<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

攬雀尾(ランチュウエ)。。。by宗維潔老師

★カーリングとか、オリンピック番組が面白くて。。。
今日も、以前(2011年)のブログを再利用~((((((/-_-)/

f0007580_22242084.gif
今日は、久しぶりに所属団体の講習会に。。。
“攬雀尾”をきめ細かく~用法の実践などもしましたが、目利きの先輩から
「按で押し出していく時、坐りが足りない~」
という指摘が、

折角のチャンス、何度も繰り返し~考え~「これは?」、「これは?」とシツコクしてましたが、
収臀⇒頭を上げて、背骨真っ直ぐ、下腹を締めて提肛⇒尾骶骨の先端が前に向くような~
を意識しながら動いていたら、「さっきよりイイけど、まだ足りない~」と。。。

★現在は、当時より進化しているので、
「含胸抜背が身法として働いていないから、正しい沈みが出現しない」
と分かるようになりましたが。。。
⇒含胸抜背+尾閭中正が行われると~下松沈による足裏からの劲の遡り~丹田形成。


で、、、初心に帰って、師匠の動きを観察。。。



左攬雀尾と右攬雀尾~先に動作を見てください。
倒巻肱の終わりから、、、
両手でボールを抱える~左に身体を回して、前に足を出して弓歩~左手は前棚(peng)~腰を回して捋li(ひっぱる)、手を後ろに~身体を戻して前を打って~身体を回してボールを抱えて脚を寄せる。続けて身体を左に回して、西の方向(太極拳は南を向いて始めるので、西=右。)に棚手。少し右に身体を回して、両手一緒に後ろ45度方向に引いて~戻す。

この二つは、左右で同じ動作を繰り返しています。

≪運動路線と方向≫
倒巻肱の終わりから、両手でボールを抱えて左に向きます=蹴りだす方向⇒少し北(進行方向左)に身体を回し、南西(右後ろ)45度方向に引き出します⇒身体を東(蹴りだす方向)に回し戻して、棚peng、捋li、按an。

右攬雀尾は、真西(右)に向かいます。
西に向かって始め、少し西北(右斜め)に、東南(左後ろ)45度に引いて~再び西に。
左右、方向が異なるだけで動きは同じです。

≪要点≫
倒巻肱の終わりから抱球⇒ボールの位置に注意してください。こんな風にズレないように。
進行方向に対して右斜め、手は上下で相対しています。
前棚⇒軸足に関係なく足を出さない⇒軸足が松沈した力を利用して脚が前に出ていくように&腕も抱球のままではなく変化しています。

前棚⇒腕の高さは、肩を超えない。これは低すぎ。
身体を回す⇒腰の回転による。
ある人は、手だけを動かして腰を回していません。
転腰が腕を従えて~後方斜めに捋li~重心の移動も大切です。
手の動きは“抽”ではなく“捋”

挤jiは、後ろの手の力も併せて押し出されるています。
重心を後ろに⇒前脚の爪先は上がります。
腕は、胸前に戻ってから腹前まで下げ~前に推し出す。

攬雀尾には四つの手法があります⇒“棚peng、捋li、挤ji、按an”

1)前棚⇒力点=前腕外側。
太極拳では、どんな動作においても棚が失われることがありません。棚力により動きは「舒展大方」となります。花だとしたら、咲いている状態。萎んだ状態には棚がありません。

2)捋。
相手の手を引く時の位置⇒下の手は相手の腕の内側、上の手は相手の腕の外側にあります。
腰を回して後ろに引きます。お腹に引き込む抽ではなく~自分の体の外側へと引きます⇒「横力」

3)挤。
後ろの手の力と前の手(腕)の力が合わさります。
(手の甲を使って前を押す。両手の力の合。 両足はしっかり地を掴む⇒下半身の力による外掤劲)

4)按
腕を戻す時、こんな風に萎えないように。
背中の棚と呼応しながら戻してきます。
(腰を後ろに張り出す力を使う⇒上半身の外掤劲⇒ 虚領頂頸必須。含胸抜背~腰より発する)
by takeichi-3 | 2018-02-18 23:57 | 太極拳理論 | Comments(0)

中国醒狮。。。

f0007580_23461036.jpg
金・銀を獲得したオリンピック男子フィギュア。

こんな写真が。。。
「次世代のメダル候補」という表示。



f0007580_23483889.jpg



羽生が宇野の頭をナデナデしていたのにも納得。
(#^_^#)



★おめでたい時には「醒獅表演」な中国。。。予行演習。




★本番。。。




★中国の無形文化遺産「仏山醒狮 」。。。日々の訓練、厳しいです。


by takeichi-3 | 2018-02-17 23:59 | いろいろ | Comments(0)

オリンピック向けCMで感動。。。

f0007580_23363312.gif
オリンピック、自国の選手が活躍している姿を見ると嬉しいです。
今日は、羽生クン。。。


★で、ANAの「がんばれ!ニッポン!」のパラリンピック版。。。




★馬雲率いるARIBABA集団のオリンピック向けCM~日本語や繁体字幕付きも出ていて。
後ろの二作品は事実を基にしているそうです。






by takeichi-3 | 2018-02-16 23:50 | いろいろ | Comments(0)

春節聯歓晩会。。。CCTV

★春節期ならではの公共広告。。。




★見事な天女の舞。。。




★そして~武術表演。。。


by takeichi-3 | 2018-02-15 23:58 | 中国映画音楽 | Comments(0)

オリンピックや~春節や。。。

日々、オリンピックの話題で湧いていますが、、、
ANAの羽生弓弦version~良いCMです。。。




春節間近の中国。。。
明日のCCTV春節歓晩会「北崇少林、南尊武当」中国武術の二大門派が同じ舞台で表演。
河南少林塔溝武校58名、少林武僧団30名、鄭州大学体育学院の全国武術チャンピオン5名&武当玄武派第十六代伝人「清風子」の共同演出に期待を寄せている視聴者が多いそうです。

★清風子~どんな表現をするのか。。。






by takeichi-3 | 2018-02-14 23:55 | いろいろ | Comments(0)

Canon~CM。。。

★Canon~タイのCM。。。アクション満載。




★TVコマーシャル大賞での受賞作。。。




★日本では築地。。。


by takeichi-3 | 2018-02-13 23:57 | いろいろ | Comments(0)

搬欄捶、如封似閉、十字手、収勢。。。by宗維潔老師

f0007580_23411098.gif
以前の記事に添えた動画~削除されたり、アドレス変更等で表示されなくなったものを修復整理する合間に、師匠の24式鑑賞。
この内容~手を添え、劲を聴かせて貰いながら学んだ日々を思い出しました。




先ずは、動作を見てください。
この動作の中に出てくる手型⇒拳。
今までに出てきた手型の殆どは掌。鉤手については、既に説明しました。
拳は4本の指を折って、人差指・中指を親指で抑えますが、きつくは握りません。かといって、空間ができるほど緩くもありません⇒自然で、空間が無い。

楊式太極拳の動作の特徴は緩やかではありますが、本質的には攻防が備わっていますす。
拳に空間があったら、相手を打てません。

≪動作路線≫
「搬欄捶」
閃通背から後ろに座り(後ろ脚を放松)~同時に転腰、転体。
右手は放松~下に向かいながら拳に変る~左手は上がり~左右の手は弧線を描きながら上下に移動。
右足踵を軸に爪先を入れ、重心を左足に戻し~左右の手が合・右足が寄り~拳が翻り・腰を回し・右足を出す。
左手は掌下向き~右手は甲が外側~左手は体の左横に~目線は前にいる相手を見る。
松腰・立身を確認~転腰(腰を回す力)により手を導く~右拳は内旋・左手は左横から互いに棚を維持しながら、弧を描きながら~左足が前に出た時に、右手は右腰横、左手は相手の腕を遮り~松沈してから後ろ足蹴り出し・右手を打ち出す。

打っていく時、前足落脚~拳の位置は高すぎないように(胸or腹)~左手は右手の内側に付ける。
左手は右手前腕の下側に差し込んで~右拳はゆっくりとほどく。
外側に張り出し(棚)ながら引いてくる・左足爪先を上げる~この時、力が萎えないように。
爪先を下しながら前に~手と背中の関係に注意⇒前推・后(背)靠~前後に張る力のバランスが取れていることで立身中正が保てます。

これは、閃通背でも同じです。
ある人は、こんな風に体が歪んだり~首が曲がっています。これは現れやすい問題です。
ここで、中正=股は松沈~次の動作に移る時、重心を上げない(抑える)~両手は「合」の力で~「搬」の時に分かれる⇒これは、腰を回す力で分かれていきます~左右の股関節を平行にして転腰。

これに気を付けていないと、歪みが生じます。
「搬」は化解です。打ってきた相手の腕を防ぎ、後に回転によって払っています。
「欄」⇒立身中正に注意~足を出した時にも立身中正~「捶」の肩に注意。

「如封似閉」
重心を後ろに移す~ある人は、こんな風に後ろに反ってしまいますが、胯(クワ)を沈めることで防げます~腹前から、弧線を描きながら前に推す。

「十字手」
手放松(萎えとは異なる)~右手を外に開き・左足は踵を軸に爪先を内側に入れる(爪先正面)。
重心が右足に移るにしたがって、踵を軸に右足爪先を開く。
手の角度は平らでもなく、真っ直ぐでもなく。
右足の爪先を入れる時、合わせる手は両足の中間に~手が交差=十字手。

重心が左足に到る時、両手はゆっくり下に向かい~上に。
重心が左足に移った時、腰が外側に張り出したりしないように注意⇒胯(クワ)が松沈。

太極拳を始めたばかりの人の多くは、脚力が不足しているせいで腰が歪んだり、お尻が出たり、腰が反ったり~という問題が出やすいですが、身型は正しく保つように心掛けてください。

重心が左足に移ったら、ゆっくり~左足(軸足)が伸び~十字手の高さは顔が隠れない=幾分下方。
両手を内旋させながら、張り出すように前に~こんな風に、内旋させながら下ろさない。

前に手を出す力は、背中の靠の力が作用しています。
お腹を突き出さない・立腰。
肩・肘・手は、下方向に弧を描いています⇒真っ直ぐではありません。
目線は前方向に=自分の精神(意識)が萎えないように。
肩肘と放松しながら下ろします。左右の手は外旋して、太腿の外側に置きます。
重心は平らなまま、左足を寄せます⇒こんな風にユラユラするのはダメです。

左右の足幅は開立歩と同じ。
寄せる時に、右足(軸足)が何もせずに突っ立っていると、体はこんな風になってしまいます。
右足には変化があります⇒少し松沈(膝には少し、自然な曲がりが生じます)してから、左足の踵を上げて~足が寄ったら爪先から着地、踏みつけるように踵を落とします。

身体が斜めにならないようにするには、右足の松沈が必要です。
これは起勢の時でも同じ。右足を少し松沈してから足を開きます。


≪要点・用法≫
「閃通背から搬欄捶」
転身~右手は下に~両手の合は、腰の“合”による。
相手が打ってきたのを防いで搬開~左手は欄(遮る)~真っ直ぐに打ってきた相手の腕を横にズラし(方向を変える)~捶=攻撃(腹もしくは胸を打つ)
搬欄捶の動きは、名称通りです。

「如封似閉」
この動作は双峰貫耳と似ています。相手の両腕を開くことで力を化解~攻撃。
相手の両腕は開かれている⇒身体の全面はガラ空き~なので、胸でも腹でも打っていけます~開いてから攻撃。

「十字手」
両手を合わせた時には棚(張り出す力)があります。
背中に注意。手と一緒になって前傾してしまうと棚が失われてしまいます⇒相手に容易く引き込まれてしまいます⇒前後、左右のバランスによる棚を考えてください。

「収勢」
手を下ろす時の用法は、下採でも下按でも構いませんが棚があります。
起勢も同じ⇒手には上棚があります。
by takeichi-3 | 2018-02-12 23:41 | 24式太極拳説明 | Comments(0)

今は亡きカンフースター、ベスト10.。。

f0007580_057431.gif
今は亡き、カンフースター10人。
登場する彼らのアクション、シッカリしていて見ごたえがあります。
個人的には、19分20秒位から紹介されている劉家良の動きが好み~♪





★動画とは異なりますが、簡単に個々の来歴を紹介~m( _ _ )m

10)于承惠
1951年に青島体育学校で学武開始。1960年。青島武術大会で全能優勝して、山東省体育学院武術隊に~1963年、華東地区武術大会~「酔剣」で優勝。同年、訓練中に怪我をして武術隊を離れて機械工場で働いていたが、練武は続け~1979年、寧夏武術隊に招かれてコーチとなり、以降、武術界で頭角を現すようになった⇒剣に長けていて、ジェット・リー主演の「少林寺」での敵役で、その技を披露している。

9)林正英
貧しい家庭に育った林正英。六人の子がいて三番目。兄姉と同じように、二年で学校を止め~1963年~1964年、香港にある京劇団に入る。春秋戯劇学校の粉菊花をメインに于占元にも学び、七小福構成員だったジャッキー・チェン、洪金宝らとも一緒に訓練を受けていたことがある。3~4年の京劇訓練の後、映画界に。

8)惠天賜
満州族正黄旗人。豊かな家庭に育ったが、文革期に父母に連れられて香港に逃避したが、父親が人に騙されて破産。子供たちは京劇団へと送られる。妹たちも香港では有名な女優⇒惠英紅(ドニー・イェンの母に武術を学んだ⇒武侠でドニーと共演している)とか。春秋戯劇学校では粉菊花に学び、同門には、林正英、董瑋、楊盼盼等がいる。

7)江生
台湾出身。武侠の大監督「張彻(徹)」の第四代弟子。その関係もあって、ショーブラザースでは多くの作品で主役を演じている。ショーブラザーズを離れてからは、脇役しか回ってこなかった。

6)馮克安
父に従って映画界に。五六十年代には子役として多くの作品に出演。六七十年代になって劉家良班で武術監督修行。七十年代末に成家班に入って、俳優&アクション監督を務めた。悪人顔の馮克安~その敵役ぶりは突出していて観客の目を奪った。八九十年代になると、ジャッキーチェンや洪金宝の作品以外、徐克や袁和平、呉宇森等の作品にも参加している。

5)羅烈
1938年、インドネシア生まれ。十代の時に香港に。幼い頃に学武。映画が好きで~1962年にショーブラザースの「南国実験劇団」の一期生として訓練を受けて卒業後に俳優に。80年代初期にショーブラザーズを離れ1988年に亜洲TVに。

4)汪禹
1970年代より映画界に。初の出演作品、呉思遠監督の「蕩倭寇灘」でアクション俳優&主役のスタントに。1972年ショーブラザーズと契約。最初の主演作は、李翰祥監督の「北地臙脂」

3)傅声
1971年にショーブラザーズの俳優訓練班に一期生として参加。翌年に同社と契約。
張彻監督と傅声の父親は親友。傅声の明るい性格を好んだ監督は自身の「仇連環」に主役として起用~役者人生がスタート。

劉家良
正宗南派洪拳伝人(父親の師匠は黄飛鴻の弟子林世栄)。多くの監督作品があるだけでなく、自身も出演している~「群龍戯風」と「蠍子戦士」では無影脚を表演。武に対して伝統的なスタイルを重んじているアクション⇒洪拳老派の「腿不過腰」理論を守っている⇒ココに登場する黄飛鴻は蹴り上げ~はしていない。

監督&アクション監督を務めた、ジャッキー・チェン主演の「酔拳2」。
二人のアクションに対する考え方は~劉家良は伝統重視=クラッシク音楽。ジャッキーは即興的で自由=ジャズ。その二人の表現が融合したシーン。。。

1)李小龍
※同シリーズの中で、特集紹介している映像もあるので紹介の必要ナシ~だそうです。
by takeichi-3 | 2018-02-11 23:59 | 中国映画音楽 | Comments(0)

春節色々。。。七種餃子

★中華圏、春節の話題で賑やか。。。金魚、鴛鴦、蝶々等~七種の餃子の作り方。




★中国各地の春節習慣を紹介しています。。。




★日本発のスマホゲーム「旅かえる=旅行青蛙」が中国で人気爆発~というニュースを見たばかりですが、春節向き動画にも登場していました。。。




★四川地域での伝統~村中で一緒に食事。。。


by takeichi-3 | 2018-02-10 23:51 | 北京で中国料理 | Comments(0)

搂膝拗歩~手揮琵琶。。。by呉阿敏

★昨日の倒巻肘と時期(2010年)に紹介した呉阿敏老師の「搂膝拗歩~手揮琵琶」

今日は、一段最後の動作(手揮琵琶)です。
先ずは見てください。



白鶴亮翅から始めます。
最初の搂膝拗歩は既に学習していますね。今日は、残りの搂膝拗歩~右、左、手揮琵琶。

一つ目の搂膝拗歩で弓歩になった時、立身中正。右手は、立掌で相手を打っています。
先ず後脚を緩め(虚にする)て重心を後ろに(后坐)。前足爪先は外側(45度)に開きます。同時に、左手は旋回させながら後ろ斜め45度に上げる(手首が肩の高さ、托掌)。右手は左肩前に。同時に後足も寄ります。

もう一度、やってみましょう。要領は同じ~

そのまま続けて~左手肘を折って、右手はお腹の前~前足を踵から出して、後足を蹴りだして~膝前を払って、弓歩推掌。同じ要領で(後脚を緩ませ、後に坐る)~搂掌(掌で顔前を払う)、転腰(腰を回して)、手を合わせて~僅かに点歩(爪先を少しだけ地面につける)~脚を出して~踵を蹴りだす~推して~左脚を出して、左手で払う=左搂膝拗歩、右脚を出して、右手で払う=右搂膝拗歩
両腕は弧形を維持。直線(伸びてしまわないように)にならないように。

次は、手揮琵琶
後ろ脚を前に半歩寄せる(前脚重心のまま、前脚で引き寄せるような感じ。少し左に回る)。右手はは少し前に推し出す。

爪先から着地して重心を徐々に移す(后坐)前脚は踏み変えて踵をつき、爪先を上げて虚歩に。右手は重心が後ろに移動する力によって肘が縮み、右手が後ろに引かれる力によって左手が上前に向かいます。上体は右斜め方向を向き、虚歩になるのと両手を合わせるのが一緒。

両手は外旋させながら両掌を内側に向け合わせる(上体は少し左に向く)。左手指は目の高さ、右手は左手肘の斜めやや下(一般的には、肘の内側であれば~)。目線は左手指先(より遠く)。

では、もう一度。。。
目線は顔前を払う手を追います。脚を出す時、目線は前に~弓歩搂手。

★呼吸。
搂膝拗歩:后坐~合脚・合手⇒吸う(途中調整しても構わない)、弓歩搂掌⇒吐く
手揮琵琶:転身⇒吸う、虚歩⇒吐く

動作は急がずにユックリと緩やかに~。
動作は呼吸と合っていなければなりません。動作が速くなると自然呼吸ができなくなくなってしまいます。

★手揮琵琶の用法。
野馬分鬣は靠(カオ)を利用していますが、手揮琵琶は両手の合力が大切になります。
そして、擒拿(チンナ=関節技)を使っているので両手の位置も大切になります。
by takeichi-3 | 2018-02-09 23:57 | 24式太極拳説明 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る