいます。
手脚が協調呼応⇒丁寧でバランス良く行うことで動作を正しく表現することが出来ます。

★アドバイス。。。
新しい動作であっても、既に覚えている動作であっても~「立身中正」「屈腿落股」の要領は保持。
前段で出現した転身動作⇒屈腿落股してから転腰となるようにすれば、上体は端正を維持できます。屈腿落股せずに転腰すると、こんな風に身体に歪みが生じます。
屈腿落股によって、身体の松正が維持されます。
前段の単鞭も同じ~屈腿落股による転腰ならば、松正な旋転が可能~前俯や后仰とはなりません。
左右玉女穿梭も同じ~手を上げる時には沈肩~肩が上がったり頭が傾くと身型の端正が崩れます。
動作を行っている時、これらを忘れずに!!!
by takeichi-3 | 2018-02-28 23:59 | 太極拳理論 | Comments(0)

三十二式太極拳/一段要領。。。by李徳印

f0007580_2347196.gif2012年、師匠が示演をしている32式太極拳をYouTubeにUPするに際し、一段の要領を翻訳していたこと、すっかり忘れていました。

「32式VCD撮影前日に雪が降って、当日撮影直前に転んで~痛みを堪えながら動いたの」という話を聞きながら、套路を教わった北京の日々が懐かしい~

中国では≪四段太極拳⇒段位試験用≫とも呼ばれている三十二式太極拳。
その第一段の要領説明。
楊式だけではなく、呉式、孫式、陳式の動作が含まれている三十二式太極拳。
その要領を把握~攪雀尾(呉式と楊式)と搬攔捶(孫式と楊式)など。。。楽しくなります。



※二段までの示演の後。。。

練習要領を説明します。
三十二式太極拳の一段に出てくる新しい動作(八式、十六式、二十四式にはない動作)⇒二つ目の右攪雀尾の初めの≪平雲≫~片手の按掌。この手法は呉式太極拳の特徴です。

一段太極拳(八式)、二段太極拳(十六式)、三段太極拳(二十四式)の中の攪雀尾(楊式)は、全て後ろに引いて~少し下に沈ませてから両手で前に押していきます。両手の軌跡は立円となっています。

呉式太極拳では、後ろ右方向に平円を描いてから、片手で前に押し出します。
楊式は、立円&両手で前に押し出します。

流派が異なる太極拳の手法の違いです。
表現は違っても、太極拳の特徴である≪引進落空迎而后発=相手を引き込んで「空=力を失わせる」にしてから、攻撃する≫を満たしています。

≪引≫⇒相手の力を利用=相手の力の方向に合わせて引き込み~体を回し~その力を「化し=失わせ」てから、相手を推していきます。

楊式は、前弓歩から後ろに座り~含胸~両手で押します。
呉式は、後座して腰を右方向に回し~相手の力を失わせます(バランスを崩す)。後ろから右に回して~手を翻し、片手で押していきます。

表面的に見ると異なる動き・用法ですが、目的は同じ⇒相手の力を引き込み~化して~攻撃する。


もう一つの新しい動作は、搬攔捶⇒32式拳では、孫式となります。
楊式では、搬~攔~打捶⇒二段、三段太極拳に出てくるのは、楊式の搬攔捶。

孫式太極拳では、搬、搬、攔、捶、、、表現的には新しい動きですが、要求は同じ。
搬=外側に向かって遮る、攔=内側に向かって遮る。
抜(払う)の場合、外方向に払う=搬開。内方向に払う=攔截、攔住。
反撃(防御=搬、攔)してから打つ(捶)。

楊式は、右拳を外方向に開きながら攻撃を払い、左手は内方向に相手を押さえ~右手で打つ。

孫式では、左手を右腕下から伸ばしていく~外に向かって搬~それから右手を外方向に穿、手を翻して搬~そのまま翻して身体の前面で横に攔⇒右手は、先ず搬(外に払う)してから~続けて攔(内側に払う)しています~それから、右手を打ち出します。

異なる流派であっても同じ名称の動作、、、要領が異なります。

様式⇒搬=距離を開けて遮る⇒腕が外側に動くから搬。内側に動けば攔。

孫式太極拳、その他の特徴。
歩法⇒進、跟、退、収。軽やかさがあります=活歩。
その歩型によく見られるのは、寄せた後ろ足先を地面に下す~引き寄せた前足先を地面に下す⇒これらを丁歩と呼びます⇒后丁歩、前丁歩。
歩法の活歩、歩型の丁歩、、、孫式太極拳の下肢の特徴です。

攪雀尾から単按掌までは呉式ですが、最後の足寄せは孫式の丁歩=上体は呉式の手法、下肢は孫式の跟歩の歩法。

攻めていく時、後ろ脚が寄る⇒孫式の歩法。
この二つの動作、それぞれの特徴と規格を把握してください。

どんな動作であっても、身型は端正に保ってください。太極拳=立身中正。

例えば、挤(ji)で押し出した時の姿勢は、松腰、沈股、立腰、後ろ脚に座って~腰を回す~いつでも中正安舒の状態を保つ~腰が回転している時、腰が曲がったり~のけぞったり~歪んだりしない。

こんな状態にならないように⇒中正が崩れている。
後ろ脚を曲げ~沈股~腰を回す~左に回る時、肘を曲げて腕を胸前に寄せる⇒ここからは、腰の回転に随って、手は正面に⇒端正な回転=縦軸運動。

その他の動作にしても、この要求(立身中正を保つ)は同じです。

手法は正確に。
これは孫式の搬攔捶ですから、、、
単純な穿掌ではありません⇒これでは、目的が「穿」になってしまっています。
正しくは、下側から穿して~翻転=搬圧(外側に抑え払う)という動作です⇒穿掌のみで攻めていくという単純な動作ではありません⇒穿は過程~搬が攻防の要となります。
by takeichi-3 | 2018-02-27 23:59 | Comments(0)

どうしたものか。。。武侠系ヒーリング音楽

f0007580_23371155.gif太極拳単語を検索すると、殆どで~「北京で太極拳」が出現します。
初期の頃、中国の太極拳書籍などの情報を複数組みわせて仕上げていましたが、
読み直してみると、その当時に判断できるレベルの文章を選んでいたこともあって、情報不足(不完全)な物も多々あることに気付き~知識を求めて訪れる人の為に、消去したほうが良いのかどうか~悩みが生じています。。。((((((^^;


整体力によって動いている太極拳。
多くの要求(答え)を満たしながら(実現させる)~な身体操作が必要です。

f0007580_2327392.jpg



★最近、移動中にスマホで聴いていることが多い「葉炫清」&「周深」
中国武侠ドラマ系の主題歌を歌っている二人~心静かになれる曲がメインです。




by takeichi-3 | 2018-02-26 23:59 | いろいろ | Comments(0)

うどん餃子。。。

中国で開催されたB級グルメフェアでも好評の「うどん餃子」という記事を見て。
中国サイトで検索してみましたが、その多くは、うどん麺と普通の餃子を合わせた物。
本来の「高槻烏冬餃子」は、まだ少なめ。早く広まって~中国式のうどん麺を味わいたいです。

手早く作れる、主食&おかず兼用食~早速試してみました。。。
基本、挽肉があれば~その他は自由~色々と変化が楽しめそうです。(o^0^o)Ψ






by takeichi-3 | 2018-02-25 23:59 | 北京で中国料理 | Comments(0)

休日には映画でも。。。((((((/-_-)/

オリンピック、楽しいです~♪
そんな中、YouTube から、「あなたへのおすすめ」動画。
お時間があれば、是非。。。((((((/-_-)/


by takeichi-3 | 2018-02-24 23:56 | 中国映画音楽 | Comments(0)

笑い泣き~初体験。。。

★この水曜日以来、アクセスが急増している動画です。。。




★第2シリーズが始まった、お気に入りのドラマ「バイプレーヤーズ」
放送中に大杉漣サンの急死を知って、コミカルな内容に笑いながら涙ぐんでいました。




★中国でも多くの媒体が報道しています。。。
日本老劇骨大杉漣去世、拿遍日本配角大賞、離世前还有作品播出。
正在出演《byplayers》第二季的名配角大杉漣于2月21日凌晨3点53分去世。
大杉漣在日本是非常受歓迎的熟年男演員。从電視劇到電影、大杉漣持続演出以配角為中心的角色。
有着‘持有300張顔的演員’的別名。代表作品有《丈夫得了抑郁症》、《緊急審訊室》等。


★名優。。。
駅弁を食べる~がメインのストーリーですが、緊張、笑い、涙。。。視聴者を引き込みます。


by takeichi-3 | 2018-02-23 23:57 | 中国映画音楽 | Comments(0)

左右下勢独立。。。by宗維潔

f0007580_23292569.gif師匠~今日北京へと帰って行きました。
来月中旬、北京に行く予定ですが、超短期なので太極拳練習が出来るかどうか~微妙。
時間が取れたら、久しぶりにマンツーマンレッスンを受けたいと思っています。


★今日も、以前の記事からの引用~師匠の「左右下勢独立」です。。。



先ずは、左右下勢独立の動作を連続して見てください。

この動作は二つに分けることができます。下勢と金鶏独立。
併せて“下勢独立”となります。

「運動路線」
左蹬脚から~右手は鉤手にして、左手は右手の下横に。
重心は右足、左足は膝を上げて~頭を上げ(虚領頂頸~沈肩墜肘⇒自然に下松沈=緩む)~軸足を曲げ下げ~左足をゆっくりと左後ろに伸ばして下ろします~右(軸)足に座って~更に松沈して下に~右手はそのまま~左手は翻って、掌心外側に、左足の内側に沿って、前方向に開いていきます~右手は下におろさず、高さをキープ⇒足型は扑歩。

重心を少しずつ前に~前(左)足の爪先を開いて~後(右)足の爪先を入れる~体は起こして~右(後)鉤手は上向き~前(左)手は按しながら下方向に~後(右)手は鉤手をほどきながら上がってきます~右手と右足の方向は一致(肘と膝が上下で一致)。

左(軸)脚を曲げて(虚領頂頸~下松沈)、右足を斜め後ろに下す~左手は鉤手を作り(方向は左横)~右手は左手の下横に添える~軸足を少し曲げて、右足爪先をおろします~転身、右手は斜め横で鉤手、左手は右手の下横に添えます~右足を少し上げて、斜め後ろに出します~左手を開いていきます~扑歩から、重心を前に移動して弓歩に~右足爪先を開き、左足爪先を入れて~左手鉤手をほどきながら上前に~左手が左脚(膝)を伴うように脚が上がります⇒爪先は自然に垂たらします。

「要点」
下勢~左足を収めた時の手の位置に注意~蹬脚で斜め後ろにあった手は、この位置⇒斜横前に~左手は右手の下横に~左脚は、膝を上げて爪先を収めます~こんな風に落とさないでください。

手に気を取られていると、脚が上がりません。膝関節を上げる(提膝)ように意識してください。

脚を下ろす時、軸足の変化を考慮せずに出さないでください。お尻が出たり、前傾の原因になります~右(軸)足を松沈させてから曲げていきます~上体は少し斜右へと回ります~それから、左(後)脚を左後ろ方向に伸ばし、爪先から下ろしていきます~軸足に重心が落ちる(座る)時に、後ろ脚が出ます⇒身体は少し右に回します。

そこからさらに松落(跨を沈ませる)~右手の掌心は外側に向けます~跨を上げず、松跨~前に向かう手には“穿”の意識があります~この時、上体が前傾しないように⇒身体を立てる~とはいっても胸は張らない。含胸は保ってください~前穿~前足爪先を開く~重心をゆっくり前に~後ろ脚の蹴り出しで移動~右足爪先を入れ~右手の鉤手は上向き。

この時に出現しやすい問題は?
こんな風に腰が上がってしまうと、後ろ脚の蹴り出しが使えなくなります⇒蹴り出すには、先ず、下松沈~足裏から自然に蹴り出す力が生まれてきます⇒立身中正が崩れていると下松沈劲は出現不可。

前移動~右手が右膝を先導するように上げ~上体に注意⇒前傾しないよう~前脚にしっかりと重心が落ちるように乗せて。

定式では、臀部を固くしないように。自然に。
・提膝(膝を上げる)・提頂(頭を上げる=首をスッと上に~)

次の動作。。。
軸(左)足を松沈~少し曲げ~右足爪先を下ろす。
軸足に重心の殆どを残したまま、少しだけ右足爪先に移って方向転換~同時に、左手は鉤手に、右手は左手下横~右脚を少し上げて、斜め後ろに出す~あとは、左下勢と同じ。。。

用法は、、、
下勢~前穿~穿挑でも穿裆(股間)でも~身体を起こすのが目的ではなく、後ろ脚の蹴り出しによっての前方穿。右足の爪先を入れて~合股の力が働いています~左右の股関節が、こんな風に開いていると力は生まれないし~足が寄せづらくなります。必ず合の力を利用して行ってください。
by takeichi-3 | 2018-02-22 23:56 | 24式太極拳説明 | Comments(0)

大椎効果。。。太極拳&気功

f0007580_23422182.jpg北京体育大学留学中、張広徳老師からマンツーマンレッスンで易筋経を習った時の授業ノートを見直していたら、大椎の働きを学んでいて。。。
中国語で学びながら日本語で書いていたので、雑な字~(^^;

f0007580_23481484.jpg
「六陽経聚会」
①退熱。
②宣肺平満。
③益気通陽。
人体維持:三焦を刺激して抵抗力や免疫力を高める。
④宁神(大脳)豁痰。



※手足三陽及督脈之会。本穴物質為手足三陽経的陽気及督脈的陽気滙合而成、故為手足三陽及督脈之会。


その他、中国の高校で気功を指導している教師向けの講習に参加した際に学んだ老師たち。。。

★楊白龍老師(八段錦)
経絡(小周天など)を開くためには、提肛(肛門を引き上げる=締める)、立腰(命門を開く)が出来ていないと、経絡の通りが悪くなる⇒偏差が生じる。
八段錦の中、首を上下左右に捩じる動作が多いが、必ず大椎を意識して行うように。
大椎:大腸経・胃経・小腸軽・膀胱経・三焦経・胆経の6つの経絡が督脈と合流する重要な経穴である。頭痛・肩や首のコリ・鼻血・呼吸器疾患・神経症などの治療に使われる。

★張明亮老師(六字訣)
授業の始めに注意事項。
「動作が正しく行われた時に効果が生じるように作られているので、まずは規格(正しい姿勢、形)をシッカリ覚えるように。それから意識を通し(節節貫串=呼吸の速度に合わせながら、少しずつ少しずつ末端にまで気をいきわたらせる)⇒時間をかけて繰り返すことで体得出来る⇒本で読んだだけでは身に付かない」

★崔永勝老師(五禽戯)
「提頂(頭を上げる=虚領頂頚)、含胸抜背、沈肩墜肘、気沈丹田、尾閭中正(=収腹、立腰、提肛、収臀~によって命門が開く)、大椎の張り」の大切さを何度も繰り返していました。

★太極拳~大椎の役割。。。
・頸椎と繋がっている大椎、そのポジションを正しくすることで首の力みを取り去った提頂(虚領頂頸)となる効果や尾閭と協調して弓背(棚劲形成の要)を出現させる働きをしています。

・含胸によって抜背となる時、その力(劲)の運用(流れ)として~大椎を中心に360度、傘が開くように拡散させる~という表現での指示もあります。


f0007580_0442088.gifいずれにしても、、、
大椎は正しい位置が保持されていなければ効果は得らないので、「気貼脊背」忘れずに!
by takeichi-3 | 2018-02-21 23:58 | 太極拳理論 | Comments(0)

河北省滄州武術。。。

f0007580_23345490.gif
河北省滄州、中国国内でも古くから武術が盛ん&多彩な土地。
交易の中継地点として栄え~各地の武林高手が集まり。。。
保鏢(金融運搬ガードマン)が滄州を通る時、鏢旗を見るや否や挑んで来る者が現れるので、掲げられなかったという話が残っている地域。


★最近、滄州武術紹介動画をよく見かけます。。。




★去年、滄州で開催された国際武術節開会式での表演。。。




今年の開催は、9月19日~22日。
参加申し込み締め切りは、8月19日。
興味のある方は、こちらを⇒2018年中国·沧州国际武术节竞赛规程(境外组)

by takeichi-3 | 2018-02-20 23:54 | 武術各派 | Comments(0)

尺八 in 中国。。。

f0007580_2358288.gif去年の11月に紹介した、、、
日本の尺八を主題とした中国のドキュメンタリー映画「一声一世」
3月公開だそうですが、その主題曲が伸びやかで気持ち良い仕上がり。






映画にも出演している中国の尺八演奏家「易桂林(向かって右)」
テレサ・テンが歌っていた「在水一方」の演奏、呼吸により自在に音色が変わる楽器なんだと~




≪易佳林≫
尺八:中国起源の竹製吹奏楽器。南宋以降、徐々に中国から失伝~日本で発展。
2005年に初めてネットで尺八演奏を聞き、その音色に魅せられ~講師として勤めていた大学を辞職。以降、中国では千年近く失われていた尺八の製作と演奏を専念研究。

尺八を入手しようと中国国内で探し回ったが見つからず、ようやく日本のネットで見つけたが非常に高くて~自分でも作れないかと思い研究。始めのうちは中国音楽の古譜等を参考にしていたが、日本に留学していた高校時代の同級生に頼んで多くの資料を集めてもらった。製造開始から一年余りたった頃に、尺八の試作品が完成。

2008年、中国で尺八演奏の指導している日本人「神崎憲」の存在を知り、指導を受けることに。

中国各地の尺八愛好者たちは五~六百人位。
自身が暮らす重慶には三十人余り。相互交流の場を作ろうとサイト「尺八縁」を立ち上げている。
by takeichi-3 | 2018-02-19 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(2)