<   2018年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

北京で気功&按摩。。。

★2007年、気功班でも三カ月×二回学んでいます。。。

f0007580_2310452.jpg朝、宿舎の門を出た途端、一昨年(2007年)の気功班留学時に一緒だったイギリス人のジムさんに遭遇。「留学生気功班復活?」と尋ねたら、張広徳老師の授業に参加しているグループの人達と一緒に学習するとか~

それって、私でも参加可能なのかしら、問い合わせを頼んで待つこと暫し~OK!が出ました。ので、喜んで参加させていただきました。

授業は、昨日と今日それぞれに4つの動作(合計8つ)を丁寧に、動作の規格や意味を丁寧な説明を受けながら進んでいくという内容の濃いもの。そして、今までに???だった事柄が判明。

★動作の始まりでは、男女ともに下丹田前で左を下に劳宮を合わせて両掌を重ねるのですが、終わる時には、男性は左掌が下、女性は右掌が下~と男女で異なる理由。

〇左手⇒陽、生気、男性 : 右手⇒陰、生血、女性
〇血は気の母:気は血を運行する
〇気が通れば血も通る:気が滞れば血も滞る
〇気功の開始に際して、気によって血を運行させる必要があるので左手が下になる。
〇気功の終りに際して、男性は補気の為に左手が下。女性は補血の為に右手が下。
〇気功の学び方の段階 : 「知法⇒明理⇒入道」となるそうです。

初めての張広徳老師。分かり易く、評判以上の授業でした。

※以降、顔見知りになったこともあり、張老師の個人レッスンを受けることになります。(^^)v


★ジムさん。。。

f0007580_2263711.jpg気功の教室に行ったら、同学たちが一生懸命に経絡図を見ていました手前にいる一際背高(186cm)の男性は、イギリスから来ているジムさん。20年程前にスキーで左足を骨折、歩けなくなっていた時に導引養生気功と出会い、現在では、生活には差し障りがないまでに回復。

今年76歳とはいえ、長く気功を続けているというのは一目瞭然。無理のないノビヤカなその動きは、見ていて、とても心地良く好感が持てます。

f0007580_22271124.jpg
黒板に書かれていたハングル文字を見ていたイギリス人のジムさんが突然、「これは文字?何処の国の?」と言うので、「KOREA」と答えたら、いきなり、悪戯書き。

彼の目には、こんな風に映ったらしい。それを見た私と同学も早速参加。76歳とはいえ、子供みたいな心を持っています。

f0007580_22192978.jpg
気功班で指導を受けた老師たち。
ジムさん、アメリカンスクールの校長だという女性に私~多分、四段試験合格の記念撮影だったような。

本当にお世話になりました。。。(#^_^#)



★空いている時間には、按摩班の研究生からマッサージを学びました。。。

f0007580_2355672.jpg
休日の今日、午前9時から二時間の按摩レッスン。

生徒は4人。
先週の日曜に開始してから、既に「一指禅」、「滚法」、「揉法」、「推法」、「摩法」、「搓法」、「抹法」、「擦法」を老師の指導の下、互いに実践しながら正しいマッサージの方法を学んでいます。

「どうして、筋肉に集中しながらマッサージするのですか?」
筋肉が緊張(硬い)していると筋肉内を通る血管が圧迫されるので血液やリンパ等の流れが悪くなる⇒酸素や栄養分が滞るので乳酸が溜まりやすくなる⇒末梢神経が傷つき易くなり肩凝りや腰痛の原因となる。

按摩の目的は体液の通りを良くすること。
だから、マッサージをする時、推法⇒揉法⇒按法⇒点法という流れで、筋肉の緊張を解除してから施術(点法)するという手順で行わなければ効果が出せない。

あ。。。太極拳の練習で養生効果を得ようと思ったら、放松は必須条件なんだ。
主だった手法と手順を取得した按摩。ようやく、陰陽、五行の講義に入り始めています。大宇宙と人体という小宇宙が同じ法則で存在しているという発想の中医の世界。武術を練習しながら身体の調子も整えられるという道理を別の角度から検証できそうです。
by takeichi-3 | 2018-05-31 23:51 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)

アクロ体操。。。2018世界大会

★今年4月にベルギーで開催されたアクロ体操世界大会の宣伝映像。。。




★グループ男子ダイナミック/ドイツ。。。




★グループ男子Combined/中国チーム。。。




★今年、成績が良かったというロシア。。。










by takeichi-3 | 2018-05-30 23:56 | いろいろ | Comments(0)

システマ。。。ロシア格闘技

ロシアの格闘技「システマ」トレーニング。力の抜き方が興味深くて。。。




各関節、フル稼働しています。。。




★基本原則(by Wiki)
システマでは個別の技よりも、身体の使い方の原理を習得することに重点が置かれている。特に以下の4つがシステマ的な身体の使い方の基本原則であるとされる。
・Keep breathing (呼吸し続ける)
・Stay relaxed (リラックスを保つ)
・Keep straight posture (姿勢を真っ直ぐ保つ)
・Keep moving (移動し続ける)


緊張ほぐしに、少林寺の子供たちの訓練風景でも。。。(((((/-_-)/


by takeichi-3 | 2018-05-29 23:51 | 武術各派 | Comments(0)

練習不変。。。北京で太極拳開始当時

f0007580_23382012.jpg

北京体育大学武術班に入ったのは2006年4月。
当時の学校周辺は、郊外感満載でした。

それ以前には、
北京語言大学で正味一年間の中国語学習しています。


★次からは北京体育大学武術班で太極拳学習しようと決めて、取りあえず条件確認に学校まで。
 
当時の留学班の受入れ体制。
「太極拳で3ヶ月の留学をしたい」⇒「いつからでもどうぞ!来たその日からok」
「寮は?」⇒「即日ok!一人部屋でUS$7.00-」
「ビザは?」⇒「最長の観光ビザで来て、その後手続きを」
「授業は?」⇒「午前8時から11時15分まで」
と、大らかだったのですが、現在は、どんな感じなのでしょうか~で、三カ月後から学習開始。


★大学到着三日後、ウォルマートへ生活用品の買い物に。
渋滞に巻き込まれて戻りが遅くなってしまい~老師の都合で午後7時からになった太極拳班練習前に軽食を摂っておかねばと校内をアセアセ歩いていたら、何度もクラクションを鳴らす車があって、皆が振り返っています。つられて振り返ると、運転者の視線は私に~自分で自分を指さしたら、頷いている。近付いてみたら、何と、宗維潔老師。以前から「北京に来たら電話してね」と言って頂いていたので、1~2週間経って一段落してから連絡をしようと思っていたのですが。。。


★太極拳班を担当していたのは黄康輝老師。語言大学当時に参加していた構内の太極拳グループの中国人オバさんたちと一緒に、海淀区の太極拳学習会で既に指導を受けていたこともあり、顔馴染み。

総合42式剣学習~“跳歩平刺”を何回か繰り返している時、黄老師が「wushi、お前の虚歩はこんな風になっている~」と真似をして見せてくれました。ゲっ!そんなに歪んでいたなんて!と、思った瞬間に口から出た言葉は「很漂亮!=キレイ!」~その言葉を聞いた老師は、その場で崩れてしまい、他の生徒に向かって、「お~い、皆んな~、wushiが、こんな虚歩をキレイだと言っている!」と訴えていました。「老師対不起!我錯了!=先生ゴメンナサイ!私が間違っていました!」と叫んでも、時、既に遅し~な、楽しい時間を過ごすことはできたのですが、私以外の生徒たちは、此処で規定套路を一から学ぶという感じ。既に日本で、殆どの規定套路を覚えていた私に必要だったのは、日本の生徒たちのレベルアップにも繋がる規律(身法)の取得。

この時に、思い浮かんだのが宗維潔老師。電話をして、太極拳班から個人指導へ切替えたいのだけど、事務所に老師の名前を伝えたとしたら引き受けてくれるかどうかを確認。


★で、始まった宗維潔老師からの個人指導初日。
まさしく、修行でございます。基本功(前歩練習)⇒尾てい骨は絶えず、尾閭中正を維持。全ての動作は必ず“松=緩み”から始まる。腰、背中のpeng形が崩れないようにetc~そのどれ一つとして、老師の満足を得られません。

套路練習⇒起勢で、腰、背中を使っていないから相手の手を持ち上げられない。首も一緒に沈んでしまうから相手の手を押し下げられない⇒先ず松沈(座)して~それから転身しなければいけないのに、半端な座りになっている為、お尻が出っ張り、peng形も潰れてしまう⇒相手を押して行く時、力点(接点)が見えないetc~1時間40分の授業なのに、套路は2動作しか進まなかった~本当に、妥協の無いイイ練習!


★二日目。。。
“虚霊頂頸”と“立身中正”に重きを置いた練習を繰り返しています。何度も、何度も、諦めることなく、同じ注意を与えてくれる老師。自分の意思とは拘わり無く、勝手に歪んでしまう肩や腰。それを、完全な姿勢に少しでも近づくように補正して下さる誠実な教えに感謝しています。

老師曰く、「太極拳を習い始めた頃、王宗岳の太極拳論も習いました。初めは、モチロン理解出来ませんでした。練習を重ね続けたある日、突然、身体が納得したのです。王宗岳自身、鍛錬に鍛錬を重ねた武術家。その人が到達した真理を書いている訳ですから、書面に書かれている字を読んだだけでは、本当の意味での理解は出来ません。習得者たちが真理を伝えていくのは重要なことです」

果てなく遠い体得の向こうから、声援を送ってくれる~本当に、良い老師デス!


★間違いなく30度は超えているだろうという気温の中、屋外で練習開始。
風の強い日陰で、壁に向かいタントウ功。老師の手によって理想の形に仕立てられていたのに、時間の経過と共に徐々に肩に力が入る。すかさず修理に来る老師。太腿が燃えて、身体が前傾する。又、修理に来る老師。太腿が震え出し、上半身が硬直。又、又、修理に来る。頭が壁と合体⇒もう~ダメ~来ないで!

老師が子供の頃、師匠の李秉慈老師からの要求は15分~30分だったとか。そして、生徒の太腿がプルプルしているのを見ながら「感電している~♪」と言っていたそうです。

その後、大風に向かいながらドン脚練習。脚を上げてから「1、2、3~10」まで数えて換腿を繰り返す~ドッシリとしているはずの身体が風に翻弄される。それから、いつも通りの“進歩”練習をこなして、午後4時に練習終了⇒套路練習、練習1時間半の後半15分程度でした。


★今週の気温は35度~37度。でも、来週に入ると、40度になるそう ( ゜0゜)~~
そんな暑い中での太極拳。少し動くと、顔が火照って真っ赤! 上半身への要求が、たま~に、完成する時があるような。でも、そうなると体重の全てが下半身に落ちて行く訳で、固まってしまう。

優しい老師は、一緒に鏡に向かって並び、進歩練習をしてくれます。
「私と同じに。虚歩ね~右肩が上がってるでしょ~右股関節を緩めて~お尻をしまって~前足の股関節も緩めて~はい、先ず緩めて、意識を下に落としてから45度に転身~後ろの足を緩めてから寄せる~高さ同じ~前傾しない~背中のpeng~」
毎回、同じことの繰り返し。でも、自分の中では確実に変化が感じられる~☆


★ほぼ一カ月経過。。。
かなりな時間を費やしたというのに、相も変わらず、同じことを繰り返し注意されています。
そんな中、明らかに変化してきているのは、間違った動作を指摘する時に老師が使用する言葉。以前は、「頸」「背中」「座って」だったのが、「今のあなたの動きは、“節節貫通”とは言えないでしょう~“相連不断”では無くなってしまう~“松腰円襠”が出来ていないのに~」等の太極拳用語に。。。

身体(アライメント=規律)がある程度のレベルまで整った後でなければ、難解な太極拳用語を使った要求を、生徒は理解(体現)することが出来ない。指導者としての姿勢にも気付かされました。


※十年以上経った今でも基本練習の内容は同じですが、自身の内側の景色は刻々変化しています。
by takeichi-3 | 2018-05-28 23:56 | 太極拳 | Comments(0)

緩みって。。。

f0007580_2345020.gif
2007年~2008年にかけてのブログを見直していて、北京オリンピックに向けて急速に発展していく北京の様子&太極拳の知識が日々蓄積され、生き生きとしている自分の姿に我ながら好感を持ってしまいました。


★で、、、こんな文章がありました。
久しぶりに、中国太極拳ネットに遊びに行ってみたら、“或許美麗的誤会=美しい勘違いかもしれない”という文章が~股関節の正しい使い方を指導しているものなのですが、その使い方を実感できない人たちへの体得しやすい方法を説明しています。

攬雀尾(ランチュウエ)の左掤の姿勢から始めるとして、相手の手を取りにいこうとする時には左股関節を緩めることによって自然に始まる回転を利用します。正しく股関節が使えるように、左掤左弓歩の状態で後ろから腰を押さえ込んでもらいます。それから股関節の緩みによる回転だけを頼りに転身させます。この動作によって明らかになるのは、腰は前に移動したりせずに同じ場所にあるということ。

※追記⇒緩みは、身法によって生じるので、虚領頂頸、沈肩墜肘、含胸抜背、尾閭中正を!


★2007年北京に長期滞在していた時、宗維潔老師から受けたアドバイス。
“放松”といっても、筋肉は使っています。 下半身の筋肉が強ければ強いほど支える力が増して、上半身は放松が可能になります。 上半身にしても、筋肉(体幹)で軸を支えるようにしないと、クニャクニャになってしまいます。

常に尾閭中間(座り)の体感を求めながら動作を行うように。これが出現していないと、軸足の下沈劲の発生&利用が出来ないし、立身中正が保てません~数多くの練習を重ねて、自身の内側感覚を研ぎ澄ませる(自分の身体との対話)を続ける=功夫の積み重ね。。。

文章にすると、コレだけなのに、たった一ヶ月では改善できないのです。


★劉徳華の、パラリンピック応援曲も紹介していました。



Everyone is No.1

僕が歩む道と君が歩む道は違う 僕が抱えている悩みと君が抱えている悩みは違う
誰もが皆 全てを克服していく力を備えている

僕が流す涙と君が流す涙は違う 僕が感じる痛みと君が感じる痛みは違う
同じ空の下 受け取る栄光はそれぞれに異なるけど その輝きは同じ

自分で自分を蔑んだりしないで 大切なのは シッカリと前に向かって進んで行くこと
生まれてきたことには 意味があるのだから

Everyone is No.1
何の取りえもないなんて言わずに 勇気を出して人生を変えてみよう
待つことは止めて 未来に向かって歩き出そう

Everyone is No.1
成功の鍵は君の中にある そうは思えない?
汗を流すことを厭わず真心を携えていれば 誰もが最高の場所に到達できる

僕が手に入れたい物と君が手に入れたい物は違う 
僕が口にしたい言葉と君が口にしたい言葉とは違う 心が繋がっていれば争いも絆に変わっていく

自分で自分を蔑んだりしないで 大切なのはシッカリと前に向かって進んで行くこと
生まれてきたことには 意味があるのだから

Everyone is No.1
何の取りえもないなんて言わずに勇気を出して人生を変えてみよう
待つことは止めて未来に向かって歩き出そう

Everyone is No.1
成功の鍵は君の中にある そうは思えない?
汗を流すことを厭わず真心を携えていれば 誰もが最高の場所に到達できる

行き先に待ち受けている困難を恐れないで その先に待ち受けている喜びを目指していこう
僕も力の限り頑張るよ
by takeichi-3 | 2018-05-27 23:53 | 太極拳理論 | Comments(0)

鳥取で曾乃梁老師講習会。。。6月開催

毎年恒例~という感じになっている「曾乃梁老師による太極拳講習in鳥取」
今年の開催は、6月26日(火)~28日(木)の三日間。
★6月26日&27日:42式太極拳。
★28日:曾式形意拳(各内家拳を融合させている)~の基本功。
★上記以外、奥様(衛香蓮老師)による24式太極拳&六手気功(立式・座式)が各一日。
詳細は「華華倶楽部」にお問合せ下さい⇒ huawuclub0703@gmail.com




≪曾乃梁老師紹介≫
国家級武術教練(正高級)、武術九段。現任福建省武術協会副会長。中国当代十大武術教練。

1941年生まれ、小説「水滸伝」の英雄たちに憧れ、12歳より、高手として知られていた王于歧老師(南少林、南拳、太極拳に精通)より習武開始。

1959年、北京体育大学武術班に入学、張文広老師(当代武林三泰斗:南京中央国術館で、長拳、太極拳、形意拳、八卦掌等拳術械及び摔跤、拳撃、散打、短兵、長兵等を学び、各種の大会で優勝)に随いて学ぶ。文革前に武術系で研究生(大学院)まで進んだのは、一期生は張広徳・孟昭祥、二期生は曾老師の三人のみ。

1977年、福建で武術隊が組織されたのを機に帰郷。
当時の練習環境は恵まれておらず、体育館等は無く屋外での練習。雨が降ると、事務室でストレッチをしたり~な環境。上司に抗議して、ようやく雨を凌げる屋根のある環境を確保。実戦的ではない表演武術=假功夫と発言する人もいる中、生徒たちの才能を信じ育成。初めて参加した大会では、金メダル三個、銀メダル二個、銅メダル三個を獲得。

「私が北京体育大学にいた頃は、外国の賓客を接待する際に武術表演するというのも大事なことだった。そして、観客たちからの喝采を受けた。套路表演による大会を見下している人もいたが、私自身は発展の可能性を感じていた」

以降、福建武術隊で多くのチャンピオンを育成⇒「林秋萍=太極之花」「高佳敏=太極女神」「陳思坦=太極王子」

★本来の実戦武術を学び~套路武術の発展と共に歩んできた曾乃梁老師の講習~是非!
気さくな性格の老師、参加者の質問にも快く答えてくれると思います。
主催者は、曾衛紅老師(娘)が日本留学していた時に、親身に世話をした母親的存在の方。老師にとっては家族同然~アットホームで和気あいあいとした太極拳学習ができます~(^^)v


★曾老師の北京体育大学時代の老師「張文広」
中国武術を初めて世界的に展示した1936年のベルリンオリンピックにも出場しています。


by takeichi-3 | 2018-05-26 23:53 | 武術各派 | Comments(0)

2018年全中国武術大会。。。

今年の全中国武術大会、上位入賞者の顔ぶれが大きく変わっています。
★徐々に力をつけてきた「呉照華」~安定した表演の棍術一位。。。




★南棍、梁永達(福建)。。。




★二人対練、侯漢林&侯漢文(湖南省)。。。




★双人南拳(去年の大会)。。。組み合わせ、性別には拘らないようです。




by takeichi-3 | 2018-05-25 23:52 | 武術大会動画 | Comments(0)

峨眉山武術とか、お楽しみください。。。

★「日本就是日本,连个猴子也不像别人的~やっぱり日本、猿でさえも別物」
というタイトルを付けた中華系の人がいて~りく君のパフォーマンス、凄いです。




★で、中国中央テレビのドキュメント番組「伝承」。。。今回は、峨眉武術。


by takeichi-3 | 2018-05-24 23:51 | 武術各派 | Comments(0)

売芸。。。大道芸~武術

清朝崩壊後、職を失った多くの高手たちが路上で武芸を披露して収入を得ていたそうです。
一体、どんな技を披露していたのか、以前から気になっていましたが、、、



去江湖売芸的人里、很多都是高手。只是迫于生計、拿出一点小玩意、売弄一下、赚点銭糊口,也実在是凄惨。后来情况好些,有些高人跻身戯劇団、訓練武生演員。里面也是臥虎藏龍、不少大隠之士!

那時候,高手間対決、就是一个照面、三五秒鐘、就是致命的、断胳膊断腿、十分残忍!如果互相知底細的高手間的切磋、是点到為止的。两个人就一个照面、一个搭手,不是比力気大。而是看自己的平衡能否打破対方平衡、没練過武的人是無法理解的。
by takeichi-3 | 2018-05-23 23:58 | 太極拳・武術動画いろいろ | Comments(0)

「柔」、何故身体にイイの???

f0007580_23173690.gif
今日、フィットネスで顔見知りになった会員さんに、柔で動くことの健康効果を話していた時、「エアロビ、筋肉に力を入れないようにして動いてって言うインストラクターがいる」と聞き~中国養生系を学んだことがあるのかしら~と思ってしまいました。


★筋肉の緊張(強張り)は気血の通りを阻害するので、養生運動では「柔」が必須。

「拳術による中医学導引⇒吐納理論と気による運用」
中医学の導引は、中国古代医学家が発明した一種の養生術。主要となるのは呼吸と合わせた手足の屈伸運動を行うことによって、流通を良くした血液(精気)を身体各部へと運び健康を促進させるのを目的としています。

太極拳における導引⇒意識と運動(型)の結合によって心臓がよりよく活動するようになると、気血の通りもスムーズになる⇒気血が身体中にいきわたると新陳代謝が高まり健康になる。

中国古代医学家たちは、血脈の運行を主宰すれば人体各臓器の調節作用が生じる=人類生命活動を主宰出来ると認識していました。

五臓主臓精气論の中では、重要な臓器と精気⇒心臓神、肺臓魄、肝臓魂、腎臓志、脾臓意と記されています。

血液は心臓の収縮によって全身各部に輸送されています。
陳王庭が太極拳を創造した時、始祖陳卜伝来の一百単八勢長拳等「状術」と中医の導引(吐納)を結合させました⇒全身放松という条件の下での運動が、血液循環をより良くする⇒太極拳運動を行うと心気旺盛となり、心血充盈、脈道などの通りも良くなる⇒心臓から送り出される血液の循環(血管の通り)が正常になる⇒功能を発揮する力がUPする⇒練拳養生作用が得られる。

反対に、練拳者の気血の通りが不足がちだと⇒心臓伸縮の力が弱くなり、脈道は塞がって病が発生する⇒練拳者の健康を損なう。

「吐納」も中国古代医学家たちが発明した一種の養生術。意による呼気と吸気「納」⇒収入。意によって吸気⇒鼻孔より⇒吐納術=呼吸術。

「吐」⇒口中から吐き出す。口から悪い気を吐き、鼻から新鮮な気を入れる⇒吐故纳新⇒飲食により身を養う。

呼吸は人体に重要な生理功能を与えています。人間は、その一生で新陳代謝を繰り返し続けています。その過程で、大量の新鮮な酸素を消耗しています。片や大量の二酸化炭素を生産しています。「吸⇒酸素を取り込む」と「呼⇒二酸化炭素の排出」は全て肺による吐纳功能です。

太極拳は拳術を利用した形態運動と「吐故納新」を相互結合させています。まず、身体の形を整えて肺が機能し易いような体勢を作ることによって、肺機能の正常発揮が図れる⇒新陳代謝の自然進行となるのです。

「太極拳の自然=宇宙」⇒「自転と公転」
腰の回転と共に、付属している腕は、地球に随っている月のように公転しているけれど~同時に、肩関節、肘関節、腕関節は地球のように自転している。公転の法則を守りながら~自転している箇所が多くなればなるほど上級者。これに、「陰陽、虚実、五行、八卦」などになぞらえた力の方向&バランス規律が加り~太極劲が出現。

「太極拳の動作は、水の性質(規律)を考えながら行うように。先ずは上から下に向かい~それから上方向に溯る⇒起勢で腕を上げる時、肩から肘へと下った水が~手へと向かう時に上がっていく⇒全ての動作は下沈から始まる(=一般的に言われている「緩んで」の状態が作れます)」
by takeichi-3 | 2018-05-22 23:53 | 放松 | Comments(0)

太極拳用品販売の傍ら~拳理を解明しています⇒カレンダー下の「三清」をクリック~お立ち寄り下さい。m( _ _ )m


by takeichi-3
プロフィールを見る
通知を受け取る